銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ44号感想
次週の 『HUNTER×HUNTER』 復活に備えて
ブックオフでざっと流し読みして復習してきました。

・・・初恋限定。―ハツコイリミテッド―・・・
やっぱり連載経験があるだけあって、安定感がありますね。
この作者さんの描かれる女の子の体はけっこう好きです。
To LOVEるよりもムチムチしてて柔らかそうで。
顔が丸すぎるのは気になりますけど。

はじめに この漫画は色んな初恋ドラマをどんどん展開させていくお話です。
    ↓
次号の初恋は隣のお姉さん!!

今週の主人公の友達の誰かが次の話の主人公になるのかと思ったけど、
違うんですかね。
「どんどん展開」 ということは、今回みたいな話を何話かやった後で
有原あゆみと財津操の話の第2話をやって…、と
ローテーションを組んでそれぞれのカップルの関係を少しづつ
進めていくってことなのかな。

第1話のタイトルがAとZ。
ということは、BとY、CとX…、MとNまであるの? Xで始まる名字って…。

・・・・・・・魔人探偵脳噛ネウロ・・・・・・・
犯人 (ホシ) なわけですね。
今週も引き続きオムニバス形式。
今回の弥子ちゃんの好物はフルーツつながりです。
ミラクルフルーツ&レモンってアレですよね、ミラクルフルーツ食べた後で
レモン食べるとレモンが甘く感じるっていう。

「デイビッド ライス」
この人ってアメリカ出身って明言されてましたっけ?

♪フーンフ フーン フーン フーン フーン
私、この曲けっこう好きです。
明るくて、スポーツの試合の前に歌うにはピッタリだと思います。
日本の国歌じゃやる気でない。

最初、RN 「ネオ魂」 の意味が分からなかったけど、ネオコン (新保守主義) か。

「早坂兄弟」
うまい事言いくるめて老後の貯蓄をうばうってショボくないですか。

ユキの中のアニキ像に違和感(笑)
早坂兄って闇の世界で生きてきた人ではあるけど、でもだからって
隙あらば悪行を行うみたいなイメージはなかったんですが…。
捨て猫を蹴り飛ばすとかって、くすぶってる不良学生みたいです。

「逢沢 綾」
右妻総理の力を抜きすぎちゃった綾さん。そして総理は辞任。
松井先生、こういうの好きですね~、ホント。

今週は 「レモン石鹸」 が共通のキーワード。
ハッ、まさかシックスの悪意とはレモン石鹸をお風呂の床にバラまいて
床で後頭部を強打させることだったりするのか!?

・・・・☆創刊記念特別レポート プロジェクトSQ.・・・・
第1回 小畑健先生編    大石浩二
まさか大石先生が出てくるとは…! コンビニのバイトしてるんだね…。

小畑先生はシャイなんですね。

・・・・・・・ぼくのわたしの勇者学・・・・・・・
トンカツ王子 麻生周一
作者名の左横の一言紹介が毎回面白い。初回からチェックしとけばよかった。

遅ればせながら勇者学の単行本を買いました。
ちょっと後悔しました。でもまだ1巻ですからね。これから面白くなるかも。
最初の頃の話をすっかり忘れてたんですが、読んでみると
鋼野先生が本当にワルでした。
思った以上に麻生先生は意識して鋼野先生を極悪で陰険なキャラとして
描いているという印象を受けました。
なんでこんなにも好感を持たれない主人公にしちゃったんでしょう?

・・コチラカツシカクカメアリコウエンマエハシュツジョ・・
この前、「笑ってコラえて!」 でモンキー ・ パンチ先生が
パソコンを使って描かれてるのを観ました。
最近はパソコンを使う作家さんの方が多いんでしょうか。

なんとなく手抜きのような気がしてしまうけど、重要なのは
どんな道具を使うかじゃないですもんね。
安野モヨコ先生も今どきこんな全部手作業の仕事っていうのも珍しいって
言われてましたが、確かに全部手描きじゃ大変ですよね。
パソコンなんて便利なものがあったら使いたくなるのは当然だと思います。
1話仕上げるだけでも大変そうですが、週刊連載ともなれば想像もつかない
苦労があるんでしょう、きっと。

それにしても漫画制作ソフトって楽しそうです。
私もほしいなあ。絵を描くのは好きなので、1回使ってみたい。

・・・・・・・・・サムライうさぎ・・・・・・・・・
こーのほのぼの夫婦め!
いいな~、こんな旦那さん。2人きりの時間をどう過ごすか
あれこれ考えてくれるのってすごくうれしいよ。
伍助の考え方が、「どっかに連れてってやろう」 っていう上から目線じゃなくて
「2人の時間を楽しもう」 っていうのがいいなと思います。

「…作ってよかった 幸せなのはこちらの方だ」
クーッ! コイツゥ!
 
志乃と2人きりのお月見の計画ですか。いいねぇ~。
なのに、…なんで名月にぼのぼのを描いちゃうかなあ(苦笑)
ぼのぼの
    ぼのぼの
その次のコマも、モノローグの内容はいいのに
お耳をブンブン振り回して空中浮遊してる冨樫先生が…。
ココは普通のうさぎでいこうよ、福島先生!

この作品、モノローグがあるせいで伍助がやたら落ち着いてみえます。
モノローグがない方が初々しさ出ると思います。
そっちの方が私の好みなんですけどね~。

・・・・・・・・SKET DANCE・・・・・・・・
これまでに登場したキャラが総出で劇をやることに。

配役ピッタリすぎ。

ボッスンはロマンちゃんにフワァッっとしたヤツを発動するのを
やめてくれるように言ってますけど、コレあった方がいいんじゃない?
観客に幻の背景を見せることができるのも、ものすごい才能だよ!

ロマンちゃんは月影先生フェイスができるというスキルも持ってるみたいです。
月影先生の名前がなかなか出てきませんでした。
如月…、更科…、月島…なんか違うな、千景…? 影千代…? 八千草薫…?
“月影千草” でしたか。

ボッスン、ツッコミ大変だ。
でも君がツッコまないとこの世界はボケが飽和して崩壊してしまうよ。
がんばれ、ボッスン!

・・・・・・・ピューと吹く!ジャガー・・・・・・・
私の好きな高菜&ガリクソン増岡のペアが登場。

「『あ~今も私の体をニュートリノは通り抜けているのよね…』
っていう気持ちでいいですか?」
高菜さん、スゲエーー! この人の頭の中を覗いてみたい。
高菜さん視点のエピソードをもっとやってほしいです。

巻末コメント
久保先生 : アニメ、別れの回、凄く良かった。ああいう派手でない回に力を
        入れて頂けるのは、作者として幸せです。
ブリーチ観てないので分かりませんが、その気持ちはよく分かります。
アニメスタッフさんが大事にしてくれてるのが伝わってきますよね。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

週刊少年ジャンプ 44号 感想
『銀魂』の感想はこちら巻頭カラーは新連載の『初恋限定。ハツコイリミテッド』こんだけ可愛い女の子が並ぶと壮観!!。髪型でしか見分けがつかないけど・・・。一度で良いから愛の告白をされてみたいと思ってるあゆみちゃんの話。ところが始めて告白してきたのは見た目はで..  [続きを読む]
よろず屋の猫 2007/10/03/Wed 14:21
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。