銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
備忘録 【ミステリーランド】
講談社から刊行されている “ミステリーランド” シリーズ。

コンセプトは、
かつて子どもだったあなたと少年少女のための― “ミステリーランド”

ホントに子ども向けか~? と首を傾げたくなるような作品もあるけれど、
それは私が子どもを見くびっているということなのかも…。

私は読後感のよい作品、明るい文体の作品が好きです。なのでオススメは
『ぼくと未来屋の夏』 『ほうかご探偵隊』 『怪盗グリフィン、絶体絶命』 の3作。

特に 『怪盗グリフィン、絶体絶命』 は二転三転するストーリーが見ものです。
怪盗の華麗な活躍に美術品の真贋鑑定と、なんとも私好みの作品。
また、大国に翻弄された中米の小国や黒人奴隷の苦難の歴史等が
上手くフィクションに昇華されていて、物語に奥行きを与えています。
漫画化や映画化にすごく向いてるんじゃないかな。

 
○印がついているものは既読作品。

 小野不由美 『くらのかみ』 
 殊能将之 『子どもの王様』 
 島田荘司 『透明人間の納屋』
○有栖川有栖 『虹果て村の秘密』 
 篠田真由美 『魔女の死んだ家』 
○はやみねかおる 『ぼくと未来屋の夏』 
○太田忠司 『黄金蝶ひとり』 
 高田崇史 『鬼神伝 鬼の巻』 
 竹本健治 『闇のなかの赤い馬』 
○森博嗣 『探偵伯爵と僕』
○西澤保彦 『いつか、ふたりは二匹』
 高田崇史 『鬼神伝 神の巻』 
○倉知淳 『ほうかご探偵隊』 
○歌野晶午 『魔王城殺人事件』 
○二階堂黎人 『カーの復讐』 
 田中芳樹 『ラインの虜囚』 
 麻耶雄嵩 『神様ゲーム』 
○乙一 『銃とチョコレート』 
○綾辻行人 『びっくり館の殺人』 
○法月綸太郎 『怪盗グリフィン、絶体絶命』 
 加納朋子 『ぐるぐる猿と歌う鳥』
 上遠野浩平  『酸素は鏡に映らない』
 山口雅也  『ステーションの奥の奥』

以下の作家さんの作品はまだ刊行されていません。
我孫子さんのが早く読みたい…!
 
 我孫子武丸 
 井上雅彦 
 井上夢人 
 恩田陸 
 菊地秀行 
 北村薫 
 京極夏彦 

        
コメント

管理人にのみ表示

面白そうですねv
講談社と聞いて、すぐに西尾維新の名前を探してしまった私は大分毒されてますよね・・・^^;;

>怪盗グリフィン、絶体絶命
↑気になります。読んでみたい・・・

京極夏彦はまだ刊行してないんですね。
刊行されたら読もうかなぁ*^^*
井江菜きこ | URL | 2007/12/01/Sat 18:33 [EDIT]
このシリーズ気になっています。

『くらのかみ』だけ既読で、『透明人間の納屋』は途中で止まってしまっております。刊行当時は中学生で、学校の図書室にあったのを借りて読んでいたのですが、読んでいる途中で卒業してしまいそれきりに・・・(笑) 今度 図書館で探そうと思います。

ええと、『くらのかみ』。これはかなり最初の方に刊行された作品でしたか。他の小野作品と比べると地味かなと思いましたが、しっかりミステリーであり、ノスタルジックであり。私の大好きなアレが題材ですしお気に入りです。

あとそうだ、京極夏彦も参加してたんですね。これは刊行されたら絶対読まなくては。乙一も気になるし・・・。色々思い出させてくれてありがとうございました。
水木 | URL | 2007/12/01/Sat 20:49 [EDIT]
井江菜さんへ
井江菜さん、こんにちは~!

井江菜さんは西尾維新好き ・ 京極夏彦好きですか~。
私は戯言シリーズと、『姑獲鳥の夏』 は読んだことあります。
残念なことに西尾維新の名前はこのシリーズにはないですねぇ。
参加してても良さそうなものですけど。

怪盗グリフィンはおススメです!
私は読むのにちょっと頭使いましたけどね(´o`;)ゞ
挿絵もカワイイし、もちろんストーリーも面白いですよ。
エンゼルパイ | URL | 2007/12/03/Mon 08:28 [EDIT]
水木さんへ
水木さん、こんにちは!

私は 『くらのかみ』 も 『透明人間の納屋』 も読んだことないんですよね。
島田荘司作品はわりと読んでるんですけど、
小野不由美は1つも読んだことないな~。
小野不由美っていうと 『十二国記』 の作者っていうことしか
知らなかったんですけど、ミステリも書いてる人なんですね。

>私の大好きなアレが題材ですしお気に入りです。
え? アレってなに!? そんな書かれ方されたら気になる!
今度読んでみます。 (妖怪とか…?)

水木さん、京極さん好きなんですよね。刊行されるのが楽しみですね。
私が楽しみにしてる我孫子さんは寡作で有名な方なんです。
刊行されるのはいつになるのか…。
エンゼルパイ | URL | 2007/12/03/Mon 08:31 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。