銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
『こいつら100%伝説』
その昔 『りぼん』 で連載されていたギャグ漫画。
作者のキャッチフレーズは、“少女マンガ界に咲くドクダミの花”。

見習い忍者の極丸 ・ 満丸 ・ 危脳丸の3人は、
忍者道場の先生のもとで日々修行中。
ある日道場に、美しい姫君がお供の者に連れられてやってきた。
なんでも、白鳥城の後継者である姫は何者かに命を狙われているため、
ここでかくまって欲しいという…。
果たして3人は姫を守り抜くことができるのか!?

…という出だしで始まりますが、そんな緊迫感とは無縁のドタバタギャグ漫画。

岡田あーみんの中では1番好きな作品です。
子ども向けの分かりやすいギャグの中に、ちょっと大人向けのギャグも…。

作者の言葉使いが巧みで、作中には名言が溢れています。
名言と言っても、心に染み渡る素晴らしい言葉という意味ではありません。
独特の響きでシュールな内容のセリフがクセになります。

一番心に残ってるセリフは 「ブルースカイとゲルマン民族大移動」。

随分前の作品だし、いわゆる “名作” というわけでもなく、
最近アニメ化されて話題になったということもないのに、
私がたまに行く本屋さんにはなぜかこの作者の全作品が揃えてあります。
店員さんにファンがいるのか?

こいつら100%伝説 1 こいつら100%伝説 1
岡田 あーみん (1990/07)
集英社
この商品の詳細を見る


        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。