銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2009年19号 銀魂感想
第二百五十五訓 蜘蛛の糸は一度絡まるとなかなかとれない

小学生のときに、体長が40cmぐらいありそうな巨大なクモが、
山のふもとに設置されたトイレの天井に張り付いているのを目撃しました。
もう怖くて怖くて、無言でスピーディに用を足してトイレの外に出ました。
「声出したり激しく動いたりしたら奴に気づかれる!
 そしたら殺られる! 持ってかれる!」、そう思って。
でも人にこの話をしても、誰も信じてくれません。あれは幻…?

新八&神楽のコンビもちゃんと聞き込み中。
この2人が一緒にお仕事してるとこ見るのが好き。
“万事屋銀さんから学んでいるコンビ” な2人が好きなんだ。

気配を察知し、月詠の望遠鏡をクナイで攻撃する羽柴。
あの銀さんが慌ててるよ!
銀さんだったら、羽柴が感づいたことに気づいてもよさそうなのに。

「ワリーな 別離際(わかれぎわ)に女が吐くたわ言は
 真に受けねェことにしてるんだ」

別離際って、ただ単に別々に帰るという意味だけじゃなくて、
付き合ってた男女が別れるときのことも言ってるんですよね?
なんかやけに色っぽいんだけど! 空知んたまのくせにィ!

「月詠!!」 
各キャラが他のキャラをどう呼ぶかはチェックしないとね。
てか 「月詠」 って源氏名だったりする?

「惚れたか この男に」
銀さんの相手役というものがあるのなら、月詠さんがレースから一歩抜け出た感じ。

「月詠(ツッキー)のことアルか」
ツッキーて(笑) 
エリザベスのことはエリー呼びしてるし、
長谷川さんのことはマダオ(コレはちょっと違うかも)だし、
神楽ちゃん、あだ名つけるの好きなんだね。

月詠のことを語る日輪。
吉原炎上編では、あまりその人となりが分からなかった日輪さん。
月詠さんの過去回想の中の姉御肌な気質や、
鳳仙の本質を見透かして許したおおらかさだとかが、
確かに吉原炎上編で描かれてたんですけどね、
それでも日輪というキャラとは距離があった。
それが今回近くにきてくれて、心的距離が縮まったというか。

あれれ、前回の感想で
>そうだ、顔が分かってるってことは、過去回想に出てきた忍者さん(仮)と
>羽柴は別人ですよね。

て書いたのに、羽柴=忍者さん(仮)ですか。
関係ないけど、この間から何度も 「羽柴」 って打ってるのに、
なんで毎回毎回 「橋場」 が第一候補になってるんですか。
いい加減学習してもよさそうなもんなのに。

羽柴の字名は、地雷亜。初代百華頭領にして、月詠の師。
「地来亜」 のモデルはおそらくこちら
ナルトの自来也とカブッてるけどいいんだろうか。


赤マルジャンプ2009SPRINGのおしらせ
BOOK IN BOOK 「銀魂五年生 おかわり」!!

○な○けのパロ的な感じ。まだ何も始まってないのにおかわりって。
これはひさびさに赤マル買わないと!
未来を担うフレッシュ作品群が目白押しだしね!


巻末コメント
よく担当が藤巻先生と間違えてM(メール)を送ってくる。
超高圧的です。負けないで藤巻先生<英秋>

藤巻先生って誰のことだか分からなかったけど、
新感覚バスケ漫画 『黒子のバスケ』 を絶賛連載中の作家さんですね!
自分は新人作家さんのペンネームを覚えない派だということに気づかされました。
『フープメン』 とか 『べるぜバブ』 の作者の名前、全然覚えてないや…。
特にフープメンの方は、初めて名前見た気がする。

作家と担当編集の力関係って、お互いの就労年数とか
実績とか年齢とか、そういうところで決まるのかなあ。

これは齊藤編集による藤巻先生シゴキと見せかけた、
空知先生による齊藤編集イジリと見た。
だって齊藤さんはこのコメントにOK出したんだから、
知られたらまずいことではないはず。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。