銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
ジャンプSQ.創刊第4号に空知英秋現る!
創刊記念特別読切シリーズ第4弾に、空知先生が登場するそうです。
公式サイトはこちら。
創刊第4号っていうのは来年の2月4日発売の3月号…で合ってますよね。
(なんか全部の数字が一致しなくてややこしいですね。)

創刊1号は買って読んでみました。
でも、TISTAとギャグマンガ日和のためだけに買うのもちょっとなー、
と思って今月号は買うのをためらってるんですが、
4号は絶対買います。買わせていただきます。

空知先生の読切は、銀魂連載前の 『だんでらいおん』 『しろくろ』 以来。
もう今から楽しみで楽しみで仕方ない!!

「ハリーポッターをうっすら上辺だけパクリ 和風にしあげた妖魔退治学園モノ」
的なものになるのか、
担当編集オー氏の(厳しい)一言をくらった幻の作品 『侍駄 ―サムライダー―』
的なものになるのか、
はたまたまるっきり別モノ的なものになるのか…。

「へぇーっ、こんなん描くんだ!?」 と思えるような作品でも、
「ああ、やっぱり空知先生らしいな~」 と思えるような作品でも、
どちらでも大歓迎です。
でも、私はわりと、いやかなり、漫画に対して
“その作者らしさ” “その作品らしさ” “そのキャラクターらしさ” を求めるタチなので、どちらかといえば後者のタイプの作品を読みたいような気もします。

銀魂の番外編とか、大西編集との戦いを描いたコミックエッセイなんて
可能性もあるかな~。どうだろう。
余談ですが、私、空知先生はエッセイストや脚本家、放送作家
なんて職業に向いてると思います。

もし、新選組モノだったら…、それはちょっと読みたくないかも…。
単行本の19巻に収録されたインタビューで、空知先生は
「新撰組が主役の方が良かったなって(笑)。」 っていう発言を
されてるんですけども、私はこの発言に衝撃を受けました。
連載開始当初ならまだしも、銀魂19巻まで出してていまだに新選組モノの
方がよかったって思ってるんだ!? って。
空知先生の新選組、そして真選組に対する想いが今以上に強くなって、
その想いが今後もし 『銀魂』 に投影されることがあるとすれば、
それはちょっとご遠慮願いたい…、と思います。

描き手側からすれば、1つ1つのアイデア、1つ1つの構想に
思い入れがあって、そう簡単に未練を断ち切れるものじゃないというのも
分からなくはないですし、そういった自分の考えたものに対する思い入れや愛着が
良い作品を生み出す原動力になるんだろうとも思います。
ただ、銀魂の読者は、少なくとも私は、今の銀魂のかたちに満足してるわけですよ。
銀さんが主役で、そのかたわらに新八と神楽がいて、そんな万事屋の3人を
中心に話が展開される今の銀魂が大好きなんですよ。
万事屋という本陣があって、お妙や定春、お登勢さん、キャサリン、ヅラ、
長谷川さん、さっちゃん…、ああもうキリがないのでここらへんでやめますが
そして真選組。彼らがその脇を固めている今の銀魂が大好きなんですよ。
だから今になって 「やっぱり新撰組が主役の方がよかったんじゃね?」 的なことを
言われると悲しくなる…。 そう思っててもいいから、
その思いは心の中に鍵をかけて、しまっておいてほしかった。

空知先生の心の中にいまだに残っている、こういうわだかまりというかしこりが、
銀魂に見られる “土方十四郎の優遇” につながってるんだろうなと思うと、
やりきれない気持ちになります。
空知先生が新選組や 『燃えよ剣』 や土方歳三を好きなのは分かるんですが、
それを 『銀魂』 という作品には持ち込んでほしくないというのが正直なところ。

空知先生には、自分の中にくすぶっている新選組への想いを、
今はいったん脇においといて、次回作以降でその想いを吐き出していただきたい。
銀魂がヒットした今なら、次回作で新選組モノに挑戦する
チャンスはありますよ、きっと。

最初はこの記事でこのあたりのことに言及するつもりはなかったんですけど、
いつの間にかそうなってしまいました。
19巻のインタビュー内容や、銀魂における土方十四郎というキャラクターの
立ち位置についてはいずれまた書きたいと思ってます。

とにかく、2月が待ち遠しいです。

        
コメント

管理人にのみ表示

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2007/12/09/Sun 07:49 [EDIT]
こんにちは~
SQに空知先生描かれるんですか、そうですか…

メッチャ楽しみじゃないすかーーー!
全く新しい空知というのも見てみたいですね。
私は学園ものとか見たいです。

確かに土方優遇というか、新撰組、真選組両方に
深い思い入れは感じますね。
真選組主役というのは、今の銀魂が出来上がってるからこその
発言なのかなあ、とも思いました。
万事屋が脇役の銀魂なんて、考えたくもありませんよね。
かか | URL | 2007/12/10/Mon 12:29 [EDIT]
2007/12/09/Sun 07:49 にコメントをくださった方へ
コメントありがとうございます♪

私の言葉の選び方が悪かったのかもしれませんが、土方というキャラクターが優遇されているといっても、何も主役級の扱いを受けているだとか、主人公がないがしろにされているだとか、そこまで大げさなことではないんです。私がどのあたりで土方というキャラが他と違う扱われ方をしていると感じるかというと、特に長編です。柳生編で、
総悟は鴨居に顔面強打→リタイア、近藤さんはやすりでケツをふきふき→リタイア。
なのに、土方さんだけ本格的なチャンバラシーンや過去回想付きで、扱いが違うな~、空知先生はやっぱりこのキャラに思い入れがあるんだろうな~と思ったんですよ。
ここで詳しく語るのは避けますが、ミツバ編、動乱編、それから短編でも、私にはちょいちょいそれが感じられるシーンがありました。

「新撰組が主役の方がよかったなって(笑)。」 という発言、他の読者の方は、
制作秘話として楽しまれてたんでしょうね。私が気にし過ぎなのかもしれません。

私はここまでハマッた作品って銀魂が初めてで、すごく思い入れのある作品ですし、
どのキャラクターにもすごく愛着があります。私が考え過ぎているように感じられたのは、そういった銀魂への濃い思いのせいか、硬い文体にしたせいか、語彙不足のせいか…。実際にそこまでスクエアの読切の内容を心配しているわけではないですよ。
他の感想も読んでくださっているそうで、大変励みになります。
丁寧で冷静なコメントをどうもありがとうございました。
エンゼルパイ | URL | 2007/12/11/Tue 17:38 [EDIT]
かかさんへ
ハイ、もうメッチャ楽しみです!!
学園ものって空知先生が次に描いてみたいってインタビューで言われてましたよね。
空知先生の学園ものってどんなだろ? 女子生徒はすごくリアルに描かれそう。

>真選組主役というのは、今の銀魂が出来上がってるからこその
>発言なのかなあ、とも思いました。

ああ、そうかも…。
『銀魂』 という作品が確立されている今だからこそ言える、
みたいな感じかもしれないですね。
記事にも書いてるんですが、私が “らしさ” をすごく求めるタチだから、
作品の軸がぶれる、ほんの小さな可能性に
過敏に反応しちゃったのかなって気もします。

ま、とにかく銀魂は今の銀さんが主役、万事屋が主役、これで大正解!
エンゼルパイ | URL | 2007/12/11/Tue 17:41 [EDIT]
乱入したの海外銀魂ファンです~
私も同じですOTZ~ま~新撰組に対しての特別な愛を持ってからそう言えるんですけどね、勿論万屋の皆さんそして銀魂ほかのキャラーも好きです、でも、私にしては、新撰組は一番です!土方大好きです。ま、空知さんはどう思うことはしりませんだけと、今までの長編に対しては、新撰組のほうかちょっと多いかも、でもね、紅桜編とか、新撰組はまったく出でこれないですよ。何だか、攘夷と新撰組を割り切れって感じ?
でも、私には、それが銀魂の特別という物もあると思ういます。銀さん主役のために、何でもする、他人のことも簡単に手をつ込む、そんな事しないで、皆は自分の意思で、自分のやり方で自分の世界を守る、同じ住む世界だから、そこで皆に絆がつくる。

これはあくまで自分の思うことですから、失礼なところも許してくださいね。
YUI | URL | 2007/12/12/Wed 03:44 [EDIT]
YUIさんへ
YUIさん、はじめまして。お返事が大分遅くなってすみません。
海外にお住まいの方からのコメントってたぶん初めてです。
なんだかグローバルな女になった気分…!

私も万事屋も真選組も、その他のキャラクターもみんな大好きですよ。
真選組の中だと、土方さんが好きです!
見た目はカッコイイのにどことなくダサイところが私の心をくすぐります。

海外にも銀魂仲間がいると分かってうれしいです♪
コメントありがとうございました!
エンゼルパイ | URL | 2007/12/16/Sun 02:38 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。