銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第140話感想
第140話 晴れの日に雨傘さす奴には御用心

セリフの発言者やキャラの声が思ってたのと違った、って話題が多いです。

ピンチの晴太を助くべく、我らが銀さん颯爽と登場! 額のクナイはご愛嬌!
「待たせちまったな」
なんて優しい声でしょう!! うっとりする…。
流血正面顔もなかなかよろしい。

合計3回ある、月詠さんに対する 「いい娘だよ あの娘いい娘だよ」 的なセリフ、 
ずっと新八の声で再生してたんですよねえ…。
アニメ観てるとたまにあるんですよね、こういうことが。
「あの娘」 なんて新八が言いそうにないから、
ひょっとしたら銀さんかなと思ってはいたけども。

「晴…太、くぅ~ん…?」 銀さんのこの言い方イイww

ここの一連のやりとり、全体的にテンポが悪い気がしました。
原作を読んで、セリフや流れを把握してたせいかもしれませんが。
あと、引きのアングルが多かったですね。斜め上から俯瞰する構図が。
銀さんと新八が映ってて、その後ろに月詠さんが立ってるという
原作の構図の方が、3人の表情が見れて、その分面白さが増す気がしました。

血と涙で顔面ぐしょぐしょな銀さん、きもちわるいよう(笑)

月詠の回想。
降りしきる雨の中、鳳仙さん1人だけ傘を差していたのは、
単に鳳仙さんが権力者だからってだけじゃなっくて、
夜兎族であるという伏線的なものになってたんでしょうね。

橋の下で晴太を抱えていたおじいさんは、遊女の近親者かお客さんでしょうか?

「オイ… 過分な心遣い痛み入るがね どうやら… もう 手遅れらしいぜ」
そうか、コレ銀さんのセリフか!! ずっと阿伏兎さんのセリフだと思ってた私バカ!?
銀さんが月詠さんに話しかけてるんですね。

「ガキをよこせ そのガキを こちらによこせ」
阿伏兎さんのしゃべり方…、結構ねちっこい!!
「ガァキをよぉこせ そのガキをこちらによぉこぉせ」 てな具合に
独特のリズムを付けてるところに、違和感が…。 
朗々としてよく通るバリトンボイスを想像してたけど、わりとかすれた声でした。

夜兎族、襲来。
かなりヤベェェェェェェェ!!
銀さんダメージ受けてるし、BGMも不穏なムードたっぷりだし!
アニメで観ると、緊迫感3割増し!!

兄ちゃんの声、やっぱイメージしてたよりはやや低めで優等生っぽい感じかな。
もう少し悪戯っ子っぽいというか無邪気な感じがする声をイメージしてました。
その無邪気さが逆に怖い、っていうような。

新八による春雨についての説明はオリジナル。
新八のこういう役回りって大事だよね。

        
コメント

管理人にのみ表示

いい娘だよあの娘いい娘だよ
は私は本誌から普通に銀さんで再生されてたので違和感なかったです^^
銀魂は時々誰のセリフなのか曖昧ですよね。
ラストの星海坊主とのどっちが墓参りする的セリフもどっちなんだろう?と悩みましたw
わか | URL | 2009/01/20/Tue 21:48 [EDIT]
わかさんへ
わかさん、こんばんは^ ^

>銀魂は時々誰のセリフなのか曖昧ですよね。

フキダシの位置の問題なのか、口調で区別つかないからなのか、
たまに誰のセリフか分からないときがありますね (´・ω・`)
今でも覚えてるのは、紅桜編の、「宇宙一バカな侍だコノヤロー!!」 です。
私は新八&神楽のセリフだと思い込んでたんですけど、
アニメでは銀さんのセリフだったという…。

坊主さんとのセリフ、あそこも確かに曖昧な感じでしたよね。
口調や語尾で区別つかないし。
ちゃんと自分の脳内で再生してたとおりになってることを願います。

では☆
エンゼルパイ | URL | 2009/01/20/Tue 22:14 [EDIT]
違和感は期待の高さに比例する
アニメ化時台詞の発言者やキャラの声が思ってたのと違ってたの、確かにありますよね。
特に銀魂台詞多いですもん→文通編時の血液型んとこそうだったなぁ(?_?)

今回一番のお目当ては「阿伏兎の声」(*^o^*)
自分の想像が「老け顔だが実はまだ若そうなので声は意外と若くて、ひょうひょうとしてクセモノ」な感じなんです。
人間性で例えるなら、クシャナ皇女殿下に仕えるクロトワ。

第一声聴いた時、あれ?と少し違和感が。
声質もう少し若めを想像してたんですよ。
ただこれからどんどん喋ってくれるので、「上司に意見するしたたかでひょうひょう」とした感じがでてくれるなら、あの声質で慣れてくるのかなぁと思いたいですm(_ _)m

お兄ちゃんに対してはエンゼルパイさんと同意見でした(o^∀^o)
この二人の声優さんに過度な期待せず、でもやっぱ期待しますo(^-^)

そして明日DOESライブ行ってきます(≧∇≦)
修羅・曇天そして陽はまた昇る生で聴くゾー(≧ε≦)
後日ライブレポしますね(`∇´ゞ→多分感激して感想にならぬかもですが(゜∇゜)
ナツメ | URL | 2009/01/20/Tue 23:02 [EDIT]
台詞多い銀魂って、吹き出しの位置ズレてたりするから、特定の台詞が誰が言ってるか分かりづらい時がありますよね。
どーもー、今更ながらOPで(というか、前々から知ってたけど、いい忘れてた)近藤が伊東の形見とも言える虎鉄Z-IIを所持していたのに気付いた葉隠でーす。オープニングやDVDの表紙に登場してたけど、死んじゃったから忘れさせないための配慮だったりするんでしょうかね?
原作じゃ表紙にもなってないけど、アニメでは結構愛されてたキャラなんですねえ。

「いい娘だよ あの娘いい娘だよ」は俺もなんとなく新八が言ってるんじゃないかと思ったんですが、どう見ても年上に見える月詠さんに《娘》はどうかとおもいましたねえ・・・。実際は銀さんが言ってるわけだけど。

「オイ… 過分な心遣い痛み入るがね どうやら… もう 手遅れらしいぜ」
↑これは銀さんだと思いましたね。阿伏兎だったら、「手遅れだぜ」って言うと思うし。

ところで、銀魂って流血もそれほど制限しないんですね。動乱編で伊東が近藤らを庇ってたときもそうだったけど、明らかに原作より流血量が多いと思うのは俺だけですか!?
今回の刺さりまくりの銀さんもだけど。


阿伏兎の声の人は芳忠さんでしたか。ナルトの自来也や映画の吹き替え全般、さらにはバンキシャだとかニュースやバラエティ番組のナレーターをやってる人です。
この人もなんか指名っぽい気がしますねえ・・・。

新八の春雨の説明ですが、やっぱり、春雨って出番少ないから(というか、5エピソードだけ)あらかじめ言った方が良いのかも・・・。

しかし、銀魂は序章だけでも凄い気合いの入れっぷりでしたねえ。クライマックスが楽しみです。
葉隠 | URL | 2009/01/22/Thu 17:57 [EDIT]
ナツメさんへ
こんばんは♪

文通編の血液型談義のとこも確かにゴチャゴチャしてました。

>声質もう少し若めを想像してたんですよ。

そうですか! へえええ、やっぱり人それぞれ違うもんですね~。
私はもっと太くてよく通る声をイメージしてました。

>「上司に意見するしたたかでひょうひょう」

私の中の阿伏兎さん像もまさしくこんな感じです!!
上司の神威兄ちゃんをいちおう立てつつも、
ただ大人しく従ってるだけじゃないところがたまらないです。

阿伏兎さんの声も兄ちゃんの声も、どっちも早く慣れたいとこですね(`・ω・´)

では!
エンゼルパイ | URL | 2009/01/24/Sat 22:07 [EDIT]
葉隠さんへ
こんばんは^ ^

「あの娘」 なんていうのは、やっぱり新八よりは銀さんらしい言い方ですね。

>「オイ… 過分な心遣い痛み入るがね どうやら… もう 手遅れらしいぜ」
>↑これは銀さんだと思いましたね。阿伏兎だったら、「手遅れだぜ」って言うと思うし。

ですね。なんで気づかなかったのか自分。

伊東先生が近藤さんをかばってたシーンは残念ながら覚えてないんですが、
総悟が裏切り者を粛清するシーンは、原作より派手に血が飛んでた気がします。
阿伏兎さんが耳を食いちぎられるとことか、できたら原作どおりにやってほしいです。

阿伏兎さんの声の方はニュース番組のナレーションでも声を聴ける方なんですね。

春雨についての説明シーン、いかにもな説明口調でちょっと可笑しかったんですが、
葉隠さんや私みたいな、春雨の存在を覚えてる濃いファンばかりじゃないし、
ああいうシーンは必要なんでしょうね。
エンゼルパイ | URL | 2009/01/24/Sat 22:08 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2011/04/17/Sun 19:07
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。