銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第114話感想
第114話 プリンに醤油かけたらウニの味がするって言うけど
       プリンに醤油かけてもプリンと醤油の味しかしない

このタイトルに関係する事柄って本編中に登場したっけ…?
私がなにか見逃してるんでしょうか。

今週は、土方さんのいろんな表情が見れて大満足!

しまった! 忘れてた! 何かのっかりゃよかった 洞爺湖サミット!
そう言われればそうですねぇ。スタッフさんたらうっかりさん☆

とっつぁんの3人の呼び方はそれぞれ 「近藤」、「トシ」、「総悟」。
原作だと、近藤さんが名字で呼ばれてるのに対して
土方さんが 「トシ」 呼びされてるとこに違和感があったけど、
アニメだと総悟も 「総悟」 呼びされてるんだね。

栗子のバイト仲間に銃を向けるスナイパーたちの後姿が可愛らしい。

「でもよトシ 栗子ちゃんは彼氏が脱糞しても引かねえ娘さんだぜ?
 俺が脱糞しただけで アンタらドン引きしたってのによ」

近藤さん、私は引きませんよ。アナタの脱糞、心して受け止めますYO!
まあでもさすがにね、東城みたいに顔面で受け止めるとかはアレだけどね、
精神的にはドンと来いです。どってことナイナイ☆
「この青い空の下 大地全てが俺のトイレだと思っている ゴリラ一匹心は侍」
そういうことなんですね? さすが近藤さん、なんてワイルドなんでしょう。

愛娘に言い寄る男どもを遠ざけようと必死なパパリンこと松平片栗虎。
まずは総悟 → 失敗、じゃあ次近藤 → 失敗、満を持してトシ出陣、
という流れかと思いきや、さっそく土方さんが戦地に赴くことになった模様。

栗子の腰に手をやる土方さん。くわしく語るのは避けますが、
私の中のレーダーがなにかを感知したとだけ言っておきます。

「あのね 聞いてる? アナタ人の話」
「イヤ アンタは素敵だよ? 素敵でチャーミングだけれども」
「いや チャーミングってのはアレだよアレ」

全体的に土方さんの口調がかわいいんだよもう! もう!! もうっ!!

さらにさーらーにィ!
Tシャツ土方、ヨレヨレワイシャツ土方、メタボ土方、アーンド子育て土方!
なんですかこの公式現代パラレル的なものは!
いろんな土方さんが見れて眼福でした…。ごっつぁんです!

おお、またまた新たなBGMが。

万事屋が提供した栗子と紡ぐ地味で悲惨な未来予想図に絶望した土方は、
男の嫌な面や汚い面を見せつけて栗子を幻滅させる作戦を開始。

トッシィィィィィィーーーイヤッホーー!!
ジャンプ本誌において動乱編が閉幕してから幾星霜、
ずっとずっとトッシーの再来を待ちわびていた私へのプレゼントですかコレは!
そうなんだな!? そういうことにしとくぜ!! あんがとよ!!
土方さんの演技とはいえ、トッシーと再会できてうれしい♪
ハッ、マガジン派のはずの土方さんが、大江戸マートでマガジンではなく
ジャンプを立ち読みしてたのは、トッシー再登場の伏線的なもの!?
そうだったのか…! なんて巧妙に張りめぐらされた伏線なんだぜ!
ちなみに広辞苑によると伏線は、「張る」 のではなく 「敷く」 ものらしいんだぜ!

栗子ちゃんのニーソは暑苦しい黒より、着物の色にも合いそうな白を希望します。
映画館に入るときの彼女のセリフが、「早く早く!でございまする」 ではなく、
単に 「早く早く!」 だったことに妙に拍子抜けしたでございまする。

マヨラ様のオタクな一面を目の当たりにしても引かない栗子を見て、
万事屋3人は次の作戦に移ることを決める。
その作戦とは…、土方スペシャル!!犬のエサ!!
キツイ! コレはキツイ! …ってアレ? 食べてんじゃん!
脱糞もオタクな趣味も常軌を逸した味覚でさえも、
惚れた男のすべてを受け入れる下界のエンジェル栗子!
しかもコレ土方さんのために無理して食べてるわけじゃなくて、
ホントにあのマヨ丼をおいしいと思ってるところがスゴい。
「口の中が味覚のワンピース! 味の三千世界やー!!」 怖ェよ!
この悲鳴を上げてるみたいな声の出し方に驚いたんだけど、
なんか元ネタあるんですか?

人の話をちゃんと聞かずに暴走する傾向がある以外は特に問題もないし、
土方さんもなんだかうれしそうだし、もうつきあっちゃえばいいんじゃね?
彼氏彼女の関係にならなくても、マヨラー仲間として仲良くすればいいんじゃね?

手ごわい栗子に投げやりな気持ちになりつつ、3人は次の作戦に。
土方さんにとっては動乱編屈指の恥ずかシーン、再び。
「何回DVDの表紙になりゃ気が済むんじゃコラ!」
アニプレックスさんの立てた企画だよね? アレ。
そんな言い方したらアレじゃない? ヤバくない? ヤバくなくなくない?
…まあでも多いよな、実際。

自分に都合の良いように解釈してしまう栗子に対し、
万事屋はリーサル・ウェポンを使う決心を固める。
土方さん…、クールな鬼の副長のアナタが…、あ゛あ゛、なんかコレって…、
グッジョーーブ! もうバカ! 最高にバカ! アナタ最高!
引きのアングルで2人の全身が映ると、これまたシュールな光景w
部下が見たら泣くよ、たぶんきっと。

マヨラー星の王子を演じる土方さんが、いつもよりソフトな感じの声で
マヨマヨマヨマヨ言ってるのが面白愛おしかったです。
「バカなこと言うんじゃないマヨ」 って、バカなこと言ってるのはお前マヨ。
そして意外に演技派&役にのめり込むタイプみたいマヨ。


この夏、マヨラー星人コスが流行る予感。私、自宅でだったら着てもいい。

栗子ちゃんの涙まじりの声や切ないBGMがムードを盛り上げていて、
マヨ着ぐるみやマヨラー星などのマヨ要素で茶化されたのを除いてみれば、
結構きちんとしたラブストーリーでした。うん、ホントいい子だよ栗子ちゃん。

それにしてもアニメオリジナルは恋愛ネタや結婚ネタ、
それも擦れて爛れて捩れた関係についてのネタが多いなあ。

【今週の土方さんの男前作画ポインツ】
あまりにも多すぎたので、1つ1つ取り上げるのはやめにします。
男前!っていう顔だけじゃなくて、呆れ顔や困惑した顔、疲れきった顔…、
そういう表情もよかったです。素敵ショットてんこもりでした。

-----------------------------------------------------------------
次週からは夏休み特別編。アニメでは “竜宮篇” でいくのかな。
“夏休み特別編” ってシリーズ名というより企画名?みたいな感じ
だと思ってたんで、“竜宮篇” としてくれた方がイイと思います。

相変わらず凝った作りの長編予告。めちゃくちゃ気分が盛り上がる!!
ホンットに大事に丁寧に作ってくれてるよなあ~、もう!
冒頭の、エコーのかかった少女の歌声がなんとも不気味じゃないですか!
童謡になぞらえて起こる連続見立て殺人―! みたいなね。違うけど。
すみません、ああいう雰囲気大好きなんです。探偵モノとかの。
サスペンス調のBGMが期待を煽ってくれる。


銀魂  THE ANIMATION   予告篇
        休み別企画

         竜宮篇

助けたに連れられてー   いざ海の大
男女人夏物語?     迫りくる姫の野望!!


 ―僕の 最悪の夏休みが 始まろうとしていた   

    夏休みは始まる前が一番楽しい

        
コメント

管理人にのみ表示

>このタイトルに関係する事柄って本編中に登場したっけ…?

これは私も思いました!
「取り敢えず教訓的なものをサブタイに!」ってノリでしょうかねー。

>とっつぁんの3人の呼び方はそれぞれ 「近藤」、「トシ」、「総悟」。

近藤さんだけ「近藤」、なのが、局長だから!って感じがしていいですね!
やっぱ一つの集団の長なんだなぁって!パパリンと近藤さん、長と長、っていうか。

>「この青い空の下 大地全てが俺のトイレだと思っている ゴリラ一匹心は侍」

(笑) さすがです・・!さすがイサリストww この一文には笑わされました!

>全体的に土方さんの口調がかわいいんだよもう! もう!! もうっ!!

土方さん、全体的に可愛かったですよね!!
優しさが見え隠れというかなんというか・・・。

その後まさかトッシーが見れるとは・・・!動乱篇再び!ですね!(笑)
土方さんにしてみれば軽くトラウマな動乱篇w

>単に 「早く早く!」 だったことに妙に拍子抜けしたでございまする。

ほぉぉそうですか・・なんかアグレッシブでアクティブですよね、栗子ちゃん・・・。
カウンターから出てきた時とか「マジでか!」でした。
さすがはとっつぁんの娘!

>「口の中が味覚のワンピース! 味の三千世界やー!!」

コレ、フードレポーター(?)の彦麻呂さんが元ネタだと思います!
最後が、”ほにゃらら・・やー!!”のところが・・・。

>…まあでも多いよな、実際。

二回・・でしたっけ?
DVDのジャケットってあんまりチェックしたことないんですよね~。
高杉さんと、近藤さんと・・銀さんとのもありましたっけ。(調べろよ)

>「バカなこと言うんじゃないマヨ」 って、バカなこと言ってるのはお前マヨ。
>そして意外に演技派&役にのめり込むタイプみたいマヨ。

マヨマヨ語尾、めっちゃ可愛かったですよね~!!
しかも意外とノリノリっていうとこが(笑)
「さよならマヨ~!」ってw

>【今週の土方さんの男前作画ポインツ】

ほんとに!いろんな表情が見れて嬉しかったですね!
土方さんがこんなに表情豊富な回ってあんまりないですもんね~!
好感度更に上昇でした!

>次週からは夏休み特別編。

って!エンゼルパイさんも凝ってるじゃないですか~!凄い!

>相変わらず凝った作りの長編予告。

これはテンション上がりましたよね!
嬉しかったです~ww 楽しみゲージが上がりました!
BGMも新しくかっこいいやつで♪待ち遠しいですっっ!

それではァ!!
ころも天ぷら | URL | 2008/07/12/Sat 13:11 [EDIT]
ころもさんへ
やっぱり今週のサブタイって、特に本編と関わりがなかったですよね!
「プリンを土方さん、醤油を栗子ちゃんに例えてんのか…???」
とか思ったんですが…。

>近藤さんだけ「近藤」、なのが、局長だから!って感じがしていいですね!
>やっぱ一つの集団の長なんだなぁって!パパリンと近藤さん、長と長、っていうか。

ころもさんが言われてるとおり、組織の長って感じでイイなあ、っていう気持ちが半分、
近藤さんも他の2人みたいに下の名前で呼んでよとっつぁ~ん!、って気持ちが
半分です。せっかく素敵な名前があるのに、誰も名前で呼ばないんですよ…。

やはりイサリストたるもの、脱糞ぐらいで動揺してはいけませぬ。
「大地全てが俺のトイレだなんて、なんてデッカイ人なんだ…!!」
…という具合に、自分で書いたくせに、うっかりあの一文に感動してしまいました。

今週は土方祭りでした~!!
公園で栗子ちゃんにコンビニでの告白について説明してるときの、
いつもより柔らかい口調が可愛かったし、待望のトッシーにも会えたし♪

栗子ちゃんなら、きっちり語尾に 「~でございまする」 と付けてくると思ってたので、
「早く早く!」 でセリフが終わったときには、 アレ? ってなりました。
コンビニのカウンターを飛び越えたのには私もビックリしたww

>コレ、フードレポーター(?)の彦麻呂さんが元ネタだと思います!
>最後が、”ほにゃらら・・やー!!”のところが・・・。

彦麻呂さんって、もっとまったりした口調のイメージがあるので、
「三千世界やぁッッ!!」 っていう、叫び声みたいな言い方の元ネタが
何かあるのかな、と思ってました。
でもやっぱ、あの 「~~やー!」ってセリフ は、彦麻呂さんっぽいですよね。

土方さんのDVDジャケ登場回数はもっともっと多かったですよ。
主人公に次ぐ登場回数だったと思います。

マヨマヨ語尾可愛いかったです! ころもさんが言われてるとおり、意外にノリノリでw
最後の 「さよならマヨ~!」 もよかったです。力抜けた…ww
すごく表情豊かだったし、土方好きにはお得な回でした^ ^

竜宮篇、楽しみです~!! 思わず予告編の字幕を真似して書いちゃうぐらいに!
BGM聞いただけでもワクワクするし、銀魂のスタッフは毎回すごく力入れて
作ってくれるんで、期待度大です!!

では!
エンゼルパイ | URL | 2008/07/13/Sun 20:23 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2011/02/13/Sun 00:56
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。