銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2007年44号 銀魂感想
第百八十三訓 起きて働く果報者

「果報は寝て待て」 を参考にした造語かと思ったんですが、
もともとあるんですね。知らなかった。

表紙が集合写真みたいでほのぼのした雰囲気。

20巻の表紙はやっぱり星海坊主だそう。


たま、再登場!!
ヤターーーーーー!! キャラの再登場というのはうれしいものですね。
空知先生に限ったことじゃないけど、こうやって出してくれると
その作者がちゃんとキャラを大事にしてるのが伝わってきます。
でも再登場までがけっこう長かったなぁ…。
割とすぐスナックお登勢にいるところを見れるもんだと思ってたから。
たまは首だけのままかと思ったら、ボディ付きでした。
源外さんに改造してもらって、武器を装備してるし。

空知先生、前に巻末コメントでキャピッとした奴を描きたいって
言われてましたけど、たま投入でキャピキャピ感3割増しですね。

いわくつきの輩を抱えるのには慣れてるお登勢さん。
銀さんも含まれてるんですよね、たぶん。

自分を顧みずに働くたまに、ゆっくり休んでもらいたいと願うお登勢さん。
「関係ないさ 機械でも泥棒猫でも あたしゃ娘だと思ってるからね 
  …楽しく暮らしていってほしいもんだよ」
お登勢さんんん…!(泣)
たまだけじゃなくてキャサリンのこともそんな風に思ってたんだ!
おっきい、おっきいよアンタの優しさ袋!!
度量が大きくて肝っ玉が据わってる、かぶき町四天王の名は伊達じゃない!
でもそっか、キャサリンって “泥棒猫” なんだ。
確かにそのとおりだけど、某海賊団の泥棒猫とは大違い。

「ピーヒョロ」 って!? 口笛? 鼻歌? どーしたんだ銀さん。

ハメを外せといわれてもどうしていいのか分からず困るたま。
「んじゃーな」 って言ったのに、結局ほっとけない銀さん!
それでこそ銀さん!! みんなの銀さん!!

いったんバイクを走らせたあと、足で地面を蹴ってバックしてるのがかわいいです。
階段にぽつんと座るたまを見たときの、
「ったくよ~」 って感じの表情がすごくいい! 銀さんらしい!
そうなんだよ、そういう人なんだよ銀さんは~。
万事屋に舞い込む無茶な依頼を引き受けたり、神楽を家に住まわせたり、
人が良くてクールになりきれない銀さんが大好きです。
銀さんの前で困った素振りを見せればオッケーなんですね☆ よし分かった!

「おう ショッピングが嫌いな女はいねーだろ」
だって! 女の習性をよく分かってらっしゃる。 さすが銀さん。
イヤ他の男の人も分かってることだとは思いますけど。

「いえっ…あのいいんです 別に そしいとかそういうんじゃなくて」
カワエエ…。そういえば銀魂にはこういう健気さや愛らしさを持った
女性キャラってこれまでいませんでしたね。
九ちゃんは女の子というよりは、まだ子どもらしさの方が強い感じだし。
ネジを見つめてヨダレたらすたまが…、
ああもうネジくらいいくらでも買ってあげちゃう。

「どれだよ!! どのネジが ほしいんだよ!! もーいいよ!! 買ってやるよ!!」
銀さんのしゃべり方が若者っぽい。なんかキュンときます。
初々しいというか、フツーの男の子みたいな。

私にもなんか買ってください。このさいネジでもいいですから。
「どちらが似合いますか?」 って女の子らしい発言でいいなあ。
銀魂界には婚約ネジなんてものがあるんですか。

2人でカラオケ行ったり、エステ行ったり、ボウリングしたり、居酒屋行ったり、
コレデートじゃないですか! いいな~、たま。いいな~…。
カラオケのときに手拍子打ってる銀さんが意外。
ちゃんと盛り上げようとするんですね! めんどくさがりそうなのに。

ハイオクとレギュラーのちゃんぽんはマズイらしい。
なんで知ってんだ、銀さん。

ネジは機械達の心の象徴なんですね。
自分の体を改造するための部品として使うのかと思ったけど、違いました。

壊れてしまったもぐらたたきの代わりにもぐら役をやってるたまの
楽しそうな笑顔!

「ケッ… どうやら俺ァ とんだ節介しちまったようだ」 とか、
後ろを振り向かずにヒラヒラと右手を振ってたまに応えるところに
すごく 「万事屋銀さん」 を感じました。
粋でいなせですよ。寅さんみたいです。寅さん観たことないけど。


最後の、たまの髪にかんざしの様にネジが挿してあるコマ、
心の象徴をただ持っとくんじゃなくて髪に挿すっていうのが
また女の子らしくていいですね~。
心の中に暖かい汁が広がったよ…!

神楽ちゃんの傘の話を彷彿とさせるハートフル読みきりでした。
空知んたまってば、たまにこういう話をやってくれるから侮れません。


でるジゃン!!
「銀魂」 みくじ 干支Ver★
子 : 沖田、丑 : 土方、寅 : 銀さん、卯 : 神楽、辰 : 桂、巳 : ジャスタウェイ、
午 : 近藤、未 : エリザベス、申 : さっちゃん、酉 : 坂本、戌 : 新八、亥 : 高杉

理由が分かるのは 卯 : 神楽 と 申 : さっちゃん だけかな。
辰 : 坂本、午 : 銀さん (誠ちゃん)、酉 : エリザベス (くちばしあるから)、
戌 : 定春、亥 : 近藤 (お妙さんに猪突猛進) のが私はしっくりきます。

創刊記念特別レポート プロジェクトSQ.
「空知先生んトコより全然キレイっスよ」
「空知先生を引き合いに出すなよ」
他のマンガに空知先生のことが出てくるのがうれしい…。
たとえほんのちょっとでも…。

「空知先生を引き合いに出すなよ」 って空知んたまなんかを引き合いに出したら
小畑先生に失礼だってことでしょうか。 ←私が失礼
それとも勝手に他の作家さんを引き合いに出すなってことでしょうか。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

第百八十三訓『起きて働く果報者』感想
信じてた・・・信じてたよわたしゃ!!!たまさんお帰り~!!!(涙)私が今までの銀魂の中で一番好きな話は、っていうか一番なんて決められないけれど・・・とりあえず一番最近泣いた話は、第百七十三訓『ほぼ100%の確率でビニール傘を置き忘れてくる自分が嫌い』。アマ...  [続きを読む]
ねじヲ@試行錯誤中 2007/10/02/Tue 22:16
週刊少年ジャンプ 44号の『銀魂』第百八十三訓「起きて働く果報者」
先にこちらをUP。ジャンプの感想はこちら。長い話の後はバカバカしさ感溢れる話かとばかり思ってましたが、たま再登場で、ホロリ。これに泣ける私もどれだけ『銀魂』好き?って感じですが。in万事屋、銀さんは酔ったままソファで寝てしまったらしい。家賃の回収に来たのは...  [続きを読む]
よろず屋の猫 2007/10/03/Wed 14:20
ジャンプ44号 銀魂 感想
第百八十三訓 「 起きて働く果報者 」※ネタバレ。  [続きを読む]
よりみち感想倉庫。 2007/10/04/Thu 00:56
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。