銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2008年24号 銀魂感想
第二百十一訓 綺麗な薔薇には棘がある

思った以上にハードなシリーズ…?

うおおおおおおおおおお!! 新キャラ!!
へええ~、目の描き方とか、今までのキャラとちょっと違うような。
コレは巨乳と言っていいのか。いいかな言っても。
せっかく胸が大きくても、着物姿だとよく分からないなあ。
着物姿で巨乳ってことを読者に分からせるには、
ブリーチの乱菊さんみたいに前をはだけさせるとかした方がいいかも。
片方ノースリ+チャイナドレス風の裾+網タイツ+ブーツって新鮮!
と思ったけど、脇さんもこんなだったっけ?
「わっちを買いんすか」 とかイイね。廓詞って独特の雰囲気があっていいやね。

吉原のドンなのか、「百華」 のボスなのか、強面のオッさん登場。
この吉原って幕府公認の遊郭なんでしょうか。

<追記>
22・23合併号に書いてありました。
「中央暗部の触手に支えられ 幕府に黙殺される超法規的空間」
先週号の団子茶屋のおねーさんは、「百華」 の一員だったんですね。

晴太に調査結果を報告をする新八太夫と神楽太夫。
「…ムダなんかじゃないよ」
せっかくいいこと言ってるのに…、その格好やめんかい新八太夫ーー!!(笑)

「元々 母ちゃんに会うのに金がいるなんておかしな話だったアル
 会いたいときに会うのが親子アル」

大江戸任侠編(と私が勝手に名付けてる。中村京次郎の話ね。)の
銀さんと似たようなこと言ってる…! 聞きましたか坊主さん。

新八と比べて神楽ちゃんの方がおいしいとこ持ってくことが多い気がします。
新八にも決めゼリフ分けてあげて空知先生。

「バーさんがそんなくだらん金稼がせるために
 お前働かせてた思うアルか
 依頼金はしっかり万事屋が頂いたヨ」

ちょっ…コレ…、うーわーうーわーうーわーーー!!
お登勢さんも新八も神楽ちゃんもついでにキャサリンとたまさんも、
みんな大好きだ…!! やっぱりお登勢さんはすてきです。
絶妙なさじ加減の、押し付けがましくない、さりげないアシストが粋ですね。
「依頼金はしっかり万事屋が頂いたヨ」 この神楽ちゃんもイイ。
こういう、“新八や神楽が銀さんの万事屋魂を吸収していってる”
というのが感じ取れるシーンって大好きです。

新キャラの正体は、「百華」 最強の番人 ・ 月詠。
神楽ちゃんスッゲーー!! 着物姿じゃなかったらもっと善戦してただろうに。

表立って戦うのが女の子(神楽)で、男の子(新八)の方がサポート的な
役目をこなすっていうのもあんまり見られないパターンでいいですね。

晴太絶体絶命! のところに登場したのは…、我らがヒーロー ・ 坂田銀時。
ワア、さすが銀サン、カッコイ…  銀さんんんんん!?
坂田ー! 頭、あたまーー!!
てか、それを見た新八の顔もすげえええ!(笑)

意地っ張り銀さんと新八のやりとりの間、
攻撃せずに待っててくれる 「百華」 のみなさんはイイ人たちだ!
銀さんがカッコ悪くならないように話を合わせてくれる月詠さんはイイ人だ!

コレでなんとかカッコ悪くならずにす… 銀さんんんんん!!
坂田ー! 手の甲、てのこうーー!! 語呂悪ッ!

クナイを全部打ち落とすのもスゴイことだけど、
クナイが刺さっても平気でいられるのもそれはそれでスゴイので、
恥ずかしがることはないと思います。ホント丈夫だなこの人。

「どうだい こんな物騒なモンより 俺ともっとイイもん刺し…」
コレはなにを言いたかったんですか? 下ネタ…、ですよね?

月詠の気遣いにより、身を挺して晴太をかばったことになった銀時。
俺はどれだけ傷つこうとも、晴太が無事ならそれでいいのさ…、
ダメじゃん! 刺さってんじゃん! ざっくりいっちゃってんじゃん!
この天丼最高! 笑わしてもらいました。
「ざっくり」 って擬音と、地面にパタッと伏せてる晴太が可愛かったです♪


主人公が華麗に活躍するバトルシーンを茶化すというのは初めてじゃないですか?
月詠も怖ろしげな人かと思いきや、案外 『銀魂』 の空気読める女の子で、
このシリーズ、コメディとシリアスの配分や切り替えが
今までのエピソードの中で1番好きかもしれない。
あとバトル描写。月詠が屋根の上から襲い掛かってくるところから、
銀さんが身を挺して晴太をかばうところまでの4ページ、
バトルの見せ方が以前より上手くなってるような気がしました。
前の描写を確認してないので、はっきりしたことは言えないのですが、なんとなく。
それから今週気になったのは画に未完成な部分があったこと。
ちょっと前にも下書き掲載したことがあったし、空知先生大丈夫でしょうか…。

<追記>
>主人公が華麗に活躍するバトルシーンを茶化すというのは初めてじゃないですか?と書いたんですが、これまでにも何度かありました。例えば21巻の第百八十訓、
よぼよぼのジーさんになった銀さんが相当いい事言ってるっぽいんだけど、
入れ歯が外れて何言ってるんだか分からない…、というシーンとか。
『銀魂』 の肝とも言える、銀さんの説教。これを作者が笑いの道具にしてます。
他の作品でも見られるのかな。颯爽と助けに来たつもりがカッコ悪いことに、
みたいなのはわりとありそうです。でもやるとしても、
もっとギャグパートの空気がしっかりと流れているときにやると思うんですよね。
あそこまで “シリアスなシーンですよ” という空気を作っておいて落とす、
という今週の銀魂ような描写は珍しい気がします。

ジャンプスーパーアニメツアー ~ジャンプヒーロ大集結!~
全国10都市で開催されるそう。
「BLEACH&銀魂 新作アニメも上映決定!!」
ええええ!? なにソレ!? コレは行くしかないのか。そうなのか。
でもなんか面倒だな…。応募しなきゃ会場に入れなかったりするの?
後でDVDにしてくれるんなら行かなくてもいいんだけど。

        
コメント

管理人にのみ表示

こんばんは♪
お久しぶりです!いつも見てはいたんですが詠み逃げ状態でした(^^;)

私も天丼にめっさ笑いました!またエンゼルパイさんの書き方が面白いものだからよけいおかしくなって大笑い(^▽^)
今までにないタイプのギャグですよね。銀さんがかっこいい感じに登場した時は痺れかけ、その後の流れは結構ハードな感じにいくのかと思いきや、まさか銀さん自身をおとしてくるとは(笑)

あと月詠がかわいくて空気読める子でツボでした(*´∀`)ビジュアルとか新しい雰囲気ですよねv
ちさ | URL | 2008/05/12/Mon 23:00 [EDIT]
ちささんへ
読んでもらえるだけでうれしいですよーーーーい!! ←?

天丼面白かったですね!! 私の感想で笑ってもらえてよかったです(≧▽≦)
ただの実況みたいになっちゃって、すごく感想書きづらい話でしたi-201

>今までにないタイプのギャグですよね。銀さんがかっこいい感じに登場した時は痺れ>かけ、その後の流れは結構ハードな感じにいくのかと思いきや、まさか銀さん自身を>おとしてくるとは(笑)

そうですよね! 痺れかけたよ…! あの痺れを返してください銀さん。
おでこにクナがイ刺さって流血状態の銀さんを見たときは、
ときめいたらいいのか笑ったらいいのか分からなくなって、妙な気分に…(笑)

月詠さん、意外と話の分かる人だったことに満足です♪
赤マルのサミットで言われてた、可愛い女の子キャラを出そうとがんばったのかも?
エンゼルパイ | URL | 2008/05/13/Tue 00:48 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

【WJ】ジャンプ24号 (5/12発売)
ヽ(ω・ヽ)ジャンプ 24号 感想でーっす(ノ・ω)ノ♪BLEACHマユリさんは、この頃から変わらずマユリさんなのねww浦原さんがいっぱい出てて嬉しいのであります(`ー´)ノ最後の「ボクが行くべきだった」の横顔が(*ノェノ)キャー☆NARUTO明かされていく「う...  [続きを読む]
TOM\'s Garden 2008/05/13/Tue 19:53
銀魂第二百十一訓『綺麗な薔薇には棘がある』感想
さて2週間ぶりの銀魂は・・・。お お お お お !!!またもSinCity!?以前、アニメ版の『美味いものほど当たると恐い』がシン・シティのパクリオマージュですよと書きました。この赤を残したモノクロ映像という手法もまんまながら、このカウボーイスタイルで踊っている...  [続きを読む]
ねじヲ@試行錯誤中 2008/05/15/Thu 10:56
空知先生に代わって次回の銀魂を
文通篇の二百五訓といい、今回の二百十一訓といい、最近、どうにも、空知先生の絵が荒れている気がします。ハメック星までタバコ吸いに行ってて時間がなかったのでしょうか。(巻末コメント参照)空知先生、どうもにもお疲れのようです。というわけで次回第二百十二訓の銀魂...  [続きを読む]
ねじヲ@試行錯誤中 2008/05/17/Sat 00:28
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。