銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第99話感想
第99話 人生もゲームもバグだらけ

2年目の最後を飾るにふさわしい、…かどうかは分からないけど、
オールキャストのにぎやかな雰囲気が大好きな私にはうれしい話でした!

全体的にセリフがはしょられてました。OP曲も短く編集されてたし。
原作の3話分をアニメで1話にまとめようとすると収まりきらないので、
今回みたいに原作3話分をアニメでは2話に分けて放送すると
ちょっと時間が余るぐらいかと思ってたました。
なので時間が足りないというのは意外。
そんなにセリフの多いエピソードだったのかな…?

第一戦 『バキボキメモリアル』 カツオ vs 近藤
そういえばカジキマグロで刺されるってジャガーさんにもあったよ。

「バ…バカな まさかカジキで刺されるとは
          …やはり恋愛は奥が深い…」

恋愛じゃねーよこんなの! ものっそお気に入りのセリフです。
本人はいたって真面目なのにどこかズレていて、観る者の笑いを誘う、
それがカツーラクオリティ。

第二戦 『信長のゲボェ』 新八 vs 山崎
「しらねーよ!! 昔のことひきずってんじゃねーよ!!」
ホントだよな(笑)

「まずい ヅラの人妻好きが災いしたか!」
「まずい OO(仲間の名前)の××××(特徴)が災いしたか!」 という
一見バトルものではよくある言い回しなのに、その内実は 「人妻好き」。
銀さんが焦ったような表情でバカバカしいセリフを言う、
そのギャップが面白いコマだったのにな…。表情違ってがっかりだよ…。

「目立たないといっても 君には伝家の宝刀『ツッコミ』がある」
そうだよ新八、自信持って!
君がいないとこの世界はボケが飽和して崩壊してしまうのだから!

「ミントンとカバディしかない 俺とは しょせん格が違ったんだ」
十分特徴的だって! ミントンはともかくカバディって相当濃いよ!?
マイナー=地味というのは少し違うと思う。
ミントンや卓球程度のマイナー具合なら地味だって言うのも分かるけど、
カバディまでいくとマイナー過ぎてかえって目立つよ!
てか、その周りの人たちは誰だよ!

「君と俺とじゃ 地味の器が違う」
なにを言ってるんだ(笑) 
私は、ザキのこの自分が地味であることに対して誇りを持ってる姿に
大変感銘を受けたのであります。
普通は地味であることを嫌がるのに、コイツすげーな! と思ったのであります。

「最後まで諦めねェ 折れねェ根性 それが桶狭間の奇跡を呼び起こしたんだ」
桶狭間の戦いって、諦めの悪さというよりは、
奇襲作戦を思いつく発想の豊かさで勝利したというイメージです。
まあでも、劣勢に臆することなく諦めずに知恵を絞って、
奇襲作戦を思いつき成功させた、空知先生はそれを指して
「諦めない根性」 と言われてるのかもと思ったけど、ちょっと無理があるかも。

(※ アニメとは直接関係はないかもですが、桶狭間の戦いについては、
   背後からの奇襲ではなく、正面から強行突破したという説もあるそうです。)

スポットライトに照らされた未来の義兄弟?コンビが悲しい…(笑)
新八の 「普通に地味に負けた」 の力ない言い方がツボでした。
それから両手で顔をふさぐ近藤さんに、心臓がキューンてなった。可愛い勲!
「なんか… 恥ずかしっ」
このセリフはイメージしてたのとは違って、
実際には、「な~んか 恥ずかしィッ!」 って感じでした。

「さあ 銀魂2年目も終わりなんで 大掃除でもしますかコノヤロー」
「ゴミかたづけてさわやかに3年目迎えるとしますかコノヤロ-」
「旦那 一部の地域では今日で最終回でさァ」
「ええ? そうなの」

そっか、元は年末の話だったからね。
神楽ちゃんの 「コノヤロー」 発言、銀さんの口ぐせが自然と移ってるのか
意識的に真似してるのか分からないけど、どっちにしろ可愛らしいです。

古畑ー!?
お通ちゃんに脅迫状が届く回を思い出した。

神楽と総悟がズベッってなってるのが可愛かった♪
なんでああいう態勢になったのか分かんないけど。
銀さんと土方さんが片手を上げて敬礼してるみたいに見えるけど、あれはなに?
神楽&総悟も銀さん&土方も、どっちもジャンケンしようとしてたのかな。

第三戦 RPG 『どらごんはんたーⅢ』 銀時 ・ 神楽 vs 土方 ・ 沖田
土方さんの名前は、勇者ちOかす。
いまさらその程度の単語、伏せ字にしなくてもいいですよ。
セリフにピー音被せてあるけど、隠しきれてないっつーか隠す気なさそうだし、
名前の一文字伏せたりしても、焼け石に水なことこの上ないですよ。

「違ぅぅぅ! 頭はべリアス以上にその娘の弱点!!」
上手いこと言うね銀さん。ていうか空知んたま。

「死体の俺に何ができるってんだ」
シュールww せっかく土方さん出てるのに、これじゃ見えないよ。
棺桶シースルーにしてください。

「違ぅぅ!! 長老はそんな人じゃねェェェ!」
長老のことを信じてかばってる土方さんが愛おしいです。
このセリフに同意してあげたい願望がフツフツと湧き上がりました。
「うんうん そうだよね 長老はそんな人じゃないよね」 って言ってあげたい。
このあたり、画面の黒い枠の中に土方さんのセリフが表示されてますが、
その名前がちんOすに。細かい。

「今さら長老と別れろっていうのか
 俺は もう長老なしじゃ生きられねーんだよ」

ドラマのワンシーンみたいな、銀さんのスウィートなセリフ。
「長老じゃなきゃダメなんだ」 がそのまま残ってたらなおよし!
これから 「長老」 を 「エンゼルパイ」 に脳内で変換して楽しもうと思います。

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛! 折ったァァァァァ!! 長老折ったァァァァ!!」
上手い上手い! 田村さん、がんばってくれてありがとう。
「ゲボェ」 「乳首」 「ちOかす」 …おつかれさまでしたホントに。
銀魂だと、たとえ女性キャラでもこの手のセリフは避けられないのです。


次は小西編集登場。
小西役を演じるのは…、なんと大西!だったら話題になりそうですね。


ちょっと意図の不明な変更点のメモ。

○ゲームの選択肢
B 無視して寺子屋へ急ぐB 無視して学校へ急ぐ
これは単なるミス?

○新八が 『信長のゲボェ』 をプレイしに向かうシーン。
新八 「ここは僕に! パズルゲームは得意です」
       ↓
銀時 「新八 出番だ」
新八 「なんで僕なんですか」
銀時 「いや なんとなく」

○土方さんが 『信長のゲボェ』 をプレイさせようと山崎の名前を呼ぶも、
当の本人はカバディに夢中で土方さんの声が聞こえていない、というシーン。
ザキがケガしてない!
これもスタッフさんが気づかなかったか、忘れてたのかもしれません。

○第三戦のとき、プレイヤーや花野アナの実況のセリフまでもが
ゲーム画面の黒い枠の中に表示されてました。

        
コメント

管理人にのみ表示

こんにちは★
前回がゆったり過ぎた反動か、今回は駆け足でしたね~(^^;
中身的には結構ブラックだった(ゲボェとか乳首連打とかち○かすとか長老真っ二つとか…)けど、笑いどころいっぱいで楽しかったです♪

>なんでああいう態勢になったのか分かんないけど。
これは多分神楽が銀さんに、沖田が土方に頭をはたかれたからだと思いますよ^^
行動がシンクロしててナイスコンビ♪

>長老のことを信じてかばってる土方さんが愛おしいです。
マリオに憧れ持ってたり、ゲーム編の土方は少年のような心を持ったかわいい大人でした!(*´∀`)
でも最後は自分も長老折ってたけどォォォ!!(笑)

3年目初っ端があの回ってスタッフも勇者ですね~(^^;ゞ
でも1話しかないのでまたオリジナルで話を膨らませるんでしょうか。

別記事ですが、お知らせ5は削除されたんでしょうか…?
コメントいただけるのも凄く嬉しいんですけど、エンゼルパイさんの記事更新もとても楽しみにしてるので無理のない範囲で頑張ってくださいー(*´∀`)ということを書きたかったのでした…(なのでここに^^;)
ちさ | URL | 2008/03/30/Sun 14:13 [EDIT]
ちささんへ
お返事が遅くなってしまいました。
世界中のちささんにすいまっせーーーーん!m(_ _)m

そういえば前回がゆったりでしたよね。
新八@ペーターとか、原作にもないシーンを丁寧にやってたし(笑)
長老真っ二つって放送コード的なものに引っかかるかと思ってたのに、
普通にやってたのが意外でした。
生身の人間じゃなくてゲームのキャラだから問題ないってことなんでしょうか。

>これは多分神楽が銀さんに、沖田が土方に頭をはたかれたからだと思いますよ^^
>行動がシンクロしててナイスコンビ♪

はたかれてたんですか!? 見逃してた!!
それじゃあ銀さんと土方さんが敬礼してたように見えたのは、
きっとはたいた後の手の動きがそう見えたんですね。

>マリオに憧れ持ってたり、ゲーム編の土方は少年のような心を持ったかわいい大人>でした!(*´∀`)
>でも最後は自分も長老折ってたけどォォォ!!(笑)

子どもでもマリオが実在すると思ってる子はなかなかいないと思います(笑)
なのに大人になってもマリオを信じてる土方さんって…、
可愛すぎるよ!! バカだけど!! バカ可愛い!!
あの調子だとサンタクロースとかも信じてそうな気がします。

>3年目初っ端があの回ってスタッフも勇者ですね~(^^;ゞ
>でも1話しかないのでまたオリジナルで話を膨らませるんでしょうか。

あれってもともとは最終回用の話だったんですよね、確か。
(どこで見聞きしたのか忘れちゃいました…。)
アレが最終回っていうのもどうかと思いましたけど、
記念すべき3年目の初回にやるっていうのもイイ感じにひどいですね(笑)
オリジナルやるとしたら、万事屋3人の楽屋ネタとか?
キャストは↓コレでお願いしたい。
小西編集 : 大西恒平 天知 : 空知英秋もしくは千葉進歩

お知らせその5へのコメント、どうもありがとうございます…!
ついついパソコンに向かう時間が長くなってしまって、
他のことがなおざりになってしまってます…。
もうちょっとブログに関わる時間をセーブしないといけないですね。
ブログと日常生活と、上手くバランス取れるようにしていきたいです。
エンゼルパイ | URL | 2008/04/02/Wed 02:45 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2011/01/01/Sat 22:14
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。