銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2009年2号 銀魂感想
第二百四十訓 友達がケガしたらすぐに病院へ

意外な展開!

次号のWJ3号(12/15[月]発売)に付く引換券をもってJFに
行くと銀魂特製ステッカーがもらえるぞ!忘れずに買おう!!

ステッカーは全部で6種類だったっけ?
どれか1枚しかもらえないのか、それとも全種類もらえるのか。


新八たちの目の前にいる男は、トッシーではなく土方その人だった…!
新八の観察力すげーー!!
これからは万事屋の頭脳担当みたいな感じでやってけるんじゃないですか!?
メガネ、ツッコミ、雑用、オタク…、今までのパッとしない特徴に加えて、
頭脳派キャラっていうオプションも付けることができるんじゃないですか!?

内にこもりがちで二次元メディアにしか興味がなかったトッシーが、
オタクたちの陣頭指揮を取れるぐらいに積極的な性格に、
二次元メディアに飽き足らず三次元メディアも守備範囲に、
「プスススス」 という特徴的な笑い方でキャラ立ちを狙いに、
そういう風に変貌したのかと思ってたら、土方さんの演技だったのか~!
前回、「智将 土方十四郎(トッシー)」 という文字を見た私が、
トッシーが 「智将」 と、まるで土方さんみたいな表現がされていることと、
「土方十四郎」 と書いて 「トッシー」 と読ませていることに違和感を覚えたのは
間違いじゃなかった…、ってことでいいでしょうか? (感想には書いてませんが)

「そう トッシ-(やつ)は俺に巣食った別人格なんぞじゃない
                  れっきとした土方十四郎だったんだ」

真選組動乱編のときにも総悟に対して
「いや アレは別人格なんかじゃねェ 人が誰しも持っている
 ヘタレた部分が 妖刀(コイツ)によって目覚め始めているんだ」 と言ってて、
土方さんはオタクとしての素質を秘めてたのかどうかが気になってたわけですが、
今回、あのときの伏線的なものが回収されたっぽいですね。
土方さんはもっと自分を解放して、二次元メディアに関ればいいと思います。
そしたら土方十四郎とトッシーの境目がなくなって、土方=トッシーになり、
結果としてトッシーは消滅したと言えなくもないような気がするんですが。

「お前らに分かるか イイカンジのカラーボックスを手に入れて
 何を入れようか楽しみにしていたら」

土方さんは形から入るタイプなんですね。
「イイカンジの」 とか 「楽しみにしていたら」 とか、なんだかツボに刺さります。

土方さんがオタクの覇王(なにソレ)になるというトッシーの夢を
実現させようとしているのは、自分の体をとり戻すためでもあるけど、
トッシーの願いを叶えるという形で自分が彼を生み出した責任を取る、
そういう目的もあるらしいです。真面目で熱い人なんだな土方さんは。
このページだけ読むと熱血スポ根ものみたいな香りが漂ってますね。
夢半ばに倒れた宿敵(と書いて友と読む)の願いを叶えるべく、俺は戦う…!
とか、なんかそんな感じのやつ。

土方さんのおバカっぷりに磨きがかかってきててうれしい!
「俺はこの覇道をつき進む」 とか一見カッコイイこと言ってるけど、
実際はそうでもないっていう、この落差がたまらん。
 
サブタイトルが書かれているコマのトッシーと新八が、
動乱編の土方 vs 伊東みたいな感じで、なんだか複雑な気分…(笑)

「半分こだバカタレ」
銀さんの可愛いセリフ発見! ストライク、エンゼルパイアウトです!
大人の男が 「半分こ」 とか言うなよな~、も~コイツゥ☆ 卑怯すぎるんだぜ!
HANBUNKOという甘美な響きがしばらく頭から離れそうにありません。

「サライ流れない!! 賞金と公式(オフィシャル)会員証が流れます!!」
うまっ! 空知んたまうまーっ!
そしてこれ以上感想が出てこない自分にしょんぼり。

なんであの総悟が大人しくダサいコスチュームに身を包んでいるのか疑問です。
近藤さんに着るように言われたとか…?
「こら総悟 トシに協力しなきゃダメだぞ ちゃんと服着なさい!」 みたいな!?
見れちゃう? 来週はそんな近藤さん見れちゃう? ヒャッホォォォ!!

総悟に続いて山崎も登場して、いよいよ私の予想は外れたっぽい。
寺門通親衛隊 : 新八、銀さん、神楽、タカチン
通選組 : トッシー、沖田、山崎、???

通選組はまだ総悟とザキの2人しか見えてないけど、
さすがにトッシー欠場なんてことはないだろうし、
残りの1人は十中八九ゴリラもとい近藤さんだろうし、
タカチンは車にはねられても棄権させてもらえないみたいだし、
たぶん上記のメンバーでいいと思います。
OWee争奪戦編と違うのは、ヅラの位置にタカチンがきてることぐらいかな。
これでタカチンはレギュラー昇格じゃないですか?
そのうち単行本の表紙にも登場してもおかしくない程度に出張ってると思う。

総悟とザキはあのオタクファッションがなかなか似合ってた。


次号予告
万事屋に届いたとんでもないお歳暮とは…!?

暮れ~の元気なご挨拶~♪ って、久々のトンデモ次号予告。
そういえば、もうすぐ5周年記念号(銀魂の連載開始は2004年2号)が
あると思うんだけど、その号もこのシリーズを連載してるんだろうか…。
いやホラ私はね、1~3周年のときに恒例になってたあのオープニング、
アレが4周年記念のときにはやらなかったことをいまだに引きずっててね、
5周年目はどうなるのかなって思ってね、またあのオープニングやってほしいような、
でも4周年でやらずにおいて5周年でやるのもおかしいからやってほしくないような、
そんなわけの分からないわがままジレンマと戦っているのですよ…。

        
コメント

管理人にのみ表示

タカチンへ…
前歯が抜けてもタカチンはタカチンだよ

ps.近藤さん出てきて欲しいな~
SINPATI | URL | 2008/12/13/Sat 00:10 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。