銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第145話感想
第145話 絆の色は十人十色

4年目決定のお知らせあり。

3年目決定が伝えられた第92話のバンク(使いまわし)にて、
4年目続投決定が発表されました。おめでたいですね~。

ところで、「4年目決定」 というのは、1クール分(3ヶ月)の放映が
決定したということなのか、それとも2クール分(半年)なのか、
じゃなくて4クール分(丸々1年)が確約されたのか、一体どれですか?
これまで節目節目に打ち切りだの最終章だのといった自虐ネタが披露されてきたし、
やっぱ1クールか2クールか、それぐらいの期間のみが決定してるんでしょうか。


新八&神楽の息の合ったコンビプレーで敵を蹴散らすシーンはオリジナル。
ここすんごい好きになった!! ナイスオリジナル!!
ただ息の合ったところを見せるだけに終わらずに、
新八が神楽ちゃんの発着台代わりなってるのもこの2人らしくていい感じ。
あと、百華に蹴りを入れるときの神楽ちゃんの 「ええいやっ!」 みたいな
掛け声がカッコよくて、うっかり惚れそうになりました。

ハッチをこじ開けるため、力の限りレバーを引く晴太。
原作では、晴太がレバーを握っているコマはなく、
ボタンを操作している風な様子が描かれてたわけですが、
アニメでは晴太の 「家族」 が次々にレバーに手を添える、素敵な演出。 
新八、神楽、お登勢、キャサリン、たま、月詠、この6人はいいとして、
最初に現れた遊女らしき人物は誰でしょうか。
あの女性は、晴太の実の母や彼女をかくまった遊女たち表す存在、
晴太の 「母親」 の象徴ということでいいのかな。

故にその陽を奪った女達を己のいる夜へ この常夜の国に引きずり込んだ」
という兄ちゃんのセリフを聞いて、「ん? 女達が陽を奪ったの?」 と思ったんですが、
セリフを切る位置がちょっと違ったみたいです。
「故にその陽を奪った」 と 「女達」 は間を空けないとおかしなことになっちゃう。

第二百二十七訓の9ページで終わり。
        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2011/04/18/Mon 20:41
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。