銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第101話感想
第101話 掟は破るためにこそある

すごく思春期の男子的な匂いを感じるサブタイ。

-----------------------------------------------------------------
新OP、慣れました。胸騒ぎを引き起こすようなイントロが印象的。

でも改めて考えてみると、OPとEDの曲を逆にした方が
よかったんじゃないかなー、と思います。(映像は別として、あくまでも曲だけ。)

明るく前向きな雰囲気の 「sanagi」 乗せて、
万事屋3人を始めとしたおなじみのメンバーが登場するOP。
EDはハードな曲調の 「曇天」 に乗せて、真選組 、伊東、鬼兵隊を
クローズアップした動乱編仕様のカッコイイ映像が流れる、という具合に。

だって動乱編は5話で終わるのに、この曲は半年間使われるんですよね?
なのにOPに伊東先生が出てきちゃったら、動乱編後に微妙な感じにならないかな。
(ひょっとしたらOPが半年より短い期間で変わったり、
アニメ自体が終わるのかもしれないけど。)

でもこのOP&EDも悪くない。何かが起こる予感を感じさせるOPで始まって、
ホッと一息つけるEDで締める。今回はそういうことなんだろうと思い直しました。
私は毎回OPの空模様は青空(+ちょこっと夕焼け)でかまわないんですが、
それだとワンパターンで飽きる、って人もいるだろうし。だからこれも悪くない。

えー、なんか、ブツブツ言ってすみませんでした…。でも違和感があって。
ハイ、そんじゃ文句はここらへんにして本編感想。

-----------------------------------------------------------------
総悟、風船ガムふくらますの失敗してる…。こういうの上手そうなのに。

鍛冶屋で刀を研いでもらう土方さんはどこのゾロ?

鍛冶屋の主人はジーさんってほどじゃないよ。オジさんだよ土方さん。

妖刀に呑まれたヘタレ土方さんのしゃべり方は思ったよりよかったです。
ギャグゼリフのときの声の張り上げ方が苦手だったんですが、
これまでよりもちょっと抑えた言い方になってました。

土方さんのお財布から出てる白い紙みたいなやつ、アレはなに…?

伊東鴨太郎、参上!!
カッケー! 特に思い入れのないシーンだったけど、これはイイ!!
BGMのおかげかな。音楽の力って偉大ですね~。

「おまけに北斗一刀流免許皆伝だぜ」 この隊士のセリフが流れてるあたりの
伊東先生の頭、前髪が上がりすぎてヅラみたくなっとる…。

伊東先生みたいな髪型好きです。すっきりさっぱりベリーショート♪
眼鏡のふちの色はシルバーなのですね。黒と予想してました。
それで、あの、ひとつ気になるとこがあるんですけど…、
…眼鏡の描き方、適当すぎない?
これはもともと空知先生の描き方が適当なんですよね。
蝶番やノーズパッドを描かれないんですよ。
アニメを観てると、ギャグパートの新八の簡略化された顔だとそれでもいいけど、
たとえば柳生編での新八のアップや坂田弁護士なんかは
もうちょっと本物の眼鏡に忠実に描いてもいいんじゃないかと思う。
伊東先生みたいなシリアスキャラだとなおさらそう思う。
“原作に忠実に” これが私の基本スタンスですが、眼鏡の描き方は
原作に倣わなくてもいいかなー、と思います。もっとリアル眼鏡プリーズ!

土方さんは隊士にとって理想の武士のうつし身。みんな土方さんを見ている。
う~ん、そうなのか…。局長じゃなくて副長が手本か…。

プリキュア、まんまじゃね?
あにめガヤガヤ箱のスタッフのタレ流し対談によると、
「お前この『ふOりはプOキュO』みたいなヤツどうなんだ?」 って
サンライズのえらい人に言われたらしいのに、大丈夫?
一難去って また一難 ぶっちゃけありえない
まあ、それらの災難はスタッフ自ら呼び起こしてるわけですが…。
それに 苦情が来てても彼らは むちゃくちゃタフだしぃ

捕らえた攘夷浪士を拷問する隊士の1人、リーゼントの上にちょんまげが!
不良と武士の大胆コラボレーション。
現代と江戸時代とがミックスされた銀魂ならではのヘアスタイル。
「修学旅行?」 ってハモリツッコミ上手でした。

ファミレスにて土方の話を聞く沖田。 
そういう笑い方するんだ!? そんな声出しちゃうわけ!?
原作を見てみると 「だはははは」 なんだけど、
アニメでは 「デッヒャハハハハハ!」 みたいな、文字で表現しにくい笑い声。
今までこんな風に笑い声を上げるシーンってなかったからビックリした。

コーヒーにミルクを注ぎつつ妖刀で混ぜ混ぜする土方さんが

めちゃくちゃカッコイイんですけどォォォ!!


端正な顔立ち、クールな表情、それにそぐわぬマヌケな行動…、
それらが素晴らしいハーモニーを奏でて、今まさにミラクル起こしてます。
刀でコーヒーに入れたミルクを混ぜるという珍妙な行為が、
しまいにはものすごく崇高で気品あふれる行為に映りました。
なんかもう後光が差して見えるんですが。これって私の目の錯覚…?
あ、そうだ、アレ復活しちゃおっかな~。【今週の土方さんの男前作画ポインツ】
え? そんなの知らねーよって? いいんだもん。やるもん。やっちゃうもん。

総悟がオレンジジュースぶくぶくってしてる!
子どもみたいで愛らしいです。オレンジジュースのセレクトもまた可愛い。
 
「やぁ~きそ~ばパン買ってこいよォ~」  !?
そ、そんななの? そーいう感じなの? そ…、そーか。うん…。オーケー承知した。
まさかそこまでリズミカルかつふてぶてしい言い方だとは思わなかった(笑)

焼きソバパン片手に襖を突き破って会議室に参上した土方。
ここって原作では縁側から出現したよなー、アニメでは違うんだー、
と思いつつ単行本を開いたら、原作でも襖突き抜けてました。


伊東先生はたぶん20代半ばってとこだと思うんですが、
それにしちゃ老け声の気がする。それと少し鼻に掛かった感じが特徴的。
声そのものや声の出し方が誰かに似てると思ったら、殺し屋亀さんに似てるんだ。
私はもう少し若々しくシャープで、かつ線の細い声をイメージしてました。

【今週の土方さんの男前作画ポインツ】
・「見せてもらおう 妖刀の斬れ味」
・伊東先生と廊下ですれ違う直前の横顔のカット
・「俺達は皆 ~ 理想の武士のうつし身だ」 (by 近藤)
・「あっという間に広まっちまったよ 俺の醜態」
・「江戸を護るため 士道を通すためだ」 (by 近藤) ここでの正座姿
・「もしもし土方ですけど ハイ今ですか? 全然大丈夫です」
・「ふと気づくと勝手に別人格と入れ替わってやがる」
・コーヒーを妖刀で混ぜ混ぜしてるところ
・「真選組の象徴ともいうべき彼が~」 (by 伊東) ここのイメージ映像
・「ちゃーす」
いまだかつてないほど大漁。今週は全体的に作画がよかったです!
“男前” な顔ではなくても、キレイに描かれているシーンが満載でした。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

【TV】 銀魂 第101話「掟は破るためにこそある」 (4/10放送分)
 「掟は破るためにこそある」  とうとう来ました、動☆乱☆編!!自慢げなそぶりをしているザキが妙に可愛いなあ~まあ、3人ともやってることは中二男子レベルなんですけどねw      そんな事には目もくれない土方さんがカッコイイ・・・はずなのに妖刀を手にし...  [続きを読む]
TOM\'s Garden 2008/04/13/Sun 00:20
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2011/01/02/Sun 01:58
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。