銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2008年39号 銀魂感想
第二百二十五訓 天然パーマは燃えても変わらない

ヅラ初登場の回や、さっちゃんが恋と仕事の狭間で揺れ動く回では、
普段よりパーマキツめのもこもこヘッドになってたものね。
アレをドリフ爆発後ヘアーと言うんだよね。

☆表紙はアイツでありんす!! JC第25巻は9月4日(木)発売!!
月詠さん登場早いなオイ。まだ武蔵っぽい人とかいますけど?


太陽の光を浴びせるぐらいで鳳仙倒せるかなあ…?
神楽ちゃんなんて陽の光をじかに浴びてるシーンもあったような気がするけど。
でもそれは展開上仕方のないシーン(例えば両手に荷物を持ってたら傘を差せない)
であって、今回は無視すべきシーンなんだろうと思う。たぶん。
陽の光に弱い体質な上に、象徴としての太陽を忌み嫌う鳳仙になら、
ソーラーパワーが心身共にダメージを与えるってことだろうね。

「ぎっ… 銀時ィィ」
月詠さんは銀さんのことを呼び捨てするんですね。フムフム。
…我輩のレーダーが何かを敏感に感知したぞい☆
でも月詠さんのキャラだと、「銀さん」 じゃちょっとイメージ違うしなー。
やっぱ 「銀時」 か。「銀時」 以外だと、「銀の字」 とかも合いそうです。

銀さんの決して消えないとっておきの火種は新八&神楽!!
万事屋のソーラー発電システムは永久に不滅です。
まぶしすぎて目が眩みそうだよ…。

最後、銀さんの背後から陽の光が差しこんでるけど、
神楽ちゃんや兄ちゃんは大丈夫だろうか…。
普段から地球で暮らしてて、ある程度耐性のついてる神楽ちゃんと、
傘でしっかりガードするであろう兄ちゃんは無事で、
普段から陽の当たらない地下で過ごしていた上に、傘を持っておらず、
しかも手負いの鳳仙だけが太陽光にノックアウト…!、という感じ?
陽の光に体が慣れていない分、きっとその反動も大きいはず。
断食の直後にいきなり普通の食事を取るとお腹がびっくりしちゃうみたいな、
男性に免疫のない純情女子が悪い男に引っかかるみたいな感じだと思う。

        
コメント

管理人にのみ表示

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/08/31/Sun 15:35 [EDIT]
2008/08/31/Sun 15:35 にコメントをくださった方へ
こんばんは。

確かに主要キャラは親がいない場合が多いですね。
近藤さんに関してですが、私は柳生編で出てきた道場の師範が
近藤さんのお父さん?って思ってました。違うかもですが…。
母親については描かれてないですね。これから掘り下げられるのが楽しみです。
なんとなくザキの両親は健在な気がします。
ザキごときがそんな重い過去を背負ってるわけないというか。
年はハタチぐらいかと思ってます。
エンゼルパイ | URL | 2008/09/01/Mon 23:52 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。