銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
赤マルジャンプ 2008SPRING 感想
GINTAMA TOYAKO SUMMIT-2008
GINTAMA is NO BORDER
GINTAMA is NEVER GIVE UP


『銀魂』 の未来を憂う男4人による、おふざけなしの真剣会議の全貌が明らかに…!

「かぶき町漢祭り」ポスター
・土方さんいないんだ?
・ザキが珍しくラケット以外の物体を手にしてる。
・69回て…。
・祭りの内容の説明が書いてあるけど、こういうのは誰が考えてるんですか。

----------------------------------------------------------------
WJ40周年特別企画(番外編)
『銀魂』洞爺湖サミット2008
   ~地球の前に、もっと危ない『銀魂』の未来を考える~

参加者 : 『銀魂』作者 空知英秋、『銀魂』担当 齊藤、
      『銀魂』前担当 大西、スーパーバイザー 大石浩二


※ サミット参加者のコメントには、そのまま抜き出したものと
   私が要約もしくは補足したものとがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
予算の都合で洞爺湖には行けなかったものの、「なんか似たような風景だから」と
いうことで、吉祥寺井の頭公園にある弁天池に参加者たちを集合させたのだった…。


適当だなオイ!!(笑) でもこういうバカみたいな理由大好きだ…!!
空知先生、きっとその近くに住んでるんだろうなー…。
(確か練馬区には漫画家が多いって聞いたことがあるけど、吉祥寺は練馬に近いし。
 …とか思いつつちょっと検索してみたら、やっぱ練馬、杉並、吉祥寺、
 この辺りは漫画家さんが多く住んでいる土地として有名なんですね。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大西/相変わらず地味な感じが拭えない。「今ひとつこないな」みたいな。
    なにかが物足りないんだよ。
齊藤/確かに爆発力がないですよね。


確かに銀魂は設定こそ派手(江戸+現代or近未来、時代物+SF)だけど、
中身を見たら派手とは言えないもんなー。魔法とかなんたらパワーとかないし。

あと考えられる理由は…、短編中心だから? いろんなタイプの
エピソードが詰まってる、お楽しみ袋みたいなところが銀魂の良さだけど、
それが読者に曖昧で散漫な印象を与えてるのかもしれない。
たいていの作品は主人公が1つの目的に向かって突き進む様を、
第1話から徐々に徐々に積み重ねて、少しずつ少しずつ盛り上げていけるけど、
銀魂の場合にはそれができない。派手さや爆発力のなさってそういうところから
来てるのかなと思いました。なんだか的外れなことを言ってる気がムンムンします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大西/絵がうまくならない。

単行本の4、5巻のあたりから、画からそれ以前の素人臭さが抜けて、こなれた
ラインを描かれるようになってると思います。でもまだ向上の余地はありますね。
美麗だとか圧巻だとかいう感想を持たれるような画とまではいかなくとも、
もう少し整った画が描けるようになるといいかもしれません。
とは言っても、実はそんなに画は気にならないんですよね。
そりゃ綺麗な画が見れるのにこしたことはないけど、私はストーリーの方が大事だし。
それにもうあの画に慣れちゃってるというか…。
とはいえ、↓ここらへんのことは未だにすごく気になります。

・全体に雑。線が途切れていたり、弱かったり、ヨレヨレだったりする。
・背景が真っ白のコマが多い。
・ベタの塗り忘れ、トーンの貼り忘れ、描き忘れ、描き間違い等が多い。
・アシスタントさんが描いている背景、モブキャラが作者のタッチと違いすぎる。
・セリフの写植の位置がフキダシの中央からずれている。(これは担当編集の仕事)

やっぱり最低限、“アシスタントが描きました” ってのがモロ分かりな画は
なんとかしてほしい。アレを見ると興ざめします。一気に現実に引き戻される。
アシスタントさん方、もうちょっと空知先生の画に似せて描いてください。
空知先生も担当さんも、アシスタントさんたちに注意してあげてください。

ところで画の上手な人って描くスピードも速いんですよね。
画を描く速さも画の上手さの構成要素の1つということでしょうか。

たぶん空知先生は画を描くのが遅いんじゃないかと。
週刊連載のペースに合わせて短時間で描き切ることができなくて、
それでああいう仕上がりの原稿になるんじゃないかと思います。
もし、お手本を見ながらじっくり描けば上手に描けるけど
何も見ないでササッと描くのが苦手、ということなのだとしたら、
それは訓練して慣れていけば、そのうち対象の特徴を捉えるのも
筆を動かすのも速くなって、短時間で原稿が仕上がるようになると思います。

でも空知先生の場合は、主要キャラ以外はほとんど全部アシスタントさん任せ。
そのせいで上達する機会を失っていて、いつまでも短時間で綺麗に描けないままで、
だからますます画を描く機会が減って…、という悪循環に陥ってるんじゃないですか?

画は漫画の玄関口。
玄関が汚いと、そこで回れ右して帰ってしまうお客さんもいらっしゃいます。
だからやっぱり人目を引く画の方がいいですよね。がんばって空知んたま。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大西/『銀魂』の23巻の表紙は最悪。
空知/金丸のこと?だってキャラがいねーんだもんよ!


S本とかH野アナとか、まだいるってば! 空知先生のわすれんぼ!

屁怒絽さんを表紙にしたとき怒られちゃったんだ(笑)
アレ、いい表紙だったよ大西さん。売れなさそうだけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大西/そろそろメインを張れる新キャラが出ないと。新しい風が欲しい。
大西/誰でもいいじゃだめだよ。なんかこだわりがないとさ。
    目が大きいだの。髪が長いだの短いだの。
大西/ロリ巨乳。幼さと反発。……あんまそのキャラを深めても使えないか。


おおお大西さん…! スゴイ、なんかちゃんと考えてるー!!
編集者っぽい! 編集者っぽいよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大石/『銀魂』にはキリッとした目のキャラってあんまりいないですよね?
大石/『銀魂』ではあんまりスポーツやらない。そのへんをフォローしたら?
大石/いっそのこと六つ子とか。その中に1人だけ『みにくいアヒルの子』的に
    顔が違う子がいる。その子とハートフルな話を展開してほしいですね。


おおお大石先生…! スゴイ、なんかちゃんと考えてるー!!
漫画家っぽい! 漫画家っぽいよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
空知/知的な職業に弱い。
空知/頭のいい子がいいな。
「いや特に外見へのこだわりはないっすけど ツッコミが素早い人が好きですね」


空知先生、頭のいい女性がいいっていうのをたびたび言われてますね。
どういうのを指して “頭がいい” って言われてるのか分からないけど、
なんだか好感持てます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大西/銀さんの幼なじみってのでもいいけどなぁ。でも難しいか…。

ノオオオオーーー!! ノーモア銀さんに惚れるキャラ!!
ホント、別にいらないですから。いいですからそういうの。マジでマジだから。
幼なじみってめちゃくちゃアドバンテージ(何に対して?)ありますやん…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
齊藤/(双子キャラは)阿音と百音がかぶってるじゃないですか。

おお、ちゃんと自分が担当する前の話も頭に入ってるんですね。
そんなの当たり前なのかもしれないけど、ちょっと感動しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
空知/可愛げのある女キャラは描けない。
    いねーよこんな女ってなっちゃうから。


それで神楽ちゃんとかお妙さんたちのような女性キャラが生まれるわけですね。
確かに男性読者のハートをキャッチするのは難しいかも。
男の妄想、理想の塊っていうと、正体を現す前のエロメスみたいな?
あとは栗子ちゃん、そよ姫、おりょうちゃん、幾松さん…、
このあたり? アレ? 結構いるじゃん。
たま、脇さん、ハツさん、月島百合ちゃん、ミツバさん…、このへんもイケる?
登場回数の少ないキャラなら、わりとまともな人がいるよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・大石先生がこの場にいる理由は…?(笑) スーパーバイザーて。
・真っ黒なスーツにグラサンという、うさんくさい出で立ちの男が4人、
 昼間の公園でなにやってるんですか。通報されかねない怪しさですよ。
・P75のおひかえなすって銀さんのカット、最近いろんなところで使われてる。
・吉祥寺を歩いている女の子は全員可愛い、と言う空知&齊藤。
 それに対して、「なんでキミら、心通じたみたいになってんの?(笑)
 全員は可愛くねーだろどう考えても。」(大西)
 ヤキモチ焼いてるみたいな。にしてもなんだか細かい人だなあ(笑)
・『銀魂』 には胸の大きいキャラが出てないらしい。
 でもさっちゃんは巨乳キャラじゃないっけ?
・しょこたん好きって普通なのか?
・齊藤編集のチャイナドレス好きがこんなところでも顔を覗かせている。
・「中島未華子」 について大盛り上がりの大西&齊藤と、沈黙の空知&大石。
・焼き鳥を串から外すか外さないかで揉める大西&齊藤と、沈黙の空知&大石。
・「巨乳星」 というおっぱいの形になってる星って、
 少年誌らしいバカバカしさとカラッとしたお色気があってすごくイイと思うよ。
・理想の女性像やシチュエーションについて、ノリノリで話す大西&齊藤。
 こういう想像力というか妄想力のある人が編集者に向いてるのかもしれない。
 ストーリーやキャラクターを考えるときに役立ちそう。
・「水着の上に毛皮着てるとか?」(大西) 「変態かあんたは。」(空知)
 この間、叶美香さんが水着(っぽい服)+毛皮のコートをお召しになってるのを
 テレビで拝見しました。そうか、あの方は…。
・3人姉妹に取り合いされたい願望の強い大西さん。ハーレム願望の変化形?
・大石先生の4コマどっちも面白かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなこんなでついに完成!
男の理想をこれでもかと詰め込んだ完全体の女性キャラ!
萌えやがれ!! セクスィ~ショットだコノヤロォォォ!!


ということで、ご紹介しましょう。
銀魂界に降臨したミニスカ女神! その名も、中島未華子クンだ!!


どんだけェェェーーー!! いやー、笑った笑った。
特に 「魚を三枚におろせる ~ 披露してくれるが似てない」 のところが。
「谷間のホッカイロをくれる」 ってのも。ナンダソレワ…(笑)

ボツになった案の、「48人姉妹の長女」 が気になる。
多いよ! 48という数字は一体どこから出てきたんだよ! コレ絶対大西さんだろ。

----------------------------------------------------------------
大西さんが銀魂担当から外れるとき、『さよなら大西編集』 という
追悼?記事を書いたんですが、この人担当辞めた後も随分出張ってくるのな(笑)
あのときのしんみりした気持ちを返してくれ大西さん。



そんじゃ最後に…、


           次回のサミットは2012年開催!

       SAVE THE GINTAMA

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

【赤マルジャンプ】 2008spring号
ヽ(ω・ヽ)赤マルジャンプ 2008SPRING 感想でーっす(ノ・ω)ノ♪ やっと買えましたよ_| ̄|○ 7日発売なのに手に入ったのが9日夕方って。 なんだか疲れたよパトラッシュ。もう眠いんだ・・・ヽ(´ー`)ノフッ 簡易感想でーす☆ (だって目的は袋とじスペシ...  [続きを読む]
TOM\'s Garden 2008/05/11/Sun 14:56
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。