銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
『サイボーグクロちゃん』
『コミックボンボン』 で連載されていた作品。
当時弟が読んでいて、私もそれを借りて読んでました。

マッドサイエンティスト ・ 剛万太郎に改造され、
サイボーグになった黒ネコのクロちゃんが主人公。

世界征服をたくらむ剛とその相棒 ・ ミーくん、
クロの飼い主のオトボケ老夫婦、
クロを師匠と慕う、ガンダム大好きダメダメ教師・鈴木、
クロに憧れる、ゲームマニアの家出少年 ・ コタロー、
「キッド」 時代のクロを知る、ストイックなトラネコのマタタビ、
クロちゃん大好き! なお手伝いロボ・ナナ…
クロちゃんと愉快な仲間たちが繰り広げる、ハイテンションギャグ漫画。

弟がボンボンを卒業して、この作品からはいったん離れてたんですが、
ずっと読みたいという気持ちがあって、高校生になってから単行本を買い揃えました。

児童向け雑誌でやってたわりにシリアスでハードなエピソードも多く、
8巻あたりからその傾向が強くなってます。
私はクロちゃんたちがドタバタやってるほうが好きです。

サイボーグクロちゃん 1サイボーグクロちゃん 1
(1998/02)
横内 なおき

商品詳細を見る




↓ここから先はボンボンについてほんの少し語ってます。

ボンボンは基本的にゲームやアニメとのタイアップ作品というか、
コミカライズ作品が多く掲載されてたんですが、私はほとんど読んでませんでした。
反対にボンボンオリジナル作品にはなかなか面白い作品がありました。
サイボ-グクロちゃんの他にも、『王ドロボウJING』、『海の大陸NOA』、
『おきらく忍伝ハンゾー』 など。特にJINGは大人にもお薦めできる作品です。

JINGとNOAは少し形を変えて復活してますね。買ってみようかな。

王ドロボウJING 1 王ドロボウJING 1
熊倉 裕一 (1995/11)
講談社
この商品の詳細を見る


海の大陸NOA 1 海の大陸NOA 1
じゅき あきら (1997/04)
講談社
この商品の詳細を見る


おきらく忍伝ハンゾー 第壱巻 おきらく忍伝ハンゾー 第壱巻
山中 あきら (1996/09)
講談社
この商品の詳細を見る


        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。