銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第105話感想
第105話 何事もノリとタイミング

動乱編最終章。なんかショボイ感想だ…。

このロゴは…、紅桜編のときと同じ? 相変わらず凝ってるなー。
こういう長編の扱われ方を見るたびスタッフさんへの感謝の気持ちで
いっぱいになります。『銀魂』 を可愛がってくれてどうもありがとう。

「sanagi」 の(おそらく)2番に乗せて。
映像自体は伊東先生の幼少時代の報われない日々のものなんだけど、
この演出で少し伊東先生が報われたというか、救われた気がしました。
普段は銀さんたちレギュラーキャラの幼少時代の姿が見れますよね。
それと同じように子どものころの映像をこの曲に乗せて流すことで、
伊東先生に 『銀魂』 のキャラクターとしての立ち位置が与えられたような、
そんな気が。


本気の万斉殿の声はちょっと低め。いつもの鼻にかかった感じがない。

※ 万斉のセリフ 「それを捨てられず 妄執しとらわれる」
   私の持ってる単行本では 「妄執」 の振りがなが 「もうしつ」 になってました。
   正しくは 「もうしゅう」 ですね。

「俺ァ 安い国なんぞのために戦った事は一度たりともねェ 
 国が滅ぼうが侍が滅ぼうが どうでもいいんだよ俺ァ 昔っから
 今も昔も 俺の護るもんは何一つ 変わっちゃいねェェ!!」

単行本20巻分の時を経て、再び描かれた銀さんの想い。
人として軸がぶれてないやね。カッケーやね。

銀さん、ヘリコプターを一本釣り! すげええええ。
銀魂のこういうトンデモバトルシーン、最初はいっつも驚くけど、
そのうちまあいいや、って気になります。銀魂の本質はバトルじゃないし。
普段のファンタジー度合いに合わせてもうちょっとリアル路線にしてくれ、
って人もいるだろうけど。

総悟の太刀裁きというか敵の倒れ方がなんとも漫画チックなんだけど、
真選組随一の剣の使い手の沖田総悟らしい倒し方だと思いました。

伊東に処分を下す近藤。その目には涙が光る。
こんなに綺麗な泣き顔を見せる人を、これまでに見たことがあっただろうか。
お人好しで疑うことを知らない…、そんな純情100%ゴリラな近藤さんですが、
ここでは組織のトップとして持ち合わせているべき厳しさが窺えてホッとしました。
でももう少し涙の量は控えめでもよかったです。流せばいいってもんじゃないんだゾ☆

ベンベンベベン ベンベン ベベンベンベン。どーも高杉です。
やっぱりアニメになってちゃんと三味線の音がつくと違う!
「そうかい」 この言い方、ちょびっと面白かった。

「『春雨』が無事密航し 中央との密約が成ったとなれば戦闘の必要もなし」
万斉殿がサラッと重要なセリフをお吐きになりました。
春雨ってまだ健在だったのね。すわ打ち切りか、と思われた春雨初登場時から
はや何年か分かりませんが、てっきり本誌登場はアレで終わりだと思ってたから、
紅桜編に再登場したときは意外に思ったもんです。で、今回がたぶん3度目。
空知先生は、鬼兵隊 ・ 春雨 ・ 幕府 ・ 天導衆…、このあたりについて、
なんとなくですが、あんまり考えてなさそうな気がしてたんですけど、
案外きっちりみっちりむっちり構想を練ってたりするのかも。

真選組屯所では、しめやかににぎやかにプー助の葬儀が行われていた。
ついでにザなんとかいう人の葬儀も。必死のツッコミがすごくよかったよ。

神楽ちゃんの背中をさすさす銀さんもチェックしとかないとね。

「あっ ギャラもらうの忘れたアル」
先週の銀さんの、「あっち(土方)が先客だ」 とか、
「なァに 延長料金はしっかり頂くぜ」 もそうだけど、
“あくまでも仕事” という態度を貫く万事屋メンバーが素敵です。

「もう 心配いらねーよ」
杉田さんはこういう優しい言い方がいっつも上手です。心に染みるなァ…。

「よく帰ってきてくれたな トシ」
いーなー土方さん。近藤さんにトシトシ言われていーいーなー。

「はいもしもし土方でござる」
「土方でござる」 の部分からトッシーの匂いが染み出てました。
うめえええええ。

最後は動乱編のダイジェストを流しながらの 「曇天」 で締め。
「曇天」 と 「sanagi」、どっちが動乱編のイメージソングとして
用意された曲だったんだろ?
動乱編の最終話でOPに使われた 「sanagi」 なのか、
EDで総集編映像とともに流れた 「曇天」 なのか。
曲調からしてやっぱ 「曇天」 の方なのか?


【今週の土方さんの男前作画ポインツ】
とりたててなかったですぜィ。

動乱編の興奮も冷めやらぬ次週、もうじき始まる北京オリンピックに
合わせて、ということなのかどうなのか、『銀球』 開催だそうです。

        
コメント

管理人にのみ表示

>杉田さんはこういう優しい言い方がいっつも上手です。心に染みるなァ…。

100パー同感です^^

さて、いつもキャラ弁を作っている私ですが、本当は裁縫の方が歴が長いんですよ。
というわけでエプロン2種作りました。
もしお暇だったらご覧になって下さると嬉しいな。
銀さんhttp://blogs.yahoo.co.jp/usapinokazoku/54758711.html
真選組http://blogs.yahoo.co.jp/usapinokazoku/54776068.html

うさぴ | URL | 2008/05/10/Sat 14:41 [EDIT]
こんにちは^^
終わりましたね・・・動乱編。
近藤さん、土方さん、沖田くん、銀ちゃん、伊東さん、高杉、万斉、ザキも新八も神楽ちゃんも、たくさんの人の心の中や心の動き、そこで感じたこと、ぐるぐると色んなものがつめられてたなあ、と思います。
終わってからも、まだ気づくことが多そうだなと。(単に自分が鈍いだけかもしれません^^;)

近藤さんの涙は凄かったですね~。
でも、トッシーが言った「仲間が死んでいってもあんたは生きなきゃならない」みたいな言葉、あの言葉とかぶりました。
今まで、近藤さんは、仲間が戦いの中で死んでいった経験はあると思うんですが、あんな形で「仲間」をなくしたことはあったんでしょうか?無いような気がするんですけど。
「人」としてだったら、近藤さんは助けたかったんじゃないかと思うのですが、「隊長」としてしなくてはいけない決断なんですよね。
それが大将である人の辛さと厳しさ、人に対して優しすぎるくらいの近藤さんなので、辛さも人一倍だったんだろうなあ。。。

高杉さん、なんかスネてるっぽく感じて可愛かったんですけど(笑)
さいごの「フン」の言い方を楽しみにしてたんで、聞けなくて残念でした(><

ザキが大活躍(笑)で、またまためっちゃカワイイ!そしてトッシーボイスでの閉め、あ~見終わったなあ動乱編。
次週は、グダーっとしながら見そうです・・・オリジナル話ですしねw
tom | URL | 2008/05/11/Sun 14:55 [EDIT]
初コメです。
エンゼパイさんこんにちは。マカです。

エンゼパイさんの感想は近藤さんへの気持ちが溢れてますね!

今回私は鴨太郎の過去があまりにショックだったので、それどころじゃなかったのですが…

勲に捧げるバラードもまさかセカンドシーズンが来るなんて!楽しかったですよー!

土方も沖田も本当幸せ者ですよね。近藤さんみたいな素敵な人に出会えて…

近藤さんはすごい暖かい環境に恵まれて育った人なんじゃないかなって思います

春雨はこの先も長編あたりで出て来そうですよね

高杉は万斉の言葉に何を思ったのかな

作曲はできないけどバックコーラスがあったら参加したいです^ ^

失礼しましたマカでした。
マカ | URL | 2008/05/11/Sun 18:36 [EDIT]
うさぴさんへ
杉田さんは、柔らかくて暖かい声色が素敵ですよね~!

お弁当作りだけじゃなくて、お裁縫もされてるんですね。
わざわざご紹介ありがとうございます。今度伺いますね^ ^
エンゼルパイ | URL | 2008/05/11/Sun 21:58 [EDIT]
tomさんへ
>終わってからも、まだ気づくことが多そうだなと。(単に自分が鈍いだけかもしれませ>ん^^;)

おおおお、そんな気します!! 観返さなきゃ!
動乱編はいろんな立場、いろんな角度から見れるので、
誰に注目するか、誰に共感するかで随分見方が変わってくる
エピソードなのかもしれないですね。

>「仲間が死んでいってもあんたは生きなきゃならない」みたいな言葉

どれだけ犠牲が出ても生きろ、という、“局長らしさ” を要求する土方さんの言葉は、
決して間違ってはないけど、お人好しの近藤さんにとっては辛い言葉でしょうね…。
まさしくtomさんが言われているように、伊東先生を助けたいけども、
自分の立場を考えるとそれはできない…、という。
組織のトップというのはそれだけ難しい立場なんですね。

>高杉さん、なんかスネてるっぽく感じて可愛かったんですけど(笑)
>さいごの「フン」の言い方を楽しみにしてたんで、聞けなくて残念でした(><

コレ、なんでカットしちゃったのかなあ???
別に放送禁止用語だとか、セリフを言う時間がないとかじゃないのにね。
あの 「フン」 は、高杉が、自分のやってきたことや、これからやろうとしてることに
内心は疑問を抱いてる…、私はそういう風に受け止めてました。

>ザキが大活躍(笑)で、またまためっちゃカワイイ!そしてトッシーボイスでの閉め、>あ~見終わったなあ動乱編。
>次週は、グダーっとしながら見そうです・・・オリジナル話ですしねw

ザキが超がんばってた(笑) 最初で最期の大活躍とか言ってゴメンねザキ。
仏前にミロは供えられたんでしょうか。
tomさん、緊迫の動乱編が終わって、なんだか気が抜けちゃってる状態ですか?
来週のオリジナルはボーっとリラックスムードで観れそうです。
気合入れて観なきゃいけないエピソードの間に、
こういう力を抜いて観れる話が挟んであるのってイイですね(笑)
エンゼルパイ | URL | 2008/05/11/Sun 22:29 [EDIT]
マカさんへ
こちらでははじめましてですね! メールありがとうございました(≧∇≦)/

いつの間にか近藤さんだらけになってました…。
どこを見ても勲 ・ 勲 ・ 勲…です。
セカンド・シーズンにも目を通してくださったんですね…!!
菩薩のような人だ…! ちょっと涙ぬぐってきていいですか?

>土方も沖田も本当幸せ者ですよね。近藤さんみたいな素敵な人に出会えて…
>近藤さんはすごい暖かい環境に恵まれて育った人なんじゃないかなって思います

土方さんが近藤さんに信頼されてるのがものすごくうらやましい…!
総悟は 「近藤さんに出会えてよかったねぇぇぇ…。」 っていう母親目線?と
「近藤さん好き」 な部分に感情移入しちゃうのと、半々です。
マカさんの言われてるとおり、きっと近藤さんは暖かい家庭で育ったんだろうなー。
あの元気なパパ上や周囲の人に愛されてスクスク育ったんだと思います。

>春雨はこの先も長編あたりで出て来そうですよね
>高杉は万斉の言葉に何を思ったのかな

春雨はこんなに何度も出てくるとは思ってなかったです。
一発屋のやられ役だとばっかり。
今度登場するときは、銀さんの過去や松陽先生の話が出てくるときかな。
天導衆や真選組なんかも絡んで、大騒動になるのかもしれないですね。

高杉は何を思ったのか、気になりますね。
自分のやり方は間違ってるかもしれないってことに気づきつつ、
でもいまさら引き返せない…、みたいなことを考えてたんじゃないかと思いました。

勲ポエムにバックコーラスを用意しときゃよかったのか! しまったァァァ!
コーラスないけど、適当にフンフフ~ンとか歌ってもらえるとうれしいです。

では、コメありがとうございました!! またお越しくださいませ(^▽^)
エンゼルパイ | URL | 2008/05/11/Sun 22:58 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

【TV】 銀魂 第105話「何事もノリとタイミング」 (5/1放送分)
 「何事もノリとタイミング」  sanagiから始まりますか(T□T)!! そうですか(涙鴨さんの幼少時代・・・辛い思い出ととも始まりますか、やっぱりo(;□;)o「何をしている!副長・・・指揮を」   「一気にたたみかけろ!」人と人との繋がりには、色々な繋がりが...  [続きを読む]
TOM\'s Garden 2008/05/11/Sun 14:39
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2011/01/29/Sat 05:59
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。