銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
『ガジェット警部』
NHK-BS2の、『衛星アニメ劇場』 でやってたアニメです。

ドジでマヌケな主人公のガジェット警部は、ある日バナナの皮で滑って転んで
大怪我を負い、意識不明の重体に。そして気を失っている間に
とあるマッドサイエンティストによりサイボーグに改造されてしまう。
不死身のサイボーグとなったガジェット警部は、上司の指令を受け、
任務に東奔西走する。しかし、ドジな警部はいつもピンチに追い込まれてしまう。
そんな警部を陰から支えるのが、警部の姪っ子のペニーと飼い犬のブレイン。
1人と1匹の活躍により、警部は毎回何とか任務をこなすことができているのだが、
マヌケな警部は陰から助けてもらっていることに気づかず、
いつも自分の手柄だと勘違いしているのだ…。

というようなストーリー。随分前に観たアニメだから、細かいとこは違うかも。
毎回基本のプロットは上のような感じ。
水戸黄門や戦隊モノみたいに毎度毎度同じパターンが繰り返されるのだけど、
なぜか飽きずに観てました。
きっと 『トムとジェリー』 や 『バックスバニー』 などのアメリカのカートゥーンが
源流なんだと思うけど、画も脚本も人物の動きなどの演出も
日本のアニメとは違った趣があって、毎回とても楽しみでした。

他に覚えていることは…、

・上司の指令は毎回時限爆弾付きで、
 「なお、この指令は自動的に消滅する」 という言葉で締めくくられている。
・ガジェット警部は爆発に巻き込まれそうになるが、
 毎回すんでの所で危機を回避する。
・敵のボスのドクター ・ クロウはいつも薄暗い司令室で、社長が座るような椅子に 
 腰掛けてモニターを観ている。
・ドクター ・ クロウのシーンはいつも彼の右斜め後ろからのアングルで
 固定されており、視聴者はクロウの右腕しか観ることができない。

これも記憶違いがあるかもしれません。

あと、『ガジェット警部』 といえば、テーマソングも忘れられない。
トゥルルル ルットゥッ トゥットゥッ ガージェッ
トゥルルル ルットゥットゥッー フッフ~♪
というやつ。

この記事を書くために調べてみたら、ガジェット警部の声は
銀魂好きには屁怒絽さんでおなじみの、玄田哲章さんだと分かりました。
そういえばそんな声だったなあ。
あと、これって外国のアニメだと思ってたけど、日仏米の合作らしいです。
日本語吹き替え版のDVDは未発売。

周りに語り合える人がいなくて寂しい…。誰か知ってる人いませんかァァァ…!!


                   ↑ これは英語版。

        
コメント

管理人にのみ表示

懐かしいぃ!
ガジェット警部、知ってますよー。
10年ぐらい前にBSの夕方のアニメ番組でやったましたね。
あのテーマソングは印象的だったなぁ。
DVD発売してないんですかぁ~。。
これを観て海外アニメを好きになったので、ぜびまた観たいですね。
mii | URL | 2007/09/23/Sun 10:17 [EDIT]
おお、仲間が!
訪問&コメントありがとうございます!

周りに観てた人がいないのですっごくうれしいです!
衛星アニメ劇場は日替わりでいろんなアニメが観れて楽しい番組だったのに…。

テーマソングが印象的でしたよね。
動画を観てみたら、私が 「トゥルルル ルットゥッ トゥットゥッ ガージェッ」
って覚えてたところは、「インスペクター ガジェット」 って歌ってるみたいです。

「ガジェット警部」 で検索してきてくださる方がコンスタントにいらっしゃって
「あ、けっこう観てた人いたんだな~」 とうれしさを噛み締めてます。
エンゼルパイ | URL | 2007/09/23/Sun 15:17 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。