銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第71話感想
第71話 消せないデータもある

泣いた…。
私は元々涙もろい方で、映画観たりしてもボロボロ泣くけど
まさか銀魂で泣くとは思わなかった…。
本日の感想は私の落涙ポイントつきでお送りします。

ヘリから中継しているのは結野アナ。
アニメ銀魂は、わりと原作で花野アナが出てるシーンが結野アナに変えられてる。
外で元気に取材してるのが花野アナ、スタジオでおしとやかに微笑んでるのが
結野アナ、っていうイメージなんだけどな。
私は、活発な感じでリポーター根性あふれる花野アナが好きだから、残念…。

パー パーパパパ パパーパパ パーパ
おお、ロッキー!? …じゃない。ロッキーっぽい。
「いろいろ事情があんだろ」 と銀さん。音南寺 丈ってやつね。
この曲わざわざ作ったのかな。手が込んでるなあ。
フェニース もーんじゃ~ フェニース もーんじゃ~♪ (かわいい)
きいてるだけでやる気が…出ないよ…。

「うろ覚えじゃねーか!」 「何!? ふぇにすって」 「おーちるゥゥ!」
杉田さんこういう言い方上手い。

うどちゃんの攻撃でパイプが破壊され、落下していく銀さんたち。
「エイドリアーン!!」 コレ杉田さんのアドリブだね。
みんなを口にくわえて、定春が見事な跳躍。定春エライ!!

「銀の字 機械どもと流山を救ってやってくれや 奴ら泣いてやがる」
源外さんんん!! (落涙ポイント その1)

「芙蓉様に… 博士に 笑顔を与えるためにつくられた 零號(わたし)の役目です」
(落涙ポイント その2)

だんだんくりんちゃんが可愛く見えてくるから不思議。
伍丸弐號はもうちょいカッコよくなかったっけ。

「いつまでも一緒に お風呂は入れると思うなよ!!」
こーいうトコやっぱ銀さんらしいというか、銀魂らしいというか。

伍丸弐號に串刺しにされる銀さん。ホント丈夫だなこの人。
伍丸弐號、銀さんに攻撃されたところがみるみる修復していってるのはなぜ?
そもそもみんながいるこの場所ってどこなんだっけ?

新八が落ちていくとき、「し、新八…」 って銀さん結構ヨユー。
串刺しのまま笑う銀さん。「フッフッハッハッハ」 って高杉っぽい。

「冥土でメイドと乳こねくりあってろエロジジイぃぃぃ!!」
こーいうトコやっぱ銀さんらしいというか、銀魂らしいというか。

今度は伍丸弐號が串刺しに。けっこうグロイな~。
「さようなら お父さん」 流山に引導を渡すたま。
(落涙っていうか号泣ポイント その3) 
このセリフにはBGM被せない方がよかった。

「妊婦は 鼻の穴からスイカ出すような苦しみに耐えてガキを産むもんだ 
芸術家はケツの穴から宇宙ひねりだすような苦しみに耐えて 作品 産み出すんだ」
こーいうトコやっぱ銀さんらしいというか、銀魂らしいというか。
(この感想はコピーを使用しておりません。)

「ここは 江戸中のエネルギーが集まったターミナルの地下ですよ!」
ターミナルの地下だったんだ。どこだか分かんなかったから助かったよ。
新八ありがとう。

「からくり技師が起こした事態だ からくり技師がなんとかせねばなるめーよ」
源外さん…!! かっこいい…!

「博士が引き起こした事態です 家政婦がなんとかせねばなるめーよ」
源外さんの口調を真似るたまは、茶目っ気がありつつも切ない。 
(号泣ポイント その4)

「たまぁぁ!!」 「たまさん!!」 叫ぶ神楽と新八。 (号泣ポイント その5)
2人を止める銀さんは、やっぱり大人だなあ。 

「お…父さん… 私… 友達が…できたよ 機械じゃない 本当の友達…」
芙蓉…! (号泣ポイント その6)

一夜明けての銀さんと源外さん。
「おうよ」 「ちげーねェ」 杉田さん、こういう言い方すごく上手い。

「大事なことさ 世の中 どうにもならねェ事もある 戦うばかりが能じゃねェ 
       そいつは酒飲んで忘れちまうのが利口ってもんだ」
大好きなセリフを源外さんが渋く決めてくれた。
なんかこのセリフの意味が分かりつつある自分が切ない。お酒は飲まないけど。

拾ってきた機械を捨てようにもゴミの捨て方が分からないから
捨てられないとのたまう男2人。2人が台に座っている、この時の間がすごくいい。
ゴミの分別を訴えるCMで始まって、ゴミの分別の話で締める。
相変わらずの構成力だよ、空知んたま。

「いやいや 2人とも色っぽいけどさァ」 原作でなにげに衝撃的だったセリフ。
キャサリン色っぽいんだ!? お客さんのお世辞か?
キャサリン、「ニャンだとォ!?」 って言った?
「変なことばっか教えんじゃないわよ!!」 お登勢さん、「わよ」って…。
「いや違うから! 何ソレ!」 ヅラがツッコんでることに激しく違和感。

「私の大切な 友達です」
ソフトクリームを食べながらバイクに乗る3人の映像で終わり。

エエ話やった…。 
SF的に、というか物理学的に説明のつかない部分はあったけど、
『銀魂』 であんまりその辺をキッチリやっても面白くないかもしれないし、
伍丸弐號の顔が修復していったり、みんなに串刺しにされた時に
流山に戻るところは少年マンガ的なインパクトがあったし、
うん、いいエピソードだったなあ。
流山と源外の過去エピソードがあってもよかったくらい。
EDにはくりんちゃんボディのたまが。いい演出だぁ…。


そして次週はいよいよ… ヅラ in 教習所!
キターーーー!!  キャッホォォォォ!!!

この日をどれほど待ち望んだか…。 (大げさ)
ああ、うれしいよぅ…! 楽しみすぎるゥゥ!! (落ち着け私)

初めて太字と 「中」 の字使った…。
せっかく今週イイ話だったのに、ヅラの顔見たら笑っちゃったじゃん。
ジャンプで読んだときはさすがに引いたこの回。
やっぱり純粋なヅラファン(いるのか?)にはショックな話だったのかな。
空知先生、この話描いたとき熱出してたって赤マルのインタビューで言ってたけど、
たしかに熱に浮かされて描いた感じがするなあ(笑)
ああもう、楽しみでしかたない。

さあ来週は、ヅラ ・ オンステージ!

It's 狂乱ショータイム!

刮目せよ!!
 
   

あ、定春とメルちゃんの恋物語もあるヨ。 (超おざなり)

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。