銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第154話感想
第154話 誕生日会はいつものアイツが違う奴に見える

今期のOPを歌っているBase Ball Bearさんは、
「資生堂 シーブリーズ」 のCMソングも担当されてるみたい。
ちょっとしか聴いてないけど、「Stairway Generation」 の声とは違う感じ。
テレビ画面右下に名前が出てなかったら気がつかなかった。
このCM、北乃きいちゃんが歩道橋の上から叫んでるときの顔かわいいね。

『金魂 -きんたま-』 最終話
今さらだけど、総悟や近藤さんや土方さんも金髪なんですね。
『銀魂』 において銀髪が銀さんのトレードマークになってるみたいに、
『金魂』 の世界では金時だけが金髪のような気がしてたんだけど。

最後、新八なんて言ったか聞き取れなかったよ。
ともかくケツアゴ新八からキンタマ新八にモデル☆チェンジです。

四週に渡ってお送り致しました 『新番組 金魂』も無事完結!?
なんか気が向いたら また続きをやるかも…

やってやって! 原作に追いついたらこれで引き伸ばして!
あと、ものすごく細かいことだけど、「新番組」 の文字まで
『 』 の中に入ってるのが気になる…。うん、ごめん…。

「あ゛あ゛!! 多毛さんだ!! お昼の顔多毛さんだ!!」
てことはこの誕生日会、月~金の12:00~13:00以外に開催されてる、と。

「海の幸手長エビとカキのバーナフェロー包み焼きプロバンス風 濃厚なソース添え」
ーナフェローかーナフェローか分かんないけど、コレは一体…!?
ググっても出てこないよスタッフさん。

亀梨さん(甲羅のみ)とか奥さんの出産とか!
こういうさりげないひと工夫って心をくすぐられる。

場の空気をごっそり無視して人生ゲームに興じる銀時 ・ 長谷川 ・ 桂。
「だまれぇぇぇぇ!! 勝負は最後までわからんぞォォ!!」
ちょ、ちょっとヅラ、ていうか石田さん、ヒートアップしすぎじゃ…?
そこまで声を荒げなくてもいいんじゃないでしょうか…。びっくりした。

新八のシャカシャカ歩きが(笑)
ボードひっくり返すとこはちょっと違うんですね。
原作の、真横からのアングルで見せてるやつ、あの構図好きだったんだけどな。

お誕生日会のノウハウを新八に伝授する銀時。
あ、コレ、合コンのときの!
男女の間の溝を小学生の給食時間に例えたあの光景とたぶん一緒。
お母さんもどっかで見たことあるような…。
八郎の母ちゃんか、洞爺湖の母ちゃんか…。

「~誕生日会の後 九兵衛君がファミコンのカセットを~
  ひいては放課後九兵衛君のウチに集まってみんなでファミスタという~」
ここ、原作では最初の方だけ 「九兵衛」 になってたんですよね。
九ちゃんは女の子だから 「九兵衛殿」 に直されるかと思ってたんだけど。
もしかしてヅラは九ちゃんのことを男の子と誤解してるって設定なのかな。

歴戦の誕生日闘士(バースデイファイター)たちが語る、誕生日会の極意。
BGM壮大過ぎwww
淡々としゃべるヅラがちょっとカッコよく見えたのがくやしい。

テントから顔を覗かせて、辺りをきょろきょろ見回す神楽。
ここは絶対原作どおりの方が可愛かったのに…!
でも新八のアグレッシヴな飛び蹴りツッコミはバッチリ決まってた!

新八が神楽をまったく色気のないお姫様抱っこ。
男女というよりは、駄々っ子をあやすお母さん的な感じ。
この寝袋に入ってる神楽ちゃんがたらこキューピーみたい!

「き…九ちゃん 誕生日おめでとう はい
ぬ゛お゛お゛お゛お゛お゛今の 「はい」、いただきィィ!! めっっっっさ可愛い!!
思わず太字&中サイズにしたけど実際には、「ハイ…」 って感じだよね!
コレが俗に言う釘宮病なのですか…!? そういうことにしとくんだゾ!

「謝れよ ちゃんと姉上に謝れ」
キャーーーーーー!! かーっこいいいいいいいーーーーーー!!
SHI☆N☆PA☆CHIぃぃぃぃぃ!!

思わず史上3度目のキラキラ囲いもしたくなるってもんですよ。
新ちゃん、私ことエンゼルパイ、感無量であります!
気弱そうなキャラデザに反して、中身はしっかり侍な新八が大好きだ!!

大声でツッコんだり騒音撒き散らしたりセレブに食って掛かったり、
いつもは抑え役の新八が、なんだかんだで今回は一番のトラブルメーカー。
たまにはこういう回があってもイイよね。
最後の東城に怒りを向けるところが、少年誌の主人公っぽい。


その他変更点のメモ。
4巻見ろ → 17話観ろ
お父上に叱られても → パパ上に叱られても

単行本13巻を見返すと、
「パパと呼べと言ったであろうがァァ!! もしくはダディでも可!!」
と言われて、「父上」 から 「パパ上」 に呼び方を変えている
九ちゃんが描かれてました。こういう細かい修正がうれしい。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。