銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第137話感想
第137話 告白に自信のある男なんて99%いない
       サンタなんていないって奴こそ本当は信じたいのね この天邪鬼さん

後半の話のタイトルが、前回よりちょっとカワイクなってる(笑)

----告白に自信のある男なんて99%いない----
このケーキ店のケーキ、ショートケーキとチョコレートケーキのみに
見えるのは気のせいですか?

幸せ過ぎておすそわけしたい → 相手の恋愛を成就させることができる
という思考の流れでお互いの恋愛を応援することになった近藤さん&さっちゃん。

さっちゃんの過激な言動や服装はちょっと苦手だったりします。
原作でもそうなんだけど、アニメだと声や動きがつく分、余計に強調されるというか。

なるほど天人がいる世界だから、ラブレターの文字が記号でもおかしくないんですね。
ほとんど忘れかけてたその設定。

2人が話をしてるお茶屋さんは、前にさっちゃんが仕事仲間と暗殺の打ち合わせを
してたお店だったりするんでしょうか。魂平糖だったらよかったのにな。

銀さんが2人に先週の犬LDKをオススメしてる(笑)

河原で落ち込む2人。
近藤さんに体育座りはよく似合う。いつもの袴姿なら言うことなかったのに…。
ピチピチファッション&ムチムチボディがきもちわるいよう(笑)

お互いの想い人に、真実を告げる2人。
ここらへん真面目な恋愛ものって感じで、銀魂に恋愛要素を求めてない私だけど、
なんだかグッときました。たまにはこういうのがあってもいいかもしれない。

近藤さんとさっちゃんがお互いに感謝するところもよかった。

銀さんとお妙さんは、自分が想われていることに気づかず(気づいてないフリ?)、
長谷川さんとキャサリンが恋の相手だと勘違いして連れてきちゃってたというオチ。
よくできてる! だんだん銀魂のオリジナルが好きになってきた気がします。
ありがちなパターンではあるけど、きっちりキレイにまとまってたと思いました。
ということは、銀さんと長谷川さん、お妙さんとキャサリンは似てるってことか。
前者はともかく、後者の共通点には気づかなかったです。
それから、既婚を理由にちゃんと断る長谷川さんに漢を見た。


----サンタなんていないって奴こそ本当は信じたいのね この天邪鬼さん----
もうすぐクリスマス!ということで、2年ぶりのサンタ&ベン物語。
今年の聖夜は落ちぶれサンタと成り上がりベンの再会で始まる…。

飲み屋で1人と1匹のグチを聞く銀さん。
この展開はもしかして…、あの飲み屋の親父が…!?

サンタ課いいな(笑) かわいい仕事! こんな仕事してみたい。

キターーーーーーーーーー!!
ダンディな顔して頭ん中そればっかな飲み屋の親父キターーーー!!

…でも気のせいか、前と声が違うような…?
気になって調べてみたら、ちゃんと同じ方(斧アツシさん)でした。
ひさびさだから覚えてなかっただけですね、たぶん。

思ってたよりもベンがサンタに優しいのがうれしかった、私…。
前はちょっと悪態ついてましたよね?

「もうお先真っ暗 トナカイの鼻でも借りてぇよ」 「貸さねぇよ」
上手っっ!! すごく空知テイスト!!

ベンの口の周りの白っぽい部分は一体…?

サンタなんていない、と言い合う男の子3人組、
アレは赤塚不二夫作品のパロディ的なもの?
サッカー選手天羅尾の引退試合の回(第106話)に出てきた、
松野兄弟(十一つ子の人たち)になんとなく似てる気もします。

先住民の方ダンボールオーサンキターーー!!

「リアカーじゃねェ スゥイートマイホームじゃ!」
原作と前回のアニメでは、「マイ スゥイートホームじゃ!」 って言ってたよなー、
とかどうでもいい上に細かいことを思い出したり。

「何でとどけるかじゃねぇ 大切なのは何を届けるかだ」
名言キタコレ(泣)

月島百合ちゃんと優しかった母さんキターーー!!

明石家サンタで名前を読み上げられる高松監督(笑)
新八が送ったハガキの内容が気になります。
それと神楽ちゃんの 「ゴメン銀ちゃん」 が可愛すぎた。

「違ェよ 聞きてぇんだよ サンタの鈴の音を」
なんかキレイにまとまった…!
前回みたいに悲惨な目に遭って終わりかと思ったけど、
予想外に優しい雰囲気のお話でした。

飲み屋の親父、武蔵っぽい人、月島百合ちゃんとそのお母さん…、
2年前に出てきた要素を存分に再利用しつつも、
2年前とは一味違う心温まるお話になってて、よかったと思います。
ピンクで彩ったセリフたちの素敵さに惚れ惚れしました。

        
コメント

管理人にのみ表示

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/12/21/Sun 00:40 [EDIT]
おもしろかったですね♪
前半のお話は、いつもとちょっと違う感じで、わくわくしながら観てました(笑)
最後に真剣に想いを伝える二人には、なんかじぃーんとしましたね☆
めずらしく銀さんもお妙さんも、優しく受け止めて終わるのかと思ったら、そこはやっぱり銀魂で、みごとなオチが!(笑)
私も、既婚を理由にちゃんと断る長谷川さんに見直しちゃいましたv
ありあ | URL | 2008/12/24/Wed 12:40 [EDIT]
2008/12/21/Sun 00:40 にコメントをくださった方へ
こんにちは。

万事屋座談会、だいぶ前に観ました。
釘宮さんがお兄ちゃんのことに触れてましたよね。
神威の声優さんは、イメージに合ってれば女性でも男性でもどっちでもいいです。
動画観ました。声マネ集って感じでしょうか。いろんな声出せてすごいですね~。
小林さんのお父さんがどう思われてるか、私には分かりませんが、
さっちゃんというキャラには若干引きつつも応援してるんじゃないでしょうか?
万事屋以外のメンバーたちも呼んでの座談会、私もやってほしいと思ってます。

「人情話で締めるかと思いきや、オチがついてる」
ってパターンが多かったんでしたよね。
近藤&さっちゃんの話はそのとおりの展開でしたけど、
サンタ&べンの話みたいな人情ものもいいですね。

ブリーチは久保先生が原案を出されてたんですか!
銀魂はセリフが長い分原作消費ペースが遅くて、
他の漫画に比べたら、原作に追いつくスピードは遅い方ですよね。
エンゼルパイ | URL | 2008/12/27/Sat 15:57 [EDIT]
ありあさんへ
こんにちはー♪

いつもはギャグとして扱われる近藤さんとさっちゃんの恋の話が、
今回はシリアスな雰囲気に仕立てられてて、よかったですよね♪
オチもキレイに決まってたし!
オチをつけるためとはいえ、ちゃんとお断りする長谷川さんを見て、
1つ前のお部屋探しの話で、ハツさんのために見栄を張るところを
思い出しました^ ^

では!
エンゼルパイ | URL | 2008/12/27/Sat 16:11 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

アニメ銀魂-ぎんたま-第137話「告白に自信のある男なんて99%いな...
今回の『アニメ銀魂・第137話』は、アニメオリジナル作品2本。前半は、さっちゃんメインのお話。アニメ銀魂3年目に突入して、たった3回しか出番が無かったって言うなら、1話分くらい丸ごと、さっちゃん話にして欲しかったですよぉ~。(笑)後半は、サンタさんのお話。サ...  [続きを読む]
BLEACHFan-ブリーチファン-プチ 2008/12/22/Mon 20:22
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2011/04/17/Sun 17:13
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。