銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
『銀魂』エンゼルパイ脳内サミット2008
今週号のジャンプの銀魂を読んで、けっこう大きな話になってきたなー、
春雨の名前って最近よくアニメにもジャンプにも出てくるなー、と思ったのを
きっかけに、今後の展開についてちょっと想像を膨らませてみました。
ただ 「こうなったら面白そう。」 ってだけのものです。

洞爺湖には遠く及びませんが、エンゼルパイの海が一望できるホテルで
あーでもないこーでもないと各国首脳たちと話し合いました。
大丈夫です、正気です。

とりあえず便宜的に、鬼兵隊やら春雨やら天導衆やらと、
銀さんサイドとの対立が描かれるエピソード名を “銀時 vs 高杉編” とします。
自分でもイマイチなネーミングだと思いますが、他に思いつかなかったので。
銀さんと天導衆が対峙する場面なんてのはないかもしれませんが、
ごくごく大きく括って銀さん側と高杉側、ってことでひとつお願いします。

組織間の関係図
2008年26号
               鬼兵隊
                 ┃                     
中央暗部(天導衆?) ━ 春雨 ━ 鳳仙 ━ 神楽の兄           
  ┃     ┃            ┃      ┃          
 幕府    真選組         日輪・晴太  神楽・星海坊主・万事屋、桂一派



2008年27号
               鬼兵隊
                 ┃                     
中央暗部(天導衆?) ━ 春雨 ━ 神威 ━━━━━━━━ 鳳仙
  ┃     ┃            ┃                  ┃    
 幕府    真選組   星海坊主・神楽・万事屋、桂一派   日輪・晴太・月詠


※ 27号を読んで作り直しました。26号の時点の図も残しときます。  

上の図は適当ですが、今週号(2008年26号)でだんだん繋がりが見えてきました。
中央のラインが今週描かれたところ、その下側は銀さんサイド、
上側の鬼兵隊と中央のラインは敵対組織、ってところです。

>え、じゃあ、なに、このシリーズは “地下遊郭吉原編” から “神楽の兄ちゃん編”
>に切り替わるわけですか!? それとも両者が絡み合っていくわけですか!?


先週号(2008年25号)の感想を引っ張ってきました。今週号を読むと、
もう遊郭編とか兄ちゃん編とかじゃ済まない匂いがプンプンしますね。

これまでのシリアス長編のうち、星海坊主編、紅桜編、真選組動乱編、
そして今回の地下遊郭吉原編&神楽の兄ちゃん編が繋がってる…、
と言っていいんじゃないかと思います。

と、ここまで書いて、これまでに描かれた&これから描かれる長編全部が
銀時 vs 高杉編に収束して一本に繋がったら面白いんじゃないかと思って、
各長編にどういう背景事情があったらそうなるか、ちょっと考えてみました。


~これまでに描かれた長編~
※ (  )内は、銀時 vs 高杉編との関連についての説明。
※ 赤字で記してあるのは私の捏造です。

星海坊主編 (神楽の父 ・ 星海坊主登場)
紅桜編 (鬼兵隊と春雨が手を結ぶ)
柳生編 (柳生家はかつて将軍家の指南役)
芙蓉編 (流山は天導衆に依頼されて“芙蓉”プロジェクトの研究を…
真選組動乱編 (鬼兵隊は春雨の密航を手引きし、幕府中央との密約を成立させた)
夏休み特別編 (竜宮城の開発した老化促進技術に鬼兵隊が目をつけて…
幽霊旅館編 (徳川家の霊を手なずける方法に鬼兵隊が目をつけて…
地下遊郭吉原編 ・ 神楽の兄ちゃん編※ (神楽の兄は春雨の元幹部の知り合い?)
(※ のちに “吉原炎上編” という長編エピソード名だと判明。)

「赤字の部分のとおりだったら “銀時 vs 高杉編” に関連づけられるのに。」
という理由で強引に筋書きを考えた、単なるお遊びです。
特に幽霊旅館編のは相当無理がありますね、うん。


~これから描かれる長編~
※ (  )内は、銀時 vs 高杉編と結びつけられそうな設定。

忍者編 (さっちゃんや全蔵たちは元お庭番衆)
かぶき町大戦争編 (四天王の中には元攘夷志士や天人も)
お登勢を掘り下げる話 (銀さんの過去に関係する話の可能性アリ)
坂本陸奥編 (坂本と銀さんらは攘夷戦争時代の盟友)

すでに描かれた夏休み特別編やら幽霊旅館編やらはともかくとして、
もし今後展開される長編が幕府やら春雨やらと絡んでくることがあれば、
おそらくこの作品のクライマックスとなるであろう銀時 vs 高杉編は
『銀魂』 の主要キャラの多くを巻き込んだ大騒動へと発展するのですが…。

どの組織がどれだけ関わってくるのか、どれぐらいの規模の戦いになるのか、
それがまだ分からなくてもどかしいのですが、私はこの銀時 vs 高杉編、
幕府を牛耳る謎の一派(天導衆)と幕府転覆を狙う武装集団(鬼兵隊)、
そして銀河系最大規模の犯罪シンジケート(宇宙海賊 ・ 春雨)とが手を組んだ
巨大かつ不気味な組織と、万事屋、桂一派、真選組らの対決を縦糸に、
主人公である坂田銀時の過去から現在への変遷(もしくは不変性)を横糸に
織り成す壮大な物語になっていけば面白いんじゃないかという気がします。
でも最後の最後は万事屋3人の笑顔で締め、的な終わり方だといい。


以上、エンゼルパイの妄想劇場でした。

        
コメント

管理人にのみ表示

正確には発売は来週だから一応まだ27号は来週号ってことですよね?

今現在幕府=天導衆=春雨=鬼兵隊=神威はつながっていて、鳳仙はこの一味(ボスは天導衆?)に神威を使ってつぶされようとしているってことですよね?
晴太は鳳仙ではなく神威に捕まっているわけだから、銀さんは遊郭のボスではなく神威=春雨=天導衆と戦わなければいけないわけで・・・
あーもー頭がこんがらがってきた!!!
今日の私のジャンプ感想はもうめちゃくちゃになってます^^;
助けて・・・・・

>壮大な物語になりそうな気がします。

読みきり回を全てなくしても30巻では終わらないことは確かですね。

うさぴ | URL | 2008/05/31/Sat 17:00 [EDIT]
うさぴさんへ
>正確には発売は来週だから一応まだ27号は来週号ってことですよね?

すみません、1号ずつ数字を間違えてましたー!!
傘をさした謎の人物が最後に登場した25号が先週号、
神楽の兄ちゃんの顔が明らかになった26号が今週号です。
訂正しときましたi-201 混乱させてしまってゴメンなさい~。

神威っていう組織が新しく出てきたんですね。
まだ27号は読んでないので、天導衆やらとの関わりについては
まだなんとも言えません。月曜日に読んだらまた書き足すかもしれないです。

長編を全部やろうとしたら30巻じゃに収まりきらないでしょうね^ ^
エンゼルパイ | URL | 2008/05/31/Sat 17:39 [EDIT]
きゃーーーーー
ごめんなさいごめんなさい!!
ネタばらししちゃいました><
てっきり月曜発売の来週号を読んでいらっしゃるものと・・・
(ほとんど矛盾してなかったので)
本当にスイマセン。
あ、でも27号はあんまりストーリーは進んでないです。
ここまで言っちゃったので・・神威は神楽の兄の名前です。
うさぴ | URL | 2008/05/31/Sat 19:17 [EDIT]
うさぴさんへ
私が号数を間違えてたのが原因なので、気にしないでください(っ´∀`c)

神楽の兄ちゃんの名前は神威ですか!
どんな名前になるんだろうと思ってたけど、「神」 つながりなんですね。
そうするとパピーの名前も気になりますね。星海坊主が本名なのかな。
エンゼルパイ | URL | 2008/06/02/Mon 00:12 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。