銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第147話感想
第147話 全ての大人達は全ての子供達のインストラクター

そろそろヅラが出るぞ、と思うとウキウキする。
で、ヅラの声を聞いてまたウキウキする。自分でも驚くほどウキウキ。

「強く なりたい」
新八と神楽の2人が強くなりたいと願うシーンがすごく好き。
若者たちのがむしゃらな姿にジ~ンとくるんだ…。
もちろんそれらは、この後のギャグパートのための前フリなんだけど、
それでも感動的で印象深いシーンです。
それにしても吉原炎上篇、どんだけシリアスだったんだよ…。

「それから… 3ヵ月の時が流れた…」
「ヵ」 がやたらとミニサイズなことが気になったよ。

メンドくさがる銀さんの声を聞いて、声の出し方もしゃべってる内容も、
ものすごく銀さんらしいな、としみじみ実感しました。
今までで一番、杉田さんの声が銀さんのキャラにぴったりフィットしてた。

お妙さんの流れるような説明は聴き心地がいいですね~。
お妙さん(というか雪野さんだけど)、話すの上手。

「リーダー 新八 俺が君達に侍のなんたるかを教えよう」
そうそう、ここ! 原作ではヅラが新八のことを 「新八殿」 って呼んでて、
いつもは 「~~殿」 って呼ぶのは女性に対してだけなのになあ…、って思ってたら、
ちゃーんといつも通り 「新八君」 になってた…!
よくぞ気づいてくださいました…! よく分かってらっしゃる…!
空知先生サイドがミスに気づいたのかもしれないけど、
なんにせよ、ものすごく細かいとこまで把握されてることが分かってがうれしかった。

ヅラによる、真の己とやらを見つけた男の話はアニメオリジナル。
ヅラの話に聞き入っちゃったじゃないの。

男の正体は…、熊さんですか!
男の襟元に見える3つの黒っぽい点は何かと思ったら、血か(笑)
回想の中での、熊ネタやスケッチブックネタのてんどん的な使われ方に感心。
話の延ばし方やネタの再活用の仕方が上手いと思いました。

銀さんのシリアスな口調や壮大なBGMがいちいち面白いw

亀の甲羅背負ってる姿って、竜宮篇を思い出しませんか。

「イヤ でも超強そうじゃん 熊」、「何? どこかでパクられていたか」、
「アレ こんなんじゃなかったっけ」

なんか今回のヅラ…、言葉遣いがちょびっと若者っぽい!
ナウでヤングなしゃべり方もできるんだね!

お妙さん ・ 長谷川さん ・ ヅラの3人の姿と声に触れて、すごく安心感が沸きました。
新八の怒涛のツッコミにもね。いっつも一生懸命だなあ、ぱっつぁんは(笑)


次回予告の、「19話ぶりの出番」 と、「チャックはゆっくり引きあげろ」 の
実感のこもった言い方、それから最後の 「女には分かるめーよ」 には
ニヤリとしちゃいました。19話ぶりだそうだけど、最後に出たのは文通編だっけ?
バックに流れてるBGMが耳に入ると、意外なぐらい心が落ち着いた…。
これ聞いてると、アニメ4年目が決定したことが頭をよぎったり、
3年前のアニメがスタートしたときのことを思い出したりしてね、
なんだか切ないような、誇らしいような、そんな気分になりました。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2010/01/02/Sat 18:51
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。