銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ43号感想
せっかくジャンプ買ってるんだから、全部の作品を読まないと
もったいない気がしてきました。
でもいまさらブリーチやナルトの単行本買う気にはなれないし、どうしよう…。

・・・・・・・魔人探偵脳噛ネウロ・・・・・・・
今週は3部構成。松井先生、ネタ仕込むの上手いな~。
そして分かっていながら全部のネタに反応してしまう自分がいる。
全部の話に弥子の好物紹介が載ってます。しかも全部カレー。凝ってますね。

「池谷 通」
変態家具職人 ・ 池谷が今一番座りたい女性は絵石家由香。
もうこの際ちょっと我慢して座らせてやったらいいんじゃないかな。

「望月建雄」
まとわりつく望月社長をうっとおしがる吾代。

望月の奥さんはなんとお妙さん似の (おそらく) 美女!
「成人式なら来年だぞ」
なにぃー!? 幼な妻だとぅ!? どういうことだ、望月!
若くて可愛くて自分にベタ惚れの奥さんを冷たくあしらうなんて!
でも確かに世の中にはこういう理不尽で不可解な出来事があるんだよねぇ…。

ゆべしもちとういろうのかき揚げって実際にあるんでしょうか。
ういろう ・ かるかん ・ きんつばってどんなのだったかすぐ忘れてしまいます。

「籠原 叶絵」
男探しに青春をかける弥子の友人 ・ 叶絵。

弥子のお弁当箱はおひつ? さすがです。重箱ならまだ分かるけど。

「やせ型好きって言ったけどガッシリタイプも好きだな」
気持ちは分かるよ、叶絵ちゃん。
結構正反対のタイプの両方が好みだったりするよね。
笹塚、吾代はどうですか? どっちか選べって言われたら難しいよね。

今回全てのストーリーに共通するのが 「ふぐう~~~~」 というセリフ。
なにか意味があるのかな。
ハッ、まさかシックスの悪意とはフグ毒に中らせることだったりするのか!?

最終ページの枠外に 魔人探偵脳噛ネウロ の文字が。細かい!

・・・・・・・・・To LOVEる・・・・・・・・・
リトは春菜ちゃんのことを心の中では 「春菜ちゃん」 、
実際に呼びかける時は 「西連寺」 と使い分けてますよね。
うっかり本人に 「春菜ちゃん」 って言ってしまわないかという不安はないのかな。
なんだったか忘れたけど他のマンガの主人公もヒロインのことを
普段は苗字で呼んで、心の中では 「名前+ちゃん」 呼びしてました。
男の人にはけっこうあることなんでしょうか。

春菜ちゃんの体に木の枝が巻きついてるシーン、
パンツの中に入ってるのって痛そうですよね。
百日紅みたいなツルツルの枝なのかもしれないけども。

・・・・・・・・サムライうさぎ・・・・・・・・
田丸は島流しに遭い、一方の札差たちによる打ち壊しは一切のお咎めなし。
この辺は納得いかないけど、加四郎とキクの親子愛が見られたからまあいいか。

お腹が空いてるのに親子水入らずのところを邪魔するわけには、と
遠慮する伍助と摂津殿がニクイですね。

「早ェトコ子供 (ガキ) 作ったらどうだい? アンタならいい父親になるぜ きっと」
え、なに? ついに来ちゃうの? と反応してしまう自分が嫌だ。

鰐淵さん、グッドです。
摂津殿とサムうさ好きキャラの双璧を成す予感がします。

・・・・・・・・テニスの王子様・・・・・・・・
「ヒャッヒャッヒャッ お前らの全国はここで終わりだぁーーーーーーっ!!」
このセリフにハッとした。
そーいえばこの人たちが目指してるのはテニス大会の全国優勝なんでした。

・・・・・・ぼくのわたしの勇者学・・・・・・
今週は面白かったです。

火鳥先生の想像の中の、ムチコ先生とデートしてる鋼野にものすごく違和感が。
この衣装が浮きすぎてるよ。

勇者体育学、面白そうじゃないですか! 気持ちよさそうだし。
私の通ってた保育園の向かいの空き地にも小学校の裏山にも
ターザン用のロープが木にくくりつけてあって、それで遊んでたのを思い出しました。

鋼野の下の名前、「ケン」 がつくんだ。全然覚えてない。
拳だっけ? あ、剣の方だったかな。
なんだか勇者学の感想のとき、毎週キャラの名前について語ってる気がする。
単行本買っておさらいした方がいいかもしれない。

週刊!?ハミ通
実写映画キャスト続々発表!

ピヨ彦や高菜さん役の俳優さんが美男美女だ!
まあでも原作でもピヨ彦や高菜さんは普通の外見だもんね。
高菜さんはアイドル目指すくらいだし。

浜渡浩満 ― 小木博明
噂は本当だったんだ~。合うっちゃ合うかな。
要潤みたいに本職がお笑いじゃない人を連れてきても面白いと思う。

ピヨ彦 ・ ハマー ・ 高菜はまずまずの配役。

しかしこの後に衝撃のキャスティングが!!

キングダム公平 ― カルーセル麻紀

ええええ!? なぜにカルーセル!? なぜにキム公!?
今回1番の謎キャスティング。
性別すら合ってないけど…。乙女心ゆれ子とかユニばあさんの方が合うんじゃ。
しかしゆれ子やユニばあさんを覚えている自分にもちょっと衝撃を受けた。

巻末コメント
岸本先生 : タムテックギアのマイティフロッグを買いました。
        グラスホッパー出ないかな。
私、コレなんのことだかさっぱり分からない…。
なんのジャンルについての話題かすら分からない。
バイクの種類かなにか? それともカエルやバッタ型のオモチャ?

<補足> タムテックギア
けっこうイイ線いってました。ラジコンかあ。

秋本先生 : 今年の夏のラストにスイカをやっと食べました。
        夏に食べ忘れていました。
果物の食べ忘れってありますね。今年は桃もブドウも1回しか食べてないなあ。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。