銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第104話感想
第104話 大切なものは見えにくい

やっぱ銀魂のアクションシーンはアニメで観るに限りますね!
迫力あるし、誰がどこでどういう状況になってるか、すごく分かりやすかった。

久々に銀魂のまとめwiki見たら…、もう京次郎の話やるんですか!?

「何人たりともここは通さねぇ 何人たりとも俺達の魂は汚させねェ」
ここんときの、歯を食いしばって涙をこらえてるみたいな表情の
近藤さんが素敵でした…。ありがとうございます。

「土方(あっち)が先客だ」
ここの銀さんにすごく “粋” を感じました。
欲を言えばもうちょっとこのセリフを言う銀さんをしっかり見せてほしかったかな。

「変わった あの男の魂の鼓動(リズム)が 変わった ~
 思う存分奏でるがよい! 美しき協奏曲を!!」

万斉殿が初めて見せる、己の熱き一面。
ここ、原作を読んだときはちょっと気恥ずかしかったというか、
正直言ってこのセリフのクサさに引き気味だったんですが、
アニメではすごくよかったです!! 山崎たくみさんグッジョーブ!
言い方が大げさすぎなくて、クサすぎなくて、とってもよかった。

あとね、万斉&伊東の2人乗り。
あれは図らずして動乱編屈指の面白シーンになってしまうのでは、と
先週危惧してたんですけど、あまり気にならなかったです。演出がよかったのかも。
そういえばこれよりも後の、万斉殿がバイクで銀さんにタックルかますシーン、
あそこも原作読んだときは笑っちゃったんですが、カットされてました。

連結部分を切り離された後続車両がなぜ前側の車両に追いついたのでしょうか。
坂道だったから加速したのでしょうか。私が何か勘違いしているのでしょうか。

土方氏は自分の体を連結部分代わりに。
腹筋、背筋、ヒラメ筋、全身の筋肉をくまなく鍛え上げないと無理ですよコレは。
スゲーな土方氏。どんだけ体に自信があっても普通はやんないぞ。

…え? え? あれぇぇぇぇぇぇぇ?
神楽ちゃんや総悟が土方ブリッジの上に乗っかるシーンは?
やらない、のか…。楽しみにしてたのに…。
「おかしいィィィ!! 何かおかしィィ!!」 「土方 ここォォォォ!!」
せめてもの代わりに、セリフ写しときます。

バイクに乗って線路脇の坂を下りてくる万斉殿を迎え撃つ銀さんが…!!
カッケェェェーーーーイ!! もっと見てたかったあの表情…。

先週はなんとも思わなかった隊服姿も、改めて見ると、す… 素敵じゃない。

銀さんと万斉殿が語尾にバカをつけ合うあたりもカットされてました。
区切りのいいところで次週に繋げるためには仕方ないんですね。

高杉さん、お久しぶりね。フフフのフ。
屋形船の中で伊東先生を看破してますが、
こういうところが万斉をはじめ大勢の人を惹きつけるんでしょうね。
単なる狂人ではない、高杉という人の器の大きさを思い知らされます。
「自分以外の人間は皆バカだと思っているクチだろう」
「お前はただ 一人だっただけだろう」

ここを読むまで、私は高杉こそまさにそういう人なんだと思ってました。
このシーンは、高杉は周囲を見下してるようで、孤独を噛み締めてるようで、
案外そうでもないんだなー、と思い直したシーンです。
(そういえば、紅桜編でもそのカリスマ性について描かれてましたっけ。)

高杉に向かって野望を語る伊東先生のセリフからは、幼さを感じます。
立ち回りが上手い分、なんとか取り繕ってこれて、大人になったフリもできて、
そのせいで成長する機会を得られないまま、ここまで来てしまった…、そんな感じ。

幼き日の伊東鴨太郎。
紅葉のシルエットが見えます。でもなんで紅葉なのか、考えても分かりませんでした。
今は紅葉の季節じゃないし、この回想はある程度の期間に渡ったものだろうから、
特に秋の話ってわけでもなさそうだし…???

「無能な大将につけば兵は命を失う これを斬るは罪じゃねェ…
 すまねェ…俺ァ アンタの上に立つには足らねェ大将だった」

おっきい…! おっきいよ近藤さん…!!
アンタの器、デカすぎて縁が見えないよ…!
アンタの懐、深すぎて底が見えないよ…!
私もう、涙で前が見えないよ…! イヤ涙出てないけど、心の涙がさァ…。
拭いに来てくれ近藤すわん! その首元のスカーフで優しくふきふきして…!
でも近藤さんのスカーフって汚そうだ。ちゃんと洗ってるゴリか?

「先生 俺ァ…… 兵隊なんかじゃねェ ただ肩つき合わせて
 酒をくみかわす友達として アンタにいてほしかったんだ 
  まだまだアンタにたくさん 色んな事教えてほしかったんだ 先生……」

この最後の 「先生……」 がね、もうね、うん。なんだろね。
この言葉に大分救われたんじゃないかな、伊東先生は。

伊東先生の独白は、原作では2話にまたがるところを続けて流したり、
「絆」 と書いて 「なかま」、「いと」 と読ませるのがアニメでは伝えづらかったりで
(たぶんそういうことだと思う)、少しずつ変更されてました。

土方さんなら “局長暗殺を企て、組織に混乱を招いた危険人物”
だとして伊東先生をあっさり切り捨てそうなものだけどなー。
「殺してやる」 と言い合った2人が、お互いを危険視してた2人が、
ここにきて絆で結ばれていると言われても…。ピンとこねえ。
不幸なことに思いが相容れることはなかったけども、伊東にとって
土方は自分の器を知る、最大の理解者であることには変わりなく、
それを指して2人は絆で結ばれている関係と言うのだ、ということ…?

一方の銀時 vs 万斉。
万斉殿速ェェーー! 意外にアクティブかつアグレッシブだ!
鬼兵隊の雑魚の1人の顔面を手で押しながら線路を走る銀さんが
ほんのり面白かったです。

伊東先生が大量出血! 血が出すぎだよ! ヒィィィ、気持ち悪い…。
痛々しさが伝わってくるのでいい演出だとは思うんですけど、
私はこういうの苦手だからちょっと…。


次回予告のテロップに、
目に映らぬ不確かな絆(いと)を  手繰った先に見つけたものは…!?
とあるんですけども、「不確かな絆」なの? 「確かな絆」 じゃなくて?
目には映らない から 不確か ってことですかね。
私は 目には映らない けれども 確かに ある
って言いたいんだと思ったから、アレ? ってなりました。


今回は各キャラクターの左目がクローズアップされてました。
●「最後の決着の時だァァァァ!!」 のときの伊東
●銀さんと戦う万斉(左側のサングラスのレンズ)
●木刀で万斉をヘリのフロントガラスに押し込む銀さん

印象的な演出です。なぜ右目ではなく左目なのか?
どなたか視覚メディアにおける表現にくわしい方、ご教示願います。
くわしくなくとも自分はこう考えた、っていうのがあれば教えてください。

【今週の土方さんの男前作画ポインツ】
・「僕の欲しかったものはもう とっくの昔にここにあった」 から、
 「こんな所で死ぬな」 までの伊東との2分割画面のシーン。

        
コメント

管理人にのみ表示

動乱編
どシリアスの中にさり気に入ってくるギャグが銀魂の良さだと思うので、今週のギャグカットはちょっと残念だったのですが、柳生編よりはカットは気になりませんでした。
それにしても・・確かに伊東血が出すぎ。あれ即死だって(^^;
私は銀さんの流血シーンは本当にダメなので、胸が締め付けられちゃうので・・・見ていて辛かったです><
WJでさえ1日凹んでいた京次郎の回、実は今から気が重かったりします。
(銀さんの流血&京次郎が)
銀さんは、もう苦しくなるくらい好きなので血とかカッケーと思えないんですよ。

ところで、今回ちょっと大型の銀魂キャラ弁作ってみました。
よろしかったら見に来てください☆
一番大変だったのは・・・撮影でした(笑)
結局屋外で撮りました。
うさぴ | URL | 2008/05/03/Sat 14:27 [EDIT]
うさぴさんへ
>どシリアスの中にさり気に入ってくるギャグが銀魂の良さだと思うので、

そうそう、そうなんですよ! 緊迫した話の間に挟まれるギャグに和む、
というのがよかったので、このカットはちょっと残念でした。

>私は銀さんの流血シーンは本当にダメなので、胸が締め付けられちゃうので・・・見>ていて辛かったです><
>銀さんは、もう苦しくなるくらい好きなので血とかカッケーと思えないんですよ。

銀さんのことを、漫画のキャラというよりももっと身近に感じてらっしゃるんですね。
苦しくなるほどの愛情がビンビン伝わってきました…!

任侠編?は鬱々とした気持ちになるというか、もの悲しいお話なので、
楽しみではあるけど、はしゃげないというか。

うさぴさんのブログ、ついさっきまで訪問してましたよ!
コメントし終わって、たった今、自分のブログ開いたとこです。
そしたらうさぴさんからコメントが届いてて…、すごいタイムリーww
すれ違いになっちゃったんですね^^

あの豪華弁当は屋外で撮影されたんですか! 私はいっつも蛍光灯です。
キレイに撮ろうと思うと、けっこう神経使います。
やっすいデジカメ使ってるせい…?
エンゼルパイ | URL | 2008/05/03/Sat 15:07 [EDIT]
度々コメントすいません
私のところにおいで下さっていたんですね。
嬉しいです^^

撮影は蛍光灯の方が綺麗に撮れると思うんです。
でも私がいつも撮る場所は電球色なのでどうしても黄色っぽくなってしまいます。
今日は曇りで丁度良い光だったので試しに外で撮ってみました。
エンゼルパイさんの写真、とっても綺麗に撮れてると思いますよ!
夫が言うにはヨドバシカメラでは数千円からミニスタジオ(テントみたいな感じ?)があるらしいので今度見に行こうかと・・。
買わなくても参考に出来たらいいなって。
エンゼルパイさんはキャラ弁をほめて下さいましたが、私の場合キャラ弁はあくまでも銀魂及び漫画への愛を表現する手段の一つなのでエセキャラ弁ブロガーです(笑)

銀さんは大好きだし尊敬してるし心のよりどころで、もう2次元キャラを超えてますね(^^;
そしてそんな銀さんを生み出して下さる空知さんやアニメスタッフさんたちには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

って私も長くなってしまい失礼しました^^;
うさぴ | URL | 2008/05/03/Sat 16:06 [EDIT]
うさぴさんへ
蛍光灯の方がキレイに撮れるんですね。
そういえば、光の当たり具合にムラがないような。

私の写真、キレイに撮れてます…!? そう言ってもれえるとうれしいです!
このブログに写真を載せるためにデジカメ買ったんですけど、
デジカメを買ったときはとにかく安いものを、性能はそこそこでいいや、
って思ってたのに、最近はだんだん欲が出てきました…(笑)

みにすたじお!? そんなものがあるんですか…!!
今ちょっと検索してみたら、おっしゃる通り、おもちゃのテントみたいな感じでした。
白い服を着てたり、雪山で写真を撮ると、顔が明るく映るのと同じ原理ですね。
てことは白い布で周りを覆えばいいんですね! それか、白い布を敷くとか。
でも価格は数千円~数万円ぐらいみたいなので、わざわざ手作りしなくても、
思い切って買っちゃってもいいかも。情報ありがとうございました!

>エンゼルパイさんはキャラ弁をほめて下さいましたが、私の場合キャラ弁はあくまで>も銀魂及び漫画への愛を表現する手段の一つなのでエセキャラ弁ブロガーです
>(笑)

えええ!? エセって!? そんなそんなそんな! 
…とびっくりしたんですけど、言われていること、なんとなく分かるような…。
一般の(という言い方でいいのか分かりませんが)キャラ弁ブロガーさんは、
「お弁当を作ること、料理をすること」 それ自体が目的だけど、
うさぴさんにとっては 「あくまでも銀魂及び漫画への愛を表現する手段の一つ」
ってことでしょうか。私のクッキング的なものに対するスタンスに近い気がします。

>銀さんは大好きだし尊敬してるし心のよりどころで、もう2次元キャラを超えてますね>(^^;
>そしてそんな銀さんを生み出して下さる空知さんやアニメスタッフさんたちには本当>に感謝の気持ちでいっぱいです。

うんうんとうなずきながら読みました…! 全部に同感です!
銀魂は心の糧だし、もう銀さんは好きとか嫌いとかそういう次元じゃないです。
空知先生をはじめとする関係者の方々にも本当に感謝してます。

では、コメントありがとうございました~!
エンゼルパイ | URL | 2008/05/03/Sat 18:03 [EDIT]
こんばんは^^
遅いコメ、すみません^^;

この回のお話は何とも・・・苦しいんですよねぇ。。
近藤さん、銀ちゃん、総悟くん、高杉・・・色々と詰め込まれていましたが
私は鴨さんに、あの悲しくて切なくて苦しい心に引き込まれた、というか同調してしまいました。

幼少の頃、誰かが、誰か1人でもいい、彼を心ごと抱きしめて包んでくれる人が居たら
きっと彼はこうならなかったのに。
幼い頃、総悟くんや土方さんが近藤さんに出会ったように、彼も近藤さんに出会ってたら。。。。と思うと切なくてやりきれないんです;;
幼い頃の鴨さん、貴方は何も悪くないんだよ、よく頑張ったね、と包んでくれる人が居たら・・・どうしようもない生い立ちを見て、もうダメでした。

それでも包み込む近藤さんの器の大きさったら、本当にエンゼルパイさんに激しく同意!です。

ギャグ部分はカットで、シリアス路線でいってましたね。
私も「土方ここォォ!」と「バーカバーカ」は、ちょっと楽しみにしてたので残念でした^^;
tom | URL | 2008/05/08/Thu 22:19 [EDIT]
tomさんへ
>遅いコメ、すみません^^;

イヤイヤイヤ、たとえどんなに前の記事に対してだって、
反応いただけたらうれしいですよ! いつもコメありがとうございます(^▽^)

>幼少の頃、誰かが、誰か1人でもいい、彼を心ごと抱きしめて包んでくれる人が居た>らきっと彼はこうならなかったのに。
>幼い頃、総悟くんや土方さんが近藤さんに出会ったように、彼も近藤さんに出会って>たら。。。。と思うと切なくてやりきれないんです;;
>幼い頃の鴨さん、貴方は何も悪くないんだよ、よく頑張ったね、と包んでくれる人が>居たら・・・どうしようもない生い立ちを見て、もうダメでした。

ほんっとにおっしゃるとおりですよね…!!
もっと早くに近藤さんのような人に出会ってたら、近藤さんは伊東先生に対して
ずっと前から心を開いていることに気づいてたら…、と思います。
でも伊東先生スゴイ努力の人ですよね。いくら自分の存在を認めてもらうため
っていったって、普通はあんなに努力できないですよ。
だからもう少し努力の方向性を変えてれば、上を目指すばっかりじゃなくて、
周囲に溶け込むように心を開いてれば、何かが変わったんじゃないかな…、
と思います。こんなこと言っても仕方ないかもしれないんですけど…。

近藤さんの器のでっかさには感服しました。惚れ直しました。
勢い余ってポエムまで作成してしまいました。
どんだけ私を惚れさせたら気が済むんですか、この御仁は…!

>ギャグ部分はカットで、シリアス路線でいってましたね。
>私も「土方ここォォ!」と「バーカバーカ」は、ちょっと楽しみにしてたので残念でした

どっかを削らなきゃならない、ってなったら、ギャグパートが削られるのは
仕方ないんだろうとは思うんですけど、やっぱちょっと残念でしたね。
「土方 ここォォォォ!!」 聴きたかったなー。脳内で補完して楽しむことにします♪
エンゼルパイ | URL | 2008/05/10/Sat 13:38 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

【TV】 銀魂 第104話「大切なものは見えにくい」 (5/1放送分)
 「大切なものは見えにくい」  うわぁぁぁぁん!!(T□T)鴨太郎ーーー!!なんとも・・・悲しすぎます・・・鴨太郎さん;;自分の存在を認めさせたい自分をもっと認めさせたい誰からも自分は、もっと・・・もっと・・・小さな頃から、親にも認められず、周りからも認...  [続きを読む]
TOM\'s Garden 2008/05/08/Thu 21:59
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2011/01/02/Sun 04:00
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。