銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2007年40号 銀魂感想
第百七十九訓 美は夏の果実の如き物

なにこのタイトル…。 大西さんが考えたのかな。
“水から飛び出てビチョ美女っ!! ”ってアオリもどうしちゃったんだろう。
大西さんってたまに上手いアオリを考える人だったのに…。
こんなオヤジみたいなセンスの持ち主じゃなかったよ?
すべては夏のせい…?

3人娘の反撃開始。
これを避けれた乙姫様ってけっこうスゴイ。
この3人、確実に命(タマ)とるつもりで攻撃してるよね。

神楽ちゃん、カッケーー!!
さすが夜兎族!

女同士のバトルが勃発!
お妙さんがひっぱたかれたコマ、これまでの銀魂にはなかった雰囲気のギャグで、
最初見たときは面白いっていうよりも違和感を感じました。

「咄嗟にバックに花を散らせたがこのままでは もたぬ」
こういうメタなギャグ、大好きです(笑)

お妙さんに鼻フック!
さっすが空知先生、女性キャラにも容赦ナシ!(笑)
鼻フックって、やられる方も嫌だけど、やる方も嫌だよね。

バックにナオコ、 バックにシンジ。
鼻フックをくらってもバックにナオコを配し、
乙姫を攻撃すると見せかけて先にバックのシンジを片付ける。
お妙さんは頭脳派だ!
しかし、なぜ芸能界のミスター・鼻の穴、北島三郎と西川きよしじゃないんだろう?
特にシンジはそんなに 「鼻が上向き」 なイメージないけどな~。

新八+老人2人が見つけた乙姫の日記に記された彼女の想い。
故郷で一人取り残されて、絶望の果てに死を選択した男。
また意識が戻ることを願い、男をコールドスリープにかけた乙姫。
“星よりキミの方がキレイだ”ってクッサイ口説き文句の典型って感じだけど、
じ~んときた。
「アンタ」 とか 「キレイだなァ」 とか、ぶっきらぼうな口調がイイのかな。

何千年たとうと、あの人が私に気づいてくれるように、あの人が寂しくないように。
私だけは変わらぬ姿のまま、あなたを待ち続ける―。
エエ話じゃないか…。バスの中で目が潤んじゃったよ。
アニメで芙蓉編観てから涙腺が緩くなってるのかなあ…。

竜宮城、浮遊!!
ウOコに見えた自分の目を呪いたい。 
巻貝を模したデザインなんだね!


“年老いて姿形は変わっても、それでも変わらない何かがあるはず。”
そういうテーマなら、女性陣をおばあちゃんにして乙姫と戦わせるのも
面白かったかな。
それか、玉手箱Gは老人には効かないってことにして、
お登勢さんや源外さん、松平のとっつぁんといった現役の老兵たちを活躍させるとか。お登勢さんなんて今回のテーマにピッタリじゃないですか。 
看板娘の綾乃さんから宇宙戦艦 ・ 綾乃になっても心は昔のままなんだから。


巻末コメント
夏休みに実家に帰りました。父のハゲが進行してました。 <英秋>

なぐさめる言葉が見つかりませんが…
えっと、単行本のネタができてよろしいんじゃないでしょうか…。
もし空知先生もハゲたら、ハゲ・イボ痔・ケツ毛の三冠ですね☆
空知先生とお父上に幸あれ!!

        
コメント

管理人にのみ表示

こんにちわー!安曇です!
拙宅にご訪問いただきありがとうございました。
コメント、TB失礼いたします。

>なぜ芸能界のミスター・鼻の穴、北島三郎と西川きよしじゃないんだろう?
ほんとだ!!!言われてみればこれはそうですよね!確かにシンジは改めて考えたらそうですよね!いや~完全にスルーしてました。空知神の似顔絵にやられました。
なんかエンゼルパイさんはツッコミどころが知的な感じがして関心!です。

>ウOコに見えた自分の目を呪いたい。
>もし空知先生もハゲたら、ハゲ・イボ痔・ケツ毛の三冠ですね☆  
あっはっはっは!!!(爆笑)
せっかく知的がどーのこーのってコメントしたのに…前言撤回!(笑)
安曇 | URL | 2007/09/04/Tue 22:52 [EDIT]
安曇さん、こんにちは~!
訪問&コメントどうもありがとうございます!

この記事をTBさせていただいたんですが、
間違えてアニメ感想の方に送っちゃいました。すみませんです…。
削除していただけますか? もう一度ちゃんとTBしたいんですが…。


ナオコとシンジの似顔絵は本当に似てましたよね~!(笑)
バックのシンジを先に片付けるって、ホント新しいよ!

竜宮城は誰でもウOコと見間違えますよね?
きっと空知先生も 「ウOコじゃねーかァァ!!」 って
ツッコミ待ちで描かれたんですよね?
そうだと言ってください…。

>エンゼルパイさんはツッコミどころが知的な感じが
私のツッコミどころが知的だなんてそんな、照れますよ~
って前言撤回されてるし…!
来週のアニメ(ヅラ・オンステージ)では知性のかけらもない
感想になってる気がします。(ほんっとーーーに楽しみです!)

それと、安曇さんのブログの方の話になっちゃうんですが、
私のコメントへの安曇さんのお返事を読ませてもらったんですけど、
たしかにマンガとアニメのそもそもの違いってありますよね。
アニメだと、色がついて、音がついて、声がついて、動きがついて…って
それだけでマンガよりも大げさな感じになりますもんね。
でもって空知先生の画って表情とかコマ割とか、結構淡々とした感じだから、
(19巻の最後のページはいつもの空知先生の描き方と違って、
「うわーー!! 少年マンガみたーい!」って思いましたもん。)
余計にアニメで観たとき 「熱すぎる…」 って思っちゃうってトコありますよね。

それにスタッフさんや声優さん、それぞれの解釈の違いっていうのもあるでしょうしね。

イヤ、私も細かい不満や気になる点を挙げればキリがないんですが、
自己満足のために始めたブログとはいえ、いちおう人に見られるものだから、
批判したりとか、不満な点を言ったりしないほうがいいかなあ…、
とためらってたんですよ。

だから安曇さんが
「銀魂アニメは大好きだけど、だからこそココが気になる!」
って言われてるのを読んで、
「そうそう、よくぞ言ってくれた!」 って思ってコメントさせてもらっちゃいました。


あ~、長くなっちゃったなコレ…。最後まで読んでもらえるのかコレ…。
作文やレポートは苦手なのに銀魂だといくらでも語れちゃうよ。
え~っと、とにかくコメントありがとうございました!
エンゼルパイ | URL | 2007/09/05/Wed 02:48 [EDIT]
こんにちわ!安曇です。

TBの件ですが、削除させていただきましたのでご報告いたします。

拙宅のコメントにもレスいただきありがとうございました。
うんうんとうなずきながら読ませていただきました!

オイラもできるだけ不平不満は書かないようにと思ってるんですけど、なんやかんやで結構書いてるんですよね…。特に作画とか作画とか作画とか…。

原作至上主義者なんで、「アニメと原作は別物!」とは言い聞かせてるんですけどどうしても…。いつも反省しきりです。

でも言論の自由ってのもありますし、愛ゆえの批判ってのは必要じゃないかとおもいます!多分…。
安曇 | URL | 2007/09/06/Thu 21:12 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

銀魂 第百七十九訓
『美は夏の果実の如き物』ここのところサブタイがパッとしないのは気のせいか…?個人的に今週の話読んでてず~っと「創聖のアクエリオン」が頭の中で鳴ってたのですが。美がテーマなあたり、脳内でシリウスお兄さまが  [続きを読む]
〓銀月〓 隠れエセヲタのグダグダ日記 2007/09/04/Tue 22:52
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。