銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
本日はギャグ漫画日和!
ここ最近新しいことに手をつける気が起きなくて
さっぱり新しい漫画や小説を読んでなかったので、
ちょっとここいらで心機一転、新規開拓しようと思い、
手始めにギャグ漫画をいくつか買ってみることにしました。

で、これがここ数日の間に読んだギャグ漫画です。

・『極道一直線』 1巻 三上龍哉/小学館
・『美川べるのの青春ばくはつ劇場』 1巻 美川べるの/講談社
・『学園天国パラドキシア』 1巻 美川べるの/一迅社
・『B.B.Joker』 1~4巻 にざかな/白泉社
・『海の大陸NOA+』 1巻 じゅきあきら/講談社
・『聖☆おにいさん』 1巻 中村光/講談社
・『ひまわりっ ~健一レジェンド』 1、2巻 東村アキコ/講談社

 
『海の大陸NOA』 という、10年ぐらい前に雑誌で連載していて
途中で作者急病を理由に打ち切りになった作品があるんですが、
この 『海の大陸NOA+』 は少し前に再開されたその続編です。

『ひまわりっ』 はギャグというよりコメディかな?

「ダメだハズレ!」、「分からない…。」 という作品はナシでした♪ 

-----------------------------------------------------------------
特に気に入ったのが 『聖☆おにいさん』 です!
仏教の開祖 ・ ブッダとキリスト教の開祖 ・ イエスが地上に舞い降りて、
東京は立川で、慎ましくも和やかな日常を送っている…、というストーリー。

ブッダとイエス、2人とも可愛いんだコレが!!
あの中性的というか少し女性的な柔らかい口調で可愛さ2割増しです。

聖人なのに庶民的な感覚を持ち合わせている2人に親近感が沸き、
聖人らしいポジティブシンキングをしてみせる2人に感心し、
聖人ならではの悩みを吐露する2人に胸がキュンとなる、そんなお話です。

1番私の心に響いたのは、自身を描いた宗教画に対するイエスのこのセリフ。
「もっと生き生きと描いてほしいんだよねえ!」  きゅううううう…ん。
人はこんなロン毛のオッさん(タイトルはおにいさんだけどオッさんに見える。
年齢的には超おじいさん。)にでも愛おしいという感情が沸くことがあるのですね。
この時なにか悟ったような、新境地に辿り着いたような、そんな気がしました。

100円玉が返却されないコインロッカーだということに後で気づいて落ち込む、
といった私たち一般市民が共感できるあるあるネタと、
徳の高いことを言うと後光が差したり、プールの水を気合で真っ二つに割ったり
(これはモーゼ?)みたいな、私たちのイメージの中の聖人のあるあるネタと
2つの要素が入り混じり、それが面白さと愛おしさを加速させています。

ギリギリでウンチク漫画だとか特別な知識が必要な漫画になっておらず、
仏教やキリスト教にくわしくなくとも、専門用語の正確な意味を知らなくとも、
なんとなく雰囲気で伝わり、そして笑えます。そのあたりの見極めが上手。

第1話や第2話のあたりで、ブッダとイエスが下界に降り立った経緯や
天界の成り立ちなどについての説明がなく、その後もそういった部分には
ほとんど触れられていません。それがなんだか新鮮でした。
天界の様子だとかを描いてほしいような気もするし、曖昧なままにしておくのも、
この作品の雰囲気に合ってるからそれでもいいような気もします。

ブッダとイエスが下界で仲よく暮らしているという設定のこの作品、
たぶん大多数の日本人は抵抗なく読めるだろうけど、
敬虔な仏教徒やキリスト教徒の方々、それ以外の宗教であっても
熱心な信仰者はこれを読んでどう感じるのか、気になりました。
感想聞いてみたいなー。

聖☆おにいさん 1聖☆おにいさん 1
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る


        
コメント

管理人にのみ表示

聖☆おにいさん!
お久しぶりです。
リンクさせて頂いているモトハルです。
聖☆おにいさん、私もとっても大好きな漫画です。

>聖人なのに庶民的な感覚を持ち合わせている2人に親近感が沸き、
>聖人らしいポジティブシンキングをしてみせる2人に感心し、
>聖人ならではの悩みを吐露する2人に胸がキュンとなる

読んでうんうんと頷いてしまいました。
そうなんですよねー。聖人なのに庶民的、だけど聖人らしい器の大きさと聖人らしい悩み。そのバランスがなんとも言えない魅力だと思います。
日本だからこそ出来た奇跡の漫画かもしれませんね。
モトハル | URL | 2008/04/24/Thu 12:55 [EDIT]
モトハルさんへ
モトハルさん、こんばんは!

モトハルさんも 『聖☆おにいさん』 好きですか~!
ほのぼの系のゆる~い話だな、声を上げて笑うタイプの作品じゃないな、
と思いつつ読んでたんですけど、予想外に声に出して笑っちゃうところもありました。
面白かったー!

この漫画のどこを切り取っても2人への親しみや愛おしさが沸いてきます。
その6で、手書きで 「コンビにダッシュしよう」 ってイエスのセリフがあるんですけど、
それになんとも言えない気持ちになりました…!(きゅううん)
イエス様が何言ってんのww とも思うし、普通の学生みたいで親近感持てるし。

>日本だからこそ出来た奇跡の漫画かもしれませんね。

そうですよね。ブッダとイエスが仲良し、なんて話は他の国だったら
生まれなかったかもしれないし、生まれても受け入れられないかもしれない。
日本ならでは、って感じがしますよね。
エンゼルパイ | URL | 2008/04/24/Thu 21:26 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。