銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
銀魂の長編タイトル一覧
銀魂の長編のタイトルって、公式に発表されてなかったり、
漫画とアニメとでタイトルや表記の仕方が違ったりしてますよね。
それで、自分で勝手にタイトルをつけてしまってたり、
自分の中で統一し切れなくて複数のタイトルを使ってしまってたり、
とにかくなんだかよく分からないことになっちゃってます。

Wikipediaを参照しても、「ん? そんなだったっけ???」 と思うこともしばしば。
あそこは一般の人が自由に編集できるので、鵜呑みにするわけにもいかず。
(それになんか前と変わってる気がする。
 前見たときはこんなに篇の字ばっかりじゃなかった気がする。)

そこで、今後感想などを書くときのために、ちょっと整理してみようと思い立ちました。
続きを表示
スポンサーサイト
        
page top
アニメ銀魂 第159話感想
第159話 みかんは一個腐るといつの間にかダンボール中のみかんを腐らせる

未開封時の賞味期限しか書いてないものって、
開封してからどれぐらい持つのか見当つかなくて困ります。
続きを表示
        
page top
週刊少年ジャンプ2009年26号 銀魂感想
第二百六十一訓 恩返しは気づいた時にやっておけ

最近、長編シリーズのタイトルが公式に発表されないままですよね。
Wikipediaではタイトルがつけてあるんですが、私が見逃してるだけで
公式に発表されてるのか、このページの編集者が自分で考えてつけたのか、
どっちか分からないよ。
続きを表示
        
page top
アニメ銀魂 第158話感想
第158話 友達がケガしたらすぐに病院へ

何年か前、階段から落ちて脳震盪を起こした経験があります。
意識を失った私は家族に運ばれ、しばらく横に寝かされてました。
幸いにもたんこぶで済んだんですが、あのときはすぐに救急車を呼んだ方が
よかったんじゃないのかな、ねぇパパ上、ママ上。
続きを表示
        
page top
週刊少年ジャンプ2009年25号 銀魂感想
第二百六十訓 大切な荷ほど重く背負い難い

気にするほどではないと思いますが、順位の変動が激しいです。
先週号は真ん中よりも後方だったのに、今週号はかなり前の方。
先週は原稿を完成させるのが遅れたのかも。
そういえばしばらくアンケートハガキ出してないし、久々に出そっかな。
年間2400円(50円切手×48冊)で銀魂の掲載枠が買えれば安いモンです。
男でもなく子どもでもない、少年誌の読者層から最もかけ離れた存在である、
私の1票にどれだけの影響力があるのか分かりませんが。
続きを表示
        
page top
アニメ銀魂 第157話感想
第157話 男が揃えばどんな場所でも戦場になる

プッススス~
続きを表示
        
page top
週刊少年ジャンプ2009年24号 銀魂感想
第二百五十九訓 チャランポランな奴程怒ると恐い

自分は、怒りの沸点はわりと高い方だと自負しております。
続きを表示
        
page top
アニメ銀魂 第156話感想
第156話 屋台に入るには微妙に勇気がいる

以前から懸念されていた原作ストックの枯渇と、
その対応策としての迂回ルート突入の選択。
『金魂』 とか今回のアレとか、こういう形での迂回は大歓迎であります。
続きを表示
        
page top
『銀魂』公式キャラクターブック2 銀魂五年生 感想
空知先生関連の企画が充実してて、それが1番の収穫です。買ったかいあった。
最後に 『銀魂五年生 おかわり』 の感想も少しだけ載せてます。
続きを表示
        
page top
アニメ銀魂 第155話感想
第155話 裏の裏の裏は裏

節目節目の回を除けば、久しぶりのオリジナル回。
続きを表示
        
page top
ようこそ中編集
ようこそって何様だ自分…。(2回目)
続きを表示
        
page top
週刊少年ジャンプ2009年22・23合併号 銀魂感想
第二百五十八訓 師は先に往く者ではなく共に往く者

第2回キャラクター人気投票の結果発表は一体いつになるんでしょう。
応募締め切りは3ヶ月前のことだよ。
続きを表示
        
page top
エンゼルパイのつぶやき ―2009年4月期―
ブログタイトルの下のフリースペースを使って、
日常のちょっとした出来事について書いた文章をまとめました。
4月に公開した分(vol.20、21)です。
続きを表示
        
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。