銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2008年22・23合併号感想
ジャンプ大使になろう! って企画すごい豪華さ。
それにしても【私と「ジャンプ」】というテーマで400字以内の作文を書いたり、
市販の履歴書に自己PR書いたり、大使になるのも結構大変ですね。

でもなんでベースボールの観戦に行くんだろう。
確かにアメリカらしいけど、ここはアメフトじゃないの?

・・・・・・・・・ぬらりひょんの孫・・・・・・・・・
画の完成度高ッ! すごい迫力だ。
今週面白かったです。任侠パートの方がすんなり自分の中に入ってくる感じ。
なんでそう感じるかって、昼間のリクオが妖怪を毛嫌いしてることに
スッキリしない気持ちになるからなんですよね。
リクオには早く妖怪への理解を深めて、総大将としての自覚を持ってほしいけど、
それは気が早すぎですね。

・・・・・・・・・・・・PSYREN・・・・・・・・・・・・
「でッ… …でも 危ないんだよ…!!」
雨宮さん可愛いっス!! 今までが今までだっただけに!
アゲハも少年誌の主人公らしく真っ直ぐで、読んでて気持ちいいなー。
最終ページで、雨宮さんの言葉に癒されちゃった少年2人も微笑ましかったです。

・・・・こちら葛飾区亀有公園前派出所・・・・
レモンちゃんのお弁当係は入札制らしい。
レモン…、なんて面倒くさいお子様!
「笹の葉は防腐剤の役目もする上見た目が好い」
こんな子の弁当を準備する立場にはなりたくない…。大変そうだ…。

・・・・・・・・・・ダブルアーツ・・・・・・・・・・
キリが自分の立場の重大さを改めて認識する場面があってよかった。
これまではたぶん、「エルーを見殺しにするわけにもいかないし、
手をつないで本部まで行くぐらいのことはしてもいいよ。」 程度の思いだったと
思うけど、それだとちょっと主人公が旅立つ動機として弱い気がしてたので。

聖アルル教会にいるシスターたちはキリと手をつながせてもらって
トロイの症状を軽くしようとは思わないのかな。
「キリの不思議な力に触れてみたい」、「いい記念になる」 って理由で
何人か握手してもらってるけど、もっと我先にと飛び掛ってきてもいいような。

聖アルル教会に行くまでの間にガゼルに襲われる可能性を考えないのかとか、
隠れ宿なのに一目で教会と分かる外観をしていて大丈夫なのかとか、
シスターたちはあの揃いの服を着ていてガゼルに見つかったらどうするんだとか、
ちょっとツッコミどころもありました。

・・・・・・・魔人探偵脳噛ネウロ・・・・・・・
「新しい血族」 とつながりを持つ人間とは、本城博士でした。
ここでつながってくるんですねー。
テラともチー坊とも面識があるらしい本城博士。
娘の刹那のこともあるし、かなりの重要人物のようです。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

ジャンプ2008.22・23感想
ジャンプ22・23号の感想【ナルト】トビの口からイタチの真実が語られるおっとこっちも過去編突入ですか。。万に一つの可能性のためにトビを天照で殺そうとする…結構ひどいですねかもしれないですから…【ブリーチ】過去編第五話・・・【ワンピース】レッドラインに集...  [続きを読む]
シバウマランド 2008/04/29/Tue 06:34
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。