銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2008年31号 銀魂感想
第二百十八訓 兄妹喧嘩を止められるのは母ちゃんだけ

空知先生もお姉さんとケンカしたんですかねー。
私はその昔弟とケンカしたとき、彼に鉛筆で突かれた跡が今も右手首に残ってます。
それもこれもママ上がそばにいて止めてくれなかったせいだったんですね。
ちなみに右太ももには、自分でウッカリ鉛筆を刺してしまったときの跡が残ってます。
鉛筆の跡が2つもある私の右半身。色の薄いホクロに見えるから問題ないですけど。

ジャンプinジャンプ
1ページなんだ…。いつもみたいなサブタイないんだ…。ああそうなんだ…。
えーと内容は、十八番の?てんどんを駆使し、キレイにまとめてあったと思います。
銀さんの 「そうだね」 に母のような愛を感じた9コマ漫画でした。
え? マダオ? マダオはマダオでした。

3年Z組銀八先生3 生徒相談室へ行こう!
ケータイ☆ギンタマイズ
ケータイ少年ジャンプとは別物?
シルエットで何の画か分かる私は、日々真の銀魂狂に近づいている気がする。


「会いたくなった」
またしても、てんどんトークをかます兄ちゃん。
それとも長めのライムを踏んでるとでも表現した方がいいんだろうか。
なんだろう、なんでこんな繰り返すんだろう、この人は。

兄ちゃんはパピーだけじゃなくて神楽ちゃんも殺そうとしてたのか!
「バカやらかした兄(うえ)止めんのが妹(した)の役目アル」
まだ兄ちゃんへの想いが残ってるんですね。
ところで、「バカやらかした」 ってのは何のこと言ってるの?
晴太をさらったこと? それともパピーを殺そうとしたこと?

ルール無用の残虐ファイト勃発。
ニヤリと笑う神楽ちゃんは、これぞ夜兎!って感じ。ゾクリとする。

「私は自分の戦場は自分で決める 
            血ではなく魂(こころ)で」

かぁーっこいいーーー!!
しっかりと銀魂(銀さんの魂)を受け継いでる…! って最初は書こうとしたけど、
思えば初登場時から一貫して、夜兎の血と戦いたい、と言ってるんですよね。
好戦的な夜兎族の中にいて、よく1人でこの考えに辿り着けたもんだと思う。
もちろん銀さんや新八たちとの出会いと、この発言は無関係ではないだろうけど。

新八は阿伏兎の左腕に薙刀を突き刺す。
戦闘力の劣るキャラが強い相手に一矢報いる展開は燃える!!
新八の場合は、戦闘力に乏しいわりに度胸はあるんだよなー。
怯えたり逃げ腰になるシーンがない。…これまでもなかったはず。たぶん。
今回も夜兎相手に 「神楽ちゃんを離せ!」 って怒鳴ってるし。やるなぁ、ぱっつぁん。

「ククク 血の命ずるままに戦う兄と 魂(こころ)の命ずるままに戦う妹
                いや 血で戦う兄と血と戦う妹と言った方がいいのかね」

阿伏兎さんうめえ! 兄妹の違いを端的に表した名言です。
戦いつつこんな素敵フレーズを思いつくなんて、相当なやり手だ。
神威といい、阿伏兎といい、神楽ちゃんといい、
夜兎族は詩的センスにあふれた一族のようです。
兄ちゃんのあのリピートはちょっとクサイけどね。

ぎぃやあああ!! 神楽ちゃあああん!!
吐いてる! 腕折られてる! 顔踏んづけられてる!
そういや空知んたまはやるときゃやる人でした…。
「ぎぃやあああ」 と悶えるところが少しギャグっぽく見えたのはナイショです。

ゴヘエエエ!! 今度は新八がああああ!!
新八が突かれたのが柄の方でよかった…!!

阿伏兎のオッさんありがとう…!

「お前…が 死ね」
ええええー? 新八でもこういう言い方するんだなあ。
で、その後で阿伏兎さんが言った、
「…え? サギ…だって? かたい事いうなよ たかがクイズだろ」
このセリフの意味が分からん…。阿伏兎さん、なにかサギ的行為した?

最後は神楽ちゃんの中に眠る夜兎の血が覚醒…!?
こんなにバトルバトルしたバトル(なんだソレ)になるとは思わなかったです。


今週は神楽ちゃんが阿伏兎のオッさんのお耳を食いちぎったり、
吐いたり、腕の骨折られたり、顔を踏んづけられたり、
そして新八が薙刀でみぞおちを突かれたり、吐いたり…。
絵柄のおかげでと言うべきか、絵柄のせいでと言うべきか、
そんなにグロテスクな印象は受けなかったけど、
ここまでヒドイ状況が描かれるとは思わなかったぜ空知せんせ…!
そういえば26号で銀さんも吐いてたけど、キャラが嘔吐するシーンが、
それも吐瀉物をしっかり見せる形で描かれることってあんまりない気がする。
ところで、みぞおちを攻撃されて気を失うシーンってよく見かけるけど、
胃の内容物をもどすことって実際あるんですか?


巻末コメント
アニメS(スタッフ)、声優さんに誕生日祝ってもらう。
ごっさ楽しかった。有難うございます<英秋>

今さらだけど、エンゼルパイ、心を込めて唄います。
ん゛ん゛。 ゴホン。 アーーー。 マーマーマーマーマー♪
よっしゃオッケー。ちょっと照れるけど、じゃあいくよ。

ハッピーバースディつーゆー♪
ハッピーバースディつーゆー♪
ハッピーバースディ ディア ひであきー…

ハッピーバースディつーゆー♪


おめでとーおめでとーおめでとー! 私の空色の声は届いたでしょうか。
ちなみに私は一日一日生まれ変わるような新鮮な気持ちで生きてるから
毎日が誕生日です。いつでも心置きなく祝ってください。

ところで空知先生、声優さんにセクハラ発言したりしなかったでしょうね?
味噌の道が眼前に迫ってきてるんですから、もうあんなこと言っちゃダメですよ?

        
コメント

管理人にのみ表示

おめでとう♪
エブリデイバースデイのエンゼルパイさん、おめでとう♪
私の誕生日は4年に一回くらいでいいです。

私も顔と右手のひらに、鉛筆の芯がいまだに残っていますよ!
両方とも友達がぶつかってきて、グサっと刺さったのですけど。
鉛筆の芯刺さってるまなか、いやいや、仲間で良かったです。

今週はバトってましたね。
女の子にも容赦ない空知先生。
女の子が足蹴にされるのは、見ててちょっと辛いですぅ。
かか | URL | 2008/07/01/Tue 09:51 [EDIT]
>新八の場合は、戦闘力に乏しいわりに度胸はあるんだよなー。
>怯えたり逃げ腰になるシーンがない。…これまでもなかったはず。たぶん。
そうなんですよ!柳生編で九兵衛に「君は(銀さんの)お荷物」的な事を言われても、言い返すでもなく落ち込むでもなく次の瞬間には銀さんをかばいに飛び出すんです。新八強い子良い子!

>「…え? サギ…だって? かたい事いうなよ たかがクイズだろ」
私もここ初見では意味不明だったんですけど、これ新八のセリフじゃないですかね?阿伏兎の「どちらが先に死ぬ?選べ」という問いに対して、新八は「お前が死ね」と答える→選択肢に無い答えを出した→ずるっこ→サギ…って事かしらと思いました。フキダシの出所が曖昧なのはよくない。
水木 | URL | 2008/07/01/Tue 16:51 [EDIT]
かかさんへ
こんばんは♪ そしてお祝いありがとーありがとーありがとー!!
でもそっか、1年で365歳も歳取るんですね(笑)
そこまで考えてなかったです。浅はかでした…。
でも何千歳とかになっちゃうので、逆に年齢が気にならない気もします。

私も鉛筆の跡が残ってる真中…、イエ仲間に会えてうれしいです。
さっそく先週のヅラのセリフを取り入れてますね(笑)
でも顔に刺さるのは怖い!! 
というかアレって芯が残ってるんですか…。粉?だと思ってました。

>女の子が足蹴にされるのは、見ててちょっと辛いですぅ。

痛々しくて見てられないですね…。
でもかわいそうだっていう感想とは別にして、
空知先生のこういう場面での容赦のなさはけっこう好きだったりします。
来週は予告どおり銀さんvs鳳仙になるのか、このまま神楽&新八vs阿伏兎なのか
分からないけど、最近は銀魂らしからぬハードなバトル続きでドキドキしてます。
エンゼルパイ | URL | 2008/07/02/Wed 22:06 [EDIT]
水木さんへ
こんばんは~!

そうでした!! 柳生編でもそうでした!! 新八はいっつもがんばってた…!!
水木さんが言われてるとおり、ホントに新八は強い子よい子です!(泣)
新八みたいな立場だったら、弱気になったりするシーンがあってもおかしくないと
思うんですけど、新八はそうはならないんですねぇ。本当の意味で強い子だ…!

>阿伏兎の「どちらが先に死ぬ?選べ」という問いに対して、新八は「お前が死ね」と答>える→選択肢に無い答えを出した→ずるっこ→サギ…って事かしらと思いました。

おおおおお!! すごく分かりやすかった!
新八のセリフだって考えると意味が通りますね!
「…え? サギ…だって?」 と途切れ途切れに苦しそうにしゃべってるし。
敵のセリフをもじって答えるなんて、絶体絶命の状況なのに、
なかなか粋な切り返しするなあ~、ぱっつぁんは!
エンゼルパイ | URL | 2008/07/02/Wed 22:19 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。