銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第142話感想
第142話 人生は選択肢の連続

最近、「sanagi」 が主題歌に使われていたときのED映像を観ました。
兄ちゃんらしき人物の髪色が黒でした。きっとパピーに似せたんですね。

ジャンプ感想のときに思いっきり書いたせいか、この吉原炎上篇、
アニメで観てもあまりストーリーについての感想が思い浮かびません。
そういうわけで、今週も話題は原作との相違点とか作画とかそんなんです。

動く動く!! 速い速い!!
アニメージュの座談会で、吉原炎上編はかなりの動画枚数を使ってると
藤田監督が言われてたとおり、どこのバトルアニメにも負けないぐらい
(銀魂の他にアニメ観ないから分からないけどたぶんきっと)動いてる!!

原作では、神楽ちゃんは 「兄」 と 「妹」、阿伏兎さんは 「上司」 と 「部下」
という漢字をそれぞれ 「うえ」 と 「した」 と読ませていたんですが、
アニメではどちらのセリフもそのまま 「うえ」、「した」 でした。
声に出すと違いが分からないから、「あに」、「いもうと」、「じょうし」、「ぶか」
という具合に、普通の読み方をするのかと思ってた。

新八の吐瀉物や阿伏兎さんの上部が欠損したお耳が描かれていて満足。
念のために言っておくと、グロテスクなものを観たかったからではなく、
ぼかさず描写した方が、新八がいかに危機的状況にあるかということや、
夜兎族の神楽ちゃんの荒々しさがよく伝わるはずという思いと、
なるべく原作どおりにやってほしい…、という原作主義派の願いからです。
ただ、さすがに神楽ちゃんが口から吐き出した阿伏兎さんのお耳の一部は
映ってなかったですね。…なかったですよね? あったっけ?

暴走した神楽ちゃんの顔、ジャンプで見たときはなんじゃこりゃと思ったんですよね。
「“覚醒した顔” というのはこんな風に描かれるものなんだろうか…?」 って
かなり違和感を感じたんですが、今回アニメで観ると、そんなでもなくてよかったです。
(原作見て耐性がついてたり、覚悟ができてたせいもあるとは思いますが)
言ってしまえば、空知先生の画力不足(とは言い切れないかもしれないが、
少なくとも私が違和感を感じた描き方ではある)をアニメで補ってあるんだと思う。
もちろん、精神に歯止めが効かなくなった彼女の空恐ろしさはよく出てました。

空中で身をよじって避けるわ攻撃するわ、耳を食いちぎるわ、刃物を素手で止めるわ、
頭突き食らわすわ…、なりふり構わず使えるものは使っとけ的な神楽ちゃんの
戦いっぷりが、夜兎族の好戦的なところをよく表しているようですごくよかった。

以下、神楽 vs 阿伏兎以外の部分について。

サブタイトルの文字が映ったときのBGMがカッコよかった!

兄ちゃん、日輪に会いたいってことは、単純な戦闘力の強さだけじゃなくて、
精神的に強いとか、存在感が強いとか、そういう強さにも興味がおありのようです。

あと、今週はなんといっても しんぱちぃぃぃぃぃ…!!(泣)
歴戦の夜兎相手に刃を突き立てたり、殺されかけてるのに強がってみせたり、
暴走した神楽ちゃんを必死で止めたり…、ぱっつぁんカッコよすぎるんだぜ…!!

兄ちゃんのセリフの繰り返しがクサいのと、神楽ちゃんの言い回しが硬いのが
少し気になりました。なんか兄弟揃って芝居がかったセリフを言うなあ、って。
まあでもそんな些細な違和感は吹っ飛んじゃうぐらい迫力満点なバトルでした。

        
コメント

管理人にのみ表示

新八ー(ρ_;)
なんつーか、新八凄いよ。
神楽が夜兎としてバケモノめけばめくほど、新八の心の強さが際立つっつうか。

新八カッコいいよ(T_T)
阿伏兎の事ばっか誉めててゴメンよm(_ _)m
そいやぁ新八が好きだったんだという初心に帰れました。

動ならアニメ
静ならマンガですね

マンガの時気にならなかったセリフの多さがアニメになると喋りすぎな感じになるし、
動きの凄さをみて、こちらはアニメで見れて良かったし(^_^)

ホンっとこの世にはアニメ化して変なオリジナルつけて引き延ばしを図ったり&逆に話短くつめたりしてそれら質が低下するの多い中、アニ銀は尊敬しますm(_ _)m
ナツメ | URL | 2009/02/03/Tue 21:09 [EDIT]
ナツメさんへ
こんばんはー♪

新八カッコよかったですねー! 3人の中じゃ戦闘力はたいしたことないけど、
そのわりに精神的に強いとこがぱっつぁんのスゴイとこですよね!
新八や阿伏兎さんが好きとか、趣味合いますね(´∀`*)

>マンガの時気にならなかったセリフの多さがアニメになると喋りすぎな感じになるし、>動きの凄さをみて、こちらはアニメで見れて良かったし(^_^)

あー、コレはありますねー。銀魂はセリフが多いから…。
逆に、ナツメさんが言われてるとおり、アニメならではのよさもありますよね^ ^
動きや色や声や曲がついて、迫力が増したり、ムードが盛り上がったり。
神楽ちゃんと阿伏兎さんの激しいバトルを観ると、こういうところは動きのある
アニメで観た方がより良いなあって思います。
エンゼルパイ | URL | 2009/02/03/Tue 22:39 [EDIT]
こんばんは~!
sanagiがEDの時の映像、確かに兄ちゃんの髪の毛、黒でしたよね!
これは敢えて染めて黒くしてた・・とかいうことじゃなさそう・・ですよね~
(単に配色が決まってなかったという?)
パピー黒毛で兄妹がピンク毛ってことは、マミーが赤系の髪色だったんですかね!

でっ!
動画、仰る通りすっげぇ動くし速いですよね!脱帽っていう感じです。
なんていうか・・クリエイターの意地っていうか底力っていうか・・・。
特に兄ちゃんの動きがもう人外(?)並みにすげぇと思いましたっ!
身体能力の高さがビンビン伝わってきましたもん!
あと、兄ちゃんのアンテナ(アホ毛?)、強調されてたような気がwww
あんなに動くとは思いませんでしたw


そしてぇぇ!
記事違いになってしまいますがこちらに書かせてください143話!

>銀さんが現れただけで自分の中にみなぎる安心感!!

まさしく!私も同感です!なぜかホッとしましたっ!
出てくるだけで安心感を与えられる銀さんって・・銀さんって・・・
あっ!いざという時頼れる人!そういう人ってかっこいいですよね!(*´д`*)
人を引き付けるですw(文章おかしいよ)
「俺ァそれがいい」のシーン、私も好きです♪
「私もそれがいい!」って思いました!(?)

で、記事読んで気付いたんですが、
そういえば「酒の肴にゃ・・・」の台詞、からすぎる、と読むのがしっくりきますねぇ・・。
お酒には・・やっぱり、えだまめとかがいいんですかね?(論点ずれた)
っていうか、台本って振り仮名ふってないんですね~・・・。
あのシーンは勢い重視だからかTAKE2はしなかったんですかね。


あと、フリースペース・・・。
「グリコの幼児りんご」・・・なんて懐かしい!!!
私もおばあちゃんによく貰ったような思い出があります・・・。
おばあちゃん購入率高いんでしょうかね?(笑)
そういえばヤクルトやら、書かれている駄菓子(?)、最近食べてないです・・・。

長くなってしまいました・・・! それではまた来ます~♪
基本携帯から読んでるんですが、コメントはなかなかできなくて・・・;
それではでは~☆
ころも天ぷら | URL | 2009/02/10/Tue 20:35 [EDIT]
ころもさんへ
ころもさん、こんばんは。お返事遅れてごめんなさい( ´Д⊂)

兄ちゃんの髪色、たぶん決まってなかったんでしょうねw
お母さんのことって全然描かれないから気になります。

バトルの動きの激しさ、もんのすごかったですよねー! ものっっそ興奮しました!
飛んだり跳ねたり回ったり、ギュンギュンビュンビュン動いてたもの!
兄ちゃんの妖怪アンテナ的なものの動きがかなり目立ってましたよねww

銀さんの登場シーンはみなぎってきました!(`・ω・´) 頼れる兄貴って感じで。
あのへんの酒とか女がらみのセリフもカッコよかったです!
お登勢さんたちのことに触れてるとこもよかったですよね~。
普段、銀さんの口からお登勢さんたちのことをどう思ってるか
聞くことがないから、あのシーンはうれしかったです^ ^

「酒の肴にゃ辛過ぎらァ」 のとこは、「からすぎらァ」 って言ってほしかった…。 
たぶんなんですけど、台本を書いた人(脚本家さん?)って、
アフレコ現場にいないんじゃないかと思いました。
それで、正しい読み方を知ってる人が現場にいないからああなっちゃう、とか。
それから私、お酒飲まないんですよ~。すぐにポーッとなっちゃうから、量は飲めない。だから(ビールに?)枝豆が合うかどうか分からないの…。
ごはん食べたりお菓子食べたりお茶飲んだりしてる方がしあわせです(っ´∀`c)

ころもさんのおばあちゃんも 「グリコの幼児りんご」 を!(笑)
おばあちゃん購入率高そうですねww あのちっこい牛乳パックが可愛いです。

携帯から読んでもらってるんですね、ありがとうございますヾ(*´∀`*)テヘッ
では☆
エンゼルパイ | URL | 2009/02/16/Mon 00:45 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

アニメ銀魂-ぎんたま-第142話「人生は選択肢の連続」
今回の『アニメ銀魂・第142話』は、吉原炎上篇の第四話。先週の予想通り、シリアスシーンの連続でした。銀魂恒例のギャグシーンが、1つも無かったです。アニメBLEACHでは流血を、変な汁に変更されているのですが、今回のアニメ銀魂では、とてもリアリティがありました。。...  [続きを読む]
BLEACHFan-ブリーチファン-プチ 2009/02/01/Sun 17:27
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2011/04/18/Mon 16:49
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。