銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2008年35号 銀魂感想
第二百二十二訓 四本足で立つのが獣
           二本足と意地と見栄で立つのが男

約5ヶ月の時を経て、ついに 「読者が選んだ好きなセリフ」 発表!

それからこのシリーズの公式名称も発表。“吉原炎上編” だそうです。
なんかコレだとネタバレっぽくないですか?
「吉原が炎上する話なのか~。」 みたいな。

扉絵が! 素敵すぎ! YES!!
えーとえーと、まず保存用、観賞用、実用用、それから布教用、非常用、実験用…、
これぐらいは必要でござる、と私の中のトッシーが叫んでます。
鉛筆描きした上から水彩絵の具で着色してるのかな…?
目は死んでないし、アオリも決まってるし、本格バトルものみたいだー!!
正面を見据えるモノクロの銀さんと流れる血の赤のパートカラーが、
銀さんの内面から滲み出る静かな迫力を感じさせてくれる。
初期のころの扉絵は余白が多いのが気になったけど、そんなこともなく。
それから特に今週の扉絵では、“少ない労力で、見応えのある絵を描く”
ことに成功してると思う。 すごいすごい! すごいなー、空知先生!
私にとってこのシリーズは、いろんな意味で記念碑的なシリーズになりそうです。

連載4周年突破記念!! 「好きなセリフ」 人気投票結果発表!!
意外や意外、主人公の熱いセリフが1、3、4、5、7、8位にランクイン。
他は、ミツバ編での土方さんのセリフが2位に、煉獄関編での
総悟のセリフが6位に入っていて、その両方ともシリアスなセリフ。
ギャグゼリフは、9位のヅラと、10位の総悟のセリフのみという結果に。

ここまで銀さんのシリアスなセリフで占められるとは思わなかった。
どれか1つだけ選ぶってなると、主人公の真面目なセリフを選んでおこう
って気になるのかもしれないですね。
でも選べないよねコレ。銀魂は名言の宝石箱だものね。

10位 俺がなめてんは土方さんだけでさァ
たぶん、「俺がなめてんのは」 って言わせたかったんですよね…?
これって誤植なんですよね…? 直そう齊藤さん。
でもカット内のセリフも結果発表の文字も両方 「なめてんは」 だし、
これでよかったりするの? 間違ってたら気づきそうなもんだしなぁ。


白夜叉 vs 夜王。
「身体中から気力も体力も全部削ぎ落とされた気分だ」
銀さーーーん!! マジっすか!?
あの銀さんがこんなこと言うなんて…! ど、どうしよう…。
もともと銀魂で珍しいモノローグ(多用しないように心がけてるらしい)の中で
さらに珍しい銀さんのモノローグ、その中でもさらにさらに珍しい、
というか、おそらく初の弱気な内容のモノローグに動揺しまくりです。

その後のモノローグは、ちょっとカッコつけすぎな気がしました。
「骨がきしむ 筋肉が鳴きわめく」 とか、
「一撃で 肉体(からだ)と魂(こころ)を引き剥がされる」 とか、
なんだか銀さんに余裕がありそうな感じの言い方。

「クク あの一瞬で殺気を読み 木剣で我が一撃を防いだうえ
  後方にとび衝撃を和らげるとは」

そうだったのか…! 鳳仙さん解説サンクス。

「わかるか? 貴様ら侍には もう居場所もその手で女を抱く権利もありはしないのだ」
な…、なんかエローい! 鳳仙もオッさんくささがプンプン香る、いいキャラだ。
鳳仙の言ってることは、第一訓に出てきた金貸しのセリフと似てますね。

人情モノとして始まった今シリーズ、神楽の兄登場、鳳仙にとっての吉原、
春雨や中央暗部の関与、吉原解体、月詠の覚悟、血に従う兄と血に抗う妹、
家族の形、銀時の武士道…、吉原炎上編は、盛りだくさんにも程がある!
こんなにたくさんのテーマを組み込んでて、
なおかつそれらがこじれてないってスゴくね?

月詠から預かってる煙管を使って鳳仙の右目を突く銀時。
さすがにあの煙管を月詠さんに返しはしないと思うけど、どうすんだろ。
「しゃぶりつくして無くなったぜ」 とか言うの?

「行ってくれ 俺をまた敗者(まけいぬ)にさせないでくれよ」
「また」 ってのが引っかかります。
攘夷戦争で仲間を失ったことを言ってるのかどうなのか。

鳳仙が銀さんの顔面を押さえつけるまでの間、常に2人が動き回ってて、
スピード感あふれる、見応え充分のバトルでした。

夜王 ・ 鳳仙の強さがきちんと描写されてたのはよかったけど、よくないよ!
銀さんが未曾有の大ピンチに陥ってるよ!
結界やら回復アイテムやら覚醒イベントやら、二次元世界の装置たちよ、
全部銀さんのもとに結集せよ! 彼を助けたまえ!きみしにたまふことなかれ…!

マジヤバイんだけどコレ マジヤバイよ どれぐらいヤバイかっていうとマジヤバイ!
来週が気になってご飯ものどを通らないよ! お菓子ばっかり食べちゃうよ…!


銀魂DVD シーズン其の弐 13
ジャンプで紹介されたときに感想を書く、っていうスタイルを貫きたくて、
アニプレックスなんかのサイトでジャンプよりも先にジャケットが発表されてても
沈黙を守ってきた私ですが、今回はジャンプ掲載よりも先に関係サイトから
情報が流れるどころか、DVDそのものが発売されちゃいました…。

でもとりあえず感想。

ジャケットは銀さん&高杉。
かつてともに松陽先生のもとで学んだ仲であり、現在は袂を分かった2人。
2人の関係を表すとしたら、まあこうなるのかなって感じの絵。
こんなあからさまに敵対してる構図じゃなくて、背中合わせとかでもいい気もする。
表情っていうか、絵のタッチがちょっと怖いです。
アナザージャケットは卒業証書を手渡すハタ皇子と、その脇に控えるじい。
うん…、イイんじゃない。 特に感想ないですよ…。

        
コメント

管理人にのみ表示

こんにちは^^
銀魂、
なんだか、久しぶりに銀ちゃんの深い深い部分を感じたお話でした。
みなさんそうなんでしょうけど^^;
銀ちゃんの心の奥、底の底の深い部分にあるもの、それを思うと辛くて苦しくてなんとも言えない気持ちになってしまうもの、それが何かというのは、ズバッと言い表す事は出来ませんが。。。
ギャグもいいけど、何気に見せる銀ちゃんの心もいいけれど・・・・この時の銀ちゃんが凄く好きです。
久しぶりのコメントなのに、なんだか長々とわけのわからない事を書いてしまいスミマセン(>▽<;;
tom | URL | 2008/07/29/Tue 17:52 [EDIT]
tomさんへ
こんばんは☆

ふだんは飄々としてて、達観してる銀さんだけど、
いまだに過去の傷が癒えてないのが分かるお話でしたよね。
ほんの短い間しか一緒に過ごしていないはずの晴太との間にも
ちゃんと絆があるのが感じられたし… 。゜(ノ◇≦。)゜。

銀さんが無事でいてくれるのか、どうやって決着を着けるのか、
いろいろ気になって、来週号が待ち遠しいです^ ^
エンゼルパイ | URL | 2008/07/30/Wed 20:40 [EDIT]
銀さんを好きになったことを深く後悔・・辛い・・でも応援する
>鳳仙さん解説サンクス

私もこのセリフを聞いてはじめて「あ、そうなんだ」と思いましたww

「また」のセリフを聞いて、来週まさかの回想!?と思ったのですが、そんな感想を他に見ないのでカラ回っちゃったかしら^^;

もうほんと読んでから・・・数日ショックで食欲もありませんでした><
血だらけは何とかなるだろうと楽観的なのですが、やはりあの切ない表情に・・・
彼の秘めた想いと過去に思いを馳せると胸がつぶれそうです。

あ、私の作ったパータデコールの製作過程載せましたのでよろしかったら見てください^^
うさぴ | URL | 2008/07/31/Thu 12:33 [EDIT]
はじめまして(?)
どーも、もしかしたら知ってるかもしれませんが、はじめまして。坂本と高杉が対立してるのか気になる葉隠といいます。
高杉は穏健派に移った桂と、攘夷活動から足を洗った銀さんと対立してますから、それより以前に足洗ってる坂本と対立している可能性は極めて高いと思います。以外と坂本ら快援隊が再登場する長編の坂本陸奥編は高杉が絡むのかもしれません。

本編についてですが、流石に星海坊主と3日間戦い続けた鳳仙相手に前線はないみたいですね。あと数話でこのエピソードも終わると思いますが、ほとんど結末がわからないですけど、神威を改心させて1話完結のギャグ話に登場とかさせれはしないと思いますねえ。(坂本は長編終了後もちょくちょく出してほしいですけど。)
まあ、なんとか鳳仙は倒してほしいですけど。
ところで、エンゼルパイさんて銀魂のゲームはやったことないですよね? PS2のかぶき町日記にてわかりましたが、春雨はあまり高杉ら鬼兵隊を信用していないようです。その春雨の最強部隊の「雷槍」の神威は高杉をどう思ってるのか・・・結構疑問です。それに春雨の最強部隊は神威が第7師団のようですが、もしかして最強3大傭兵部族、夜兎と辰羅族が他の団に所属している可能性がありますが、だとしたらもしかするとヘドロとかも元は春雨にいた可能性がありそうです。春雨ということで間接的ではありますが、ヘドロがメインの高杉関連の話を描かれる可能性は無くもないですよね。
葉隠 | URL | 2008/08/02/Sat 18:07 [EDIT]
あ、「夜兎と辰羅族~」って書いちゃいましたけど、夜兎じゃなくて茶吉尼の間違いです(汗)
葉隠 | URL | 2008/08/02/Sat 23:23 [EDIT]
うさぴさんへ
うさぴさん、こんばんは~! お返事遅れましてすみません。

>私もこのセリフを聞いてはじめて「あ、そうなんだ」と思いましたww

仲間が!(笑) イヤ別に空知先生の描き方が悪いんじゃなくて、
一般人には分からないような、ハイレベルな戦いだったんですよね、たぶんきっと。
 
>「また」のセリフを聞いて、来週まさかの回想!?と思ったのですが、そんな感想を>他に見ないのでカラ回っちゃったかしら^^;

私が目を通したサイトさんの中には、過去回想に突入か!? って感想書かれてる
ところもありました。でもさすがに銀さんの過去話までやったら、盛りだくさん過ぎる
気がするので、別のシリーズに持ち越しかな、って予想してます。
(てか、このタイミングでお返事しても、もう次号読まれてますよね…。)

>彼の秘めた想いと過去に思いを馳せると胸がつぶれそうです。

そうですよね…。銀さんが攘夷戦争で受けた傷や、家族がほしかった発言、
今の銀さんにとっての 「家族」…、いろいろ思い浮かんで胸いっぱいです。

それからパータデコール情報ありがとうございます!
着々と増えていく銀魂フード、楽しみにしてます☆
エンゼルパイ | URL | 2008/08/03/Sun 01:16 [EDIT]
葉隠さんへ
葉隠さん、はじめまして!
(他サイトさんでお見かけしたことがあるので、初めてって感じしませんw)

坂本陸奥編と高杉が登場する話が絡んだら面白そうです!
坂本はどっちかっていうとギャグ要員っぽい立場にあると思ってたんですが、
攘夷メンバーの一員だし、けっこうシリアスな話に関わってくるのかもしれないですね。
夜兎最強の鳳仙と、いくら元・白夜叉とはいえ普通の地球人の銀さんの
力の差がきちんと描かれてたところはとってもよかったと思います。
このシリーズの結末や神威の処遇は、ホントに予想がつかないですね…。
葉隠さんが言われてるとおり、神威が改心してャグ要員として活躍、
なんてことはない気がします。
今回は一旦退いて、今後は高杉みたいにちょくちょく登場して、
神楽の心を揺さぶる存在のままでいるんじゃないでしょうか?

ゲームはやったことないです。銀魂以外のゲームもやったことないんですよ。
(だから銀魂のゲームネタとかよく分からんです。)
ゲームの内容をどこまで公式のものとして信頼していいのか疑問はありますが、
神威が高杉を全面的に信用してる、とか想像しにくいですね。
鬼兵隊が伊東を利用してたみたいに、春雨が鬼兵隊を利用してたりするのかも…?
それに神威の性格だと、そもそも 「信用する」 っていう発想がないのかも
しれないなあ、ってことを思いました。自分より強いか弱いかそれだけ、
地球人の高杉は当然自分より弱いから興味ないんだぜ、みたいな感じで。

>もしかして最強3大傭兵部族、夜兎と辰羅族が他の団に所属している可能性があり>ますが、だとしたらもしかするとヘドロとかも元は春雨にいた可能性がありそうです。>春雨ということで間接的ではありますが、ヘドロがメインの高杉関連の話を描かれる>可能性は無くもないですよね。

うおわあああーー!! なんかすごい興奮しました!
夜兎が春雨に所属してるんなら、春雨は屁怒絽さんの茶吉尼族や、
まだ登場していない辰羅族をも擁していてもおかしくないですよね!
できれば、あの心優しい屁怒絽さんに血なまぐさいことに関わってきてほしくは
ないんですけど、高杉やら春雨やらが出てくるエピソードに屁怒絽さん(もしくは
それ以外の茶吉尼)まで関わってきたらすごくスケールの大きい話になりそう!!
屁怒絽さんの友人が春雨にいるとか。銀さんと高杉みたいな関係で、
屁怒絽さんは、悪事に手を染めている友人を止めたがってる…、
なんて妄想が膨らみました…w 頭のお花がキーアイテムになってたりして。

では、コメントありがとうございました! (あ゛あ゛あ゛あ゛~、返事長ェェー!)
エンゼルパイ | URL | 2008/08/03/Sun 15:31 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。