銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2008年34号 銀魂感想
第二百二十一話 明けない夜はない

明けない夜はなく、陽はまた昇るのですね。

最近、ジャンプを早売りしてるお店を2ヶ所見つけました。
でも自宅から離れた所にあるから、毎週買いに出かける気が湧くかどうか…。
結局手に入れるのは月曜日のままかもなー。

2008年34号は、週刊少年ジャンプ40周年記念号。
5つの特別企画が実施されてました。
銀魂関連のものだけ、ピックアップしときます。

・ジャンプ創刊40周年記念コメント … 空知先生のコメント掲載
・連載陣スペシャル表紙~ル!! … 2007年42号の表紙イラストがシールに
・「こちら葛飾区亀有公園前派出所」特別編 前編 … 扉絵に秋本先生画の銀さん
・             〃            後編 … 本編に秋本先生画の定春
・歴代人気キャラ大集合特大ポスター … 村田先生画の銀さん


先週号と同じく、冒頭で前回のラストシーンをおさらいをする構成。

「なァに ただの女好きの遊び人よ」
かっはァーーーーー!! (吐血)
ちょっ…、コレッ…、画もセリフも最強にカッケェェェーーーイ!!
決まりまくってるよ銀さん! あまりの素敵さに息も絶え絶えです…。

先週どっちつかずな描写がなされた日輪と晴太の親子関係について。
鳳仙が言っていたとおり、晴太を産んだ母親はすでに亡くなっていたようです。
先週の銀さんのセリフは、血は繋がっていなくとも、そうやって涙を流す日輪は
まぎれもなく晴太の母親であり、2人は血の繋がった親子以上に親子だよ、
そういう意味だったんだね。

地下の吉原と、地上のスナックお登勢やスナックすまいるの違いは
女たちが鎖で繋がれ心が縛られているかどうか。

銀さんの馴染みのスナックの様子が描かれたコマはすごくよかった。
心がほっこりした。てか、たまさん、それオイル…(笑)
主人公が他のキャラをどう見てるかが描かれると、
そのキャラの存在が認められ保証されたような安心感を感じます。

「女の涙は 酒の肴にゃ辛過ぎらァ」
正直言って、これまでの銀さんのこういう決めゼリフは、そのクサさに
こっ恥ずかしくなることが多かったけど、コレは自分の中にちゃんと入ってきた感じ。
冒頭の 「なァに ただの女好きの遊び人よ」 もそうだけど、
“女” や “酒” 、それから下ネタ用語?(先走り汁とか)、
そういう単語が組み込まれたセリフってものすごく銀さんらしいと思う。

銀時 vs 鳳仙! 果たして夜兎の王相手に勝機はあるのか…!?
神楽&新八 vs 阿伏兎は、神楽の抑えていた力の暴走という形で
いちおう神楽&新八の勝利に終わったけど、今回はどうなるのか。
元白夜叉といえど地球人の銀さんが鳳仙に殺されずに済む展開となると、
やはり邪魔が入るか日輪が止めるか鳳仙の気が変わるか…、そんなとこ?


週刊少年ジャンプ第35号のおしらせ
みんなの好きなセリフ発表 C(センター)カラー!!

おお、あったあったそんな企画!
私は、“単行本を隅々まで読み返すのがめんどい&絶対1つに絞れない
&ハガキを送るのがめんどい” という理由から、この手の企画には
めったに参加しません。結果を見るのは大好きだけれども。

あくまでも 「好きなセリフ」 投票であって、名言・格言投票でないのなら、
「フン フン」 (ザキがミントンラケットを素振りしてるときの声)とか
「ぐは」 (ザキが拝み屋神楽にみぞおちを一撃されたときの声)とか
「カバディ カバディ カバディ」 (ザキがカバディやってるときの声)とか
もうなんでもアリだよね。

        
コメント

管理人にのみ表示

こんにちは~~~
毎回感想読みにお邪魔してはいるんですが、コメントはお久しぶりですね…(^^;ゞ

今回銀さんめっさかっこよかったですね~!台詞も画も!!(*≧▽≦)
エンゼルパイさんがあげてるところ以外にも、木刀抜くところとかツボでしたv

先週の日輪と晴太はほんとの親子かどうかってのがわかりにくかったけど、今週でハッキリ示されてて良かったです。

>“女” や “酒” 、それから下ネタ用語?(先走り汁とか)、
そういう単語が組み込まれたセリフってものすごく銀さんらしいと思う。
同感です!
確かにクサいけど、ただのきれいごとじゃなくてこういう単語が混じるところが、ごく普通の20代男性っぽさを感じてスッと受け入れられるのかなと思いました(^^)ちょっと老成した雰囲気もあるけど(笑)

いよいよ吉原編(?)もクライマックスという感じですね!ワクワク!
ちさ | URL | 2008/07/19/Sat 10:54 [EDIT]
ちささんへ
こんにちは☆ こちらこそ、ごぶさたしてますm(´Д`)m

銀さんめっっっさカッコよかった!!
いったんピークを過ぎて落ち着きかけてた銀さん愛が、再びピークを迎えそうです!
木刀抜くところもイイですね~!!
あと、「俺はいいからさっさと行け」 って、
片目をつぶって手をヒラヒラさせて晴太をうながしてるとことか、
「天下の花魁様に ご立派な笑顔つきで酌してもらいたくてなァ」 の、
真剣を構えてるとこもよかった…!! 銀さんラヴ…!

日輪と晴太に血の繋がりがあるかどうか、気になってたので、
今週号で答えてもらえてスッキリしました。
先週の描写で、2人に血の繋がりはない、って受け止めてた読者の方もいた
みたいですけど、先週の時点じゃちょっと分かりづらかったですよね。

女や酒や下ネタ混じりのセリフが銀さんを銀さんたらしめてる、って感じがします!
決め決めのセリフじゃなくて、どこかズラしてあるとこが大好きです。
老成(笑)してる風だったり、オッさんくさい言い回しも大好物! ドンと来い!!

スタートしてから3ヶ月ぐらい経ってるのに、緊張感が途切れることがなくて、
今のシリーズはこれまでの長編の中でも勢いのあるシリーズだと思います。
私の中では、すでに一、二を争うお気に入り長編(´∀`*)

では~!
エンゼルパイ | URL | 2008/07/21/Mon 18:35 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。