銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
ジャンプSQ.2008年3月号 読切 『13』 感想
この13って私に関係がなくもない数字です。13日生まれなので。
13ってほら、不吉な数とかって言われますよね。
私自身は全然気にしてないんですけど、
それでも縁起の悪い数だって知っていい気分はしないですよ。

で、そんな私のもとに舞い降りたのが今回の 『13』!
先月、このタイトルを知ったときはうれしかったんですよ~。
こいつぁ年明け早々縁起がいいや、ってね!
もはや13は私のラッキーナンバーだよ。空知先生ありがとー!!
そんじゃ希望の数13を胸に、エンゼルパイ! いっきまーす!!


…とまあ、そんな気持ちで挑んだ 『13』、
タイトルから悪魔祓いを生業とする主人公、なんてのを連想してたわけですが、


…サーティーンって、そっちかいィィィィ!!

-----------------------------------------------------------------
特別とじこみふろく
JC 『銀魂』 銀八先生バレンタインVer.カバー

キャッホォォ!! いや、 ギャッボォォ!!
すてきいいいい!! なんか少女雑誌の付録みたいだー!
かつてりぼんっ子だった私はものすごく懐かしい気持ちになりました。
なかよしやちゃおも買ってた時期もあったけど、
ずっと読み続けたのはりぼんだけだったなあ…。 
さて、そんな私の両目が左端の土方さんを捉えたその瞬間…、
心におっきな爆弾が投下されたのであります軍曹ォォ!
ちょ、コレ土方さんカッコいくね? 最っ高に輝いてね?
やっぱ土方さんはブレザーより学ランよね。コレ宇宙万物根源の黄金比よね。
保存用と実用用と、2冊買うかもしんない。さすがに3冊はちょっとね。
土方さん、目を閉じててもカッコいいのな。これは大発見。
ん? イヤ待てよ。これまでにも目を閉じてるシーンてあった気が…。
でもそのときはカッコいいとは思わなかったような…。
ちょっといつもと絵柄が違うんですかね。

…アレ、ヅラは? ヅラはぁぁぁ!? おーい、どこ行ったヅラー! 出ておいでー!
…いないの? Whyなぜに? どういうことだよサンライズ。

ああ分かった。
「バレンタイン? ふざけた事をぬかすな
 俺は学級委員長だぞ そんなふしだらな行事 眼中にない」

ということなんだね? 最初間違えて 「俺は侍だぞ」 って書いてた。

-----------------------------------------------------------------
空知英秋が読者に歩み寄ってみる 質問コーナー
気になった回答だけピックアップ。 

そのいち
Q4 
打ち合わせの雰囲気は基本変わらない、というのを読んで
うれしくなりました。齊藤編集、よろしく頼むよ。そして足洗えよ。

Q5
だから足洗いなさいって。

Q9
聞かれたことに答えるだけなのに、そんなに緊張するものなんでしょうか。
シャイなのは相変わらずな空知んたま。

そのに
Q1
学園モノを描きたい、ってずっと言われてますもんね。
銀魂が終わったら描けるといいですね。
「てめーは現代モンやっても地味」 だそうですが…。

Q2
「大崎先生好き勝手やれるだろうと思って」
「僕も銀八見たかったし」
そんな風に思ってたんですねぇ。
他人にいじくってほしくないとか思わないのかなあ。
成功者にはこういうおおらかな心を持ってる人が多いのかもしれない。

Q3
「校長と教頭 ああコイツらこうやって動かせばいいんだって」
なるほど、大崎先生から教わったりもしてるわけですね。
いい小説家と組めてよかったですね、空知先生。

Q5
銀さんって国語教師っぽいイメージあります。

Q6
そこまで思ってたんですね…。なんだかホロリときました。
空知先生が小説を気に入ってるってことが分かってよかったです。
確かに大崎先生の書かれる3Zの小説からは、原作の細かい部分まで
読みこんで小説に反映させようと努力しているのが伝わってきます。
空知先生の台詞回しや原作の雰囲気を再現しようとしているのも感じますし。

Q7
確か、『テガミバチ』 の浅田先生の担当編集も傾いてる人だと
創刊号に書いてあって気がします。

そのさん
Q2
一から作るのは大変だ、と。
そうなんだろうなー。イチからっていうかゼロからですよね。
そこが面白くもあり、苦しくもあるんだろうと思います。
よく、漫画家さんが
「キャラが勝手に動いてしゃべってくれる。自分はそれを漫画に起こすだけ。」
ということをインタビューなんかで言われてるのを目にするんですが、
空知先生にとっても銀魂キャラはそういう存在なのかな。

Q5
空知先生はセーラー服と刀がお好み、と。
銀魂にもそれは表れてますね。
本編には刀が出てくるし、3Zの女生徒の制服はセーラー服ですもんね。

-----------------------------------------------------------------
『13』 感想
扉絵は、黄色の地に黒の文字でキルビル調。

生きることは― 殺すこと…
未だかつてないハイテンション復讐劇(コメディ)―

おおお!? なんだかワクワクしてきたぞ!!
空知んたまってばこんなクールなアオリ入れてもらっちゃって。コノコノ。

抽選で1名様に空知先生直筆色紙プレゼント!!
1名だけ!? もうちょっとがんばってくれ空知んたまよ…。
前にもうちょっとカッコイイの描きたいって言われてたけど、
あの朴訥なサインっぽくないサイン、私は好きですよ。
芸能人の曲線的なシュルルルーってサイン、あれじゃ読めないもんね。

ところで “SUPREME読切シリーズ”って
いつの間にそんなシリーズ名がついてたんですか。

それでは本編感想。


「『私の家族』 3年2組 五流醐十三夜」
五流醐 : 五留後とかじゃないんだ…。醐ってひさびさに見た気がする。
      日本史の試験以来かも。
十三夜 : 十六夜と書いて “いざよい” って読むけど、
      こっちの方がスムーズに “いざよ” って読めますね。

イヤだから、…サーティーンって、そっちかいィィィィ!!
五流醐さんて…、五流醐さんて…。噴いちゃったじゃないか。
殺し屋五流醐サーティーンなんだね。

「罪悪感から死を決心した俺だったが ~ LV99になっていた」
このゲーム用語に例えられてるシーン、
ゲームをやらない私は飲み込むのにすごく時間がかかかりました。
たぶんよく分かってないと思う。

ヒラ ヒラ ピ~ロピロピロピロ
十三夜ちゃん! やっぱ空知んたまの描く女の子は普通じゃない。

グレても女の子をさんづけで呼ぶ藤枝がかわいい。

「ついに見つけた」 って言ってる藤枝君、ちょっとだけ銀さんみたい。
鼻にバンソウコウってええのう。

「藤枝くん 殺したいくらい 大好き」 というセリフのあるコマと、
最後の2人の13が殺し合いを始めるコマ、
ものすごくノスタルジーを感じました。


発見、空知節のコーナー ―これって空知んたまらしいよね、なんか。―

ゲロ、モザイクトーン、「勇者おおにしLV58」 「勇者さいとうLV72」、
ジャイアン、「マジでか!?」、頭のセーブデータ、ハイスペックなモブキャラ、
パパママよりも父ちゃん母ちゃん呼びの似合う両親、信長、光秀、みつ子、
タンは武器になる、殺し屋用語で始末する、桜庭あつこ、
一筋縄ではいかない女性キャラ、ナプキン、13なのにあっちは8cm、
カレーうどん、「ウンコもらしてるわよ」、「なんぼのもんじゃーい」、
「フワフワした感じ」 「フワフワした背景」

-----------------------------------------------------------------
ここまでで読切3本、連載1本。
空知先生の描きたいテーマ、好みのモチーフが出揃った感があります。
死、天使、幽霊、学園モノ、妖怪、SF、時代劇

こんなところでしょうか。
空知先生は構成やセリフ回しは上手いんですが、題材や展開がベタなので、
単品だとちょっと弱い気がします。
なので銀魂を、SF+時代劇というか、
SF×時代劇という形にしたのは正解だったと思います。

空知先生、おつかれさまでした。寝まくってください。いい夢見てね。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

【SQ】 3月号
ヽ(ω・ヽ)ジャンプSQ3月号 感想でーっす(ノ・ω)ノ♪毎回、なんらかの「もの」に惹き付けられ買ってしまうSQ1月号・2月号は「ポスカ」目当てが90%でしたが今回は、何と言っても 空知センセの読みきり「13 サーティーン」 ですよねっ!いきなりの13=十三...  [続きを読む]
TOM\'s Garden 2008/02/06/Wed 19:12
ジャンプSQ 空知先生読みきり「13」感想~
空知先生の久しぶりの読みきり「13」読みましたっ。 かんたんですが感想~~☆  [続きを読む]
† CROWN † 2008/02/07/Thu 00:43
ジャンプSQ. 『13』 感想
空知英秋4年か5年ぶりくらいの新作読み切りは学園ラブコメ! 遅れましたが『13』感想です。 ■総評 オモシロかったです。 タイトルの「13」て「ゴルゴ13」の方でしたね。そっちか! 先の質問コーナーで「全然ラブコメになりませんでした」なんてセンセイ...  [続きを読む]
昇月堂(銀) 2008/02/08/Fri 21:29
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。