銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2008年4・5合併号 銀魂感想
第百九十五訓 時には昔の話をしようか

今週、イマイチ楽しめなかったです…。
他の感想サイトさんを覗くと、「笑った」 って意見が多かったんですが、
こんな感想持ったのって私だけ…?
私は今の万事屋が好きすぎるんだと思いました。作文。

大掃除にいそしむ新八と神楽。

「どんだけ~」
現実世界で流行った言葉じゃなくて、
空知先生オリジナルの、銀魂界の流行語にした方がよかったと思うな~。

「チンカス王子」
ハンカチ王子のもじり? 土方+沖田みたいな感じもするけど。

4位~1位の流れが楽しい。
「2位で一体何があったんだよ!!」
ホントそうだよね、ツッコミ上手いよな~。
江戸一番のツッコミ使いなだけあるよ、新八。

2人だけだとこんな感じで会話するんだ。
これまでにも2人のシーンってちょいちょいあったけど、やっぱ兄妹みたいで可愛い♪
たいていの人に対して敬語を使う新八がタメ口っていうのも新鮮だし。

銀さんと一緒に写真に写ってる女の人… 誰!?
昔の女かコノヤロー。

脚立が倒れて新八と神楽ちゃんが床に倒れ込んでるとことか、
昔のこと引きずってんじゃねーヨっていう神楽ちゃんの口を慌ててふさぐ新八とか、
もう可愛いったら可愛い!

「…なんなのって 万事屋だけど」
えええ!? なに、銀さんの過去が明らかに…!?

「これは旧型(プロトタイプ)の万事屋だ」
ああ、銀さんの過去とか重苦しい話じゃなくて、ギャグ寄りな話なのかな。
音楽グループのメンバー脱退とか加入とか、そういうノリ?

「ポジション」
うん、やっぱりそういうノリなんだよな。

「なんか自信喪失したんですけど… 全ての面で負けた」
新八ィィィィ! そんなことねーってばよ! 自信持て!

今週の話は、なんていうかコントっぽさを感じました。
最近よくある、紙芝居とかの小道具を使うコントに近い気が。

…ええと、完全にギャグとして楽しむ話だとは思うんですが、
今の万事屋大好き、銀さん&新八&神楽の3人が大好きな私は、
ちょっぴりさみしくなりました。
笑いどころは分かるんだけどいまいちノリきれない、そんなお話でした。

最後2ページ。
新八、神楽、定春のほかに、お登勢さんとキャサリンとお妙さんの写真も。
この3人は、空知先生の中では
準万事屋ファミリーみたいな感覚だと思っていいんですよね。
私の中ではそんな感覚だったから、なんだかうれしい。

最後のページの2コマ目、ほんの少し笑った銀さんが!!
「ニヤニヤ」 とかじゃなくて、こういう笑い方って珍しい!

「来年も いい年になりますように」
銀さん、そんなこと思うんだ。なんか意外。
「年が明けたからって何が変わるわけでもあるめーし」 みたいなことを思うのかと。

最後のコマは、万事屋の3人+1匹の写真。コレも私にはなんだか意外でした。
漫画 『ハチミツとクローバー』(羽海野チカ)の中に、
「―なぜか ただの1枚も写真が残っていない僕らには ~」
という一文があるんですが、ふとそれを思い出しました。
万事屋ってそういう感じの方が私のイメージに近いです。

…なんか、しんみりした感想になっちゃった。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。