銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
『赤ずきんチャチャ』
りぼん誌上で連載されていたギャグ漫画。
少女漫画、しかもギャグ漫画の中では比較的長期連載された作品です。

主人公のチャチャは見習い魔女。
今日も師匠のセラヴィー先生のもと、修行に励んでいる。
そんなある日チャチャは、魔法使いの検定試験を受けることになる。
それは師匠と鬼ごっこをして、師匠を捕まえられたら合格、というもの。
人一倍ドジでマヌケなチャチャは、無事試験に合格できるのか…!?

小学生のころ読んでまして、数年前に単行本を全巻購入して読み返しました。
私は中盤のうらら学園編のドタバタギャグが一番好きです。
1、2巻あたりはラブコメ色が強くて、途中からはペットに成り下がったリーヤが
このころは大人っぽく、そして男の子っぽく描かれていることにビックリしました。
12、13巻ではうらら学園を卒業したチャチャたちが正義の隊員として
活動するという展開になっていて、またちょっと雰囲気が違います。

巻末のおまけ漫画が特にそうなんですが、読んでいると
子どもの描写、家族の描写に優れた人なのだということがよく分かります。
セラヴィー、どろしーちゃん、チャチャ、リーヤ、しいねちゃん、ポピィくんの6人が
家族のような日常を繰り広げているところは見ていてほんわかした気持ちになるし、
特にどろしーちゃんが、連載初期はいじわる魔女と呼ばれていた人なのに
なんだかんだで面倒見がよくて “みんなのお母さん” という感じに
なっていくところが微笑ましいです。

好きなキャラクターはラスカル先生。
怖そうな外見なのに生徒思いで、情に厚くて面倒見のよい、素敵な先生です。
ウララ園長もいいキャラしてます。おっとりとした物腰の、食えないバーさんで、
水晶玉ほどもある巨大な眼球がチャームポイント。
「セラヴィーさんたら…… 頭を忘れて行くなんて…… あわてんぼうさんねー…」
というセリフがやたら印象に残ってます。

ところで、りーヤの手触りを表した 「ふあふあのもこもこ」 って、
とってもよい響きですね…。うっとりしちゃいます。
セラヴィー手作りの、お鈴ちゃんの 「ももずきん」 もね。

赤ずきんチャチャ 1赤ずきんチャチャ 1
(1993/02)
彩花 みん

商品詳細を見る


        
コメント

管理人にのみ表示

こんばんは♪
こんばんは、井江菜です。お邪魔させていただいております^^*

赤ずきんチャチャ、懐かしい~。
エンゼルパイさんの書かれているのを読んで、いろいろと思い出しました。
私はポピィくんが好きでした。念力が使える子、でしたよね^^

そうそう、どろしーちゃんが良いお母さんになっていくんですよねぇ!!
セラヴィー先生の方がむしろ悪者に(笑)

ラスカル先生、一瞬誰のことか思い出せなかったですが、外見がブラックジャックに似ている人でしたでしょうか・・・?
バラ人間の先生もいましたよね。 うわぁ、本当に懐かしくなってきました!!

お鈴ちゃんと弟が可愛かったんですよねぇ・・・♪♪
あうう、読み返したく・・・!
井江菜きこ | URL | 2007/11/21/Wed 20:15 [EDIT]
井江菜さん、こんばんは!
訪問&コメありがとうございます(^▽^)/

井江菜さんのブログで、お返事を読ませていただきました。名前は好きに呼んでくださいと言われたので、お言葉に甘えて 「井江菜さん」 と呼ばせていただこうかと思います。これまで勝手に心の中で 「井江菜さん」 と呼んでたので。私のことは 「エンゼルパイさん」 と呼んでください♪ (なんか自分からさんづけで呼んでくださいって言うのも変ですね…。)

赤ずきんチャチャ、読まれてたんですか! 懐かしいですよね~コレ。
エスパーのポピィくん、私も好きでした。特にほほえみ戦士エガオンのときが。

どろしーちゃんがお母さんしてましたよね~!!
最初のころは弟子のしいねちゃんさえ無事ならいいや、って感じだったんですが、だんだん子どもたち全員のことを必死で守ろうとするシーンが増えてくるとこがよかったです。セラヴィー先生は逆に初めは優しい先生だったのに、途中からイッちゃってる描写が増えてきたような…(笑)

>ラスカル先生、一瞬誰のことか思い出せなかったですが、外見がブラックジャックに>似ている人でしたでしょうか・・・?
>バラ人間の先生もいましたよね。
ラスカル先生はボサボサの長髪が特徴的で、ムチでビ~シバ~シな人です。
全身黒ずくめで見かけは怖いけど、とっても愛情深い先生で大好きでした!
バラ人間はバラバラマン先生ですね!
バラバラマン先生も子ども好きのいい先生でしたね~。

お鈴ちゃんと鈴之助の姉弟も可愛かったですねぇ…。
出てくる子どもがみんな子どもらしくて可愛かったです!

大人になってから読んでも面白かったので、ぜひぜひ読み返してみてください!!
エンゼルパイ | URL | 2007/11/21/Wed 22:31 [EDIT]
こんにちは。
わたしも赤ずきんチャチャ大好きでした!
特にセラヴィーが好きでした 優しそうなのに実は黒いギャップ萌え
ほのぼのした世界感とほのぼのしてないキャラクター達が好きでした。
印象に残っているのは恐怖のバスツアー
でも赤チャのコミック全巻売っちゃったんですよね… 最近すごく後悔しています…
さぼてん | URL | 2007/11/25/Sun 16:59 [EDIT]
さぼてんさんへ
さぼてんさん、コメントありがとうございます(^▽^)
ここにも赤ずきんチャチャ愛読者発見!

>特にセラヴィーが好きでした 優しそうなのに実は黒いギャップ萌え  
地獄耳で、ニコニコしつつも自分への悪口を絶対聞き逃さなかったり、
どろしーちゃんが罠を仕掛けてるのに気付かないフリして
どろしーちゃんをからかったり、
穏やかそーな外見と黒い中身の差が激しい人でしたよね(笑)
でも、目立つのが嫌いな恥ずかしがりやさんっていう、カワイイ一面もありましたよ♪

>印象に残っているのは恐怖のバスツアー
コレも面白かったですね~。
リーヤがバスガイドさんに 「ブブーッって言ってー!!」 って叫んでるシーンが
すごく好きです。

キャラクターが生き生きしてるし、ギャグ漫画としてよく出来た作品だったと思います。
古本屋へ急いで、チャチャたちをおそばに置いてあげてください♪
エンゼルパイ | URL | 2007/11/26/Mon 00:23 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。