銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2009年15号 銀魂感想
第二百五十一訓 そして伝説へ

これのシリーズ名を教えて齊藤さん。

銀魂春の超感謝祭 「ご当地駅貼り」キャンペーン!!
東京、名古屋、大阪、札幌、福岡の5都市の駅に、
それぞれの地域色を押し出したポスターが貼り出される。
内容は今度発売される単行本の告知など。


少年誌らしい熱い展開。空知先生の絵柄やコマ割が迫力に欠けているせいか、
たった数話で終わってしまうせいか、正直に言っていまいちノレないシリーズでした。

最後に源外さんが出てきたのが意外。

「貴様も忘れるな 貴様の白血球は外側だけじゃない たま様の中にもいることを」
たまの中にいる白血球はこの白血球王のことだとして、
銀さんの外側にいる白血球って?
血液の中にある白血球のことを言ってるのかなあ…?

ラストのコマの、2人がハイタッチしているところは爽やかでいいシーン。
画面の左端には、打出の大槌Zを持って忍び寄る源外さんがいて、
最後の最後にクスッと笑わせるようにしてあって、抜かりないですね。


『銀魂』 には、白血球王のように実直でストイックな性格をしていたり、
銀さんに偉そうにものを言ったり、対等な立場に立てるキャラって
あんまりいないので、なかなか新鮮でよかったです。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。