銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ52号感想
次号は新年1号。
来年の1番最初に発売されるやつを1号にしてくれたらいいのに。
ジャンプに限らず雑誌って、雑誌に書いてある発売日と
実際に店頭に並ぶ日にズレがあってややこしい。

・・・・・・・・SKET DANCE・・・・・・・・
グダグダっていうのはこういうのを指すんですね(笑)
でも話の作りは先週のよりこっちの方が好きです。
先週のは私が思ってたこの作品の作風からはみ出てたので、違和感がありました。
浪漫ちゃん頼みが過ぎるかな~という気もしたし。
1つ1つのシーンは面白かったですけども。

今週の内容について特に言うことないな…。
ウォークラインダンスを舞う3人は可愛かったです。あの点の目が可愛い。
私も一緒に舞ってみたい。

・・・・・・・・魔人探偵脳噛ネウロ・・・・・・・・
等々力さんが 「…… 先輩…」 って言ってるコマ、
無表情な笹塚さん (いちおう顔に汗かいてるけど) の
心境を察してる、そういうコマだとしたらスゴイな等々力さん。
笹塚さんの過去話のときには、等々力さんの視点で物語が進むのかもしれない。

大雨の中のダンボールハウス。
「私さえ中にいれば大丈夫な計算なんじゃ」
どーいうこと!? 結界でも張ってるのかオジさんは。

DRの目に映った東京の真の姿とは、湖。
下町のあたりは低地で、昔は海だった…ってことを言ってるのかな。
東京を水没させるのが狙いかー。
確かに被害は甚大だろうけど、なんだかショボイ感じがするのはなんでだろう。
もっと吐き気のするような、禍々しいまでの悪意を見せてほしかった。
グロいのは私の好みではないけれど、
「新しい血族」 を名乗るのならそれぐらいしてほしかった。DRはどうにも軽い。

・・・・・・・・・サムライうさぎ・・・・・・・・・
先週の摂津殿と薄雲の2人についてですけど、
摂津殿が毎日のように茶屋に通いつめている理由は、
半分は本当にただ女好きだからだけど、もう半分は、
身売りされていくのに何にもしてやれなかったおキヨへの
せめてもの罪滅ぼしなんじゃないか…、なんて思いました。

今週の話。
「お茶でもどうっスか!?」 「キモッ」
そう? 可愛いんじゃないのコレ。

ダサいかどうかが物事の判断基準になってるヤツが1番ダサいと思うっス。

女子口説きの特別規約
一つ 相手の女子をほめるべからず
一つ 自分の事を話すべからず
そもそも “口説き落とした” ってどういう状態をさすんでしょう。
デートに誘って相手がついてきたらOKってこと?
だったら、相手をほめたり自分の事を話したりしなくても、
どーにかなるんじゃないか。

・・・・・・HUNTER×HUNTER・・・・・・
ジーさん2人に勝ち目は!?
でも、王も話の通じない人じゃないって分かっただろうから
話し合いに持ち込めるかもしれない。
とはいってもコムギの怪我の理由が龍星群だったら、
話し合いの余地はないかなあ…。

・・・・・・・・ぼくのわたしの勇者学・・・・・・・・
いいんじゃないですか勇者学。 この調子だ勇者学!

河野はツッコミ役のわりにツッコミどころたくさん。
ついに河野のセンスの悪さについて作中で言及されました。
ハート柄や悪魔の実風の柄のシャツについて、他のキャラが何も言わないので
ひょっとしたら作者がテキトーに描いてるだけなのかと思ったけど、
やっぱり河野のセンスが悪いっていう設定だったんですね。

「盾は青い服の男に連れていかれた…」
なんだか文学的なかほり。文学的ってよく分からずに使ってますが。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。