銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2007年45号 銀魂感想
第百八十四訓 親の心 子しらず

ラストの展開が意外でした。

またまた素敵な扉絵。
伊達男というか、洒落者というか、歌舞伎者というか。
第六十六訓(第八巻)の扉絵の銀さんも任侠って感じだったし、
空知先生の中で銀さんってこういうイメージなんですね!
本編でもいっつも同じ服じゃなくて、たまにはこういうの着てくれたらいいのに!


そういえば空知先生、アニメの声優さんを決めるときに多少意見を言わせて
もらったって単行本で言われてましたよね。
私は銀さんの声を聞いたとき、銀さんにしては低くてカッコよすぎると思ったけど、
空知先生の中では銀さんって、今回の扉絵みたいな格好の似合う、
いい声した色男なんでしょうか。

では、本編感想。
とある人物の依頼を受けて、大邸宅へと向かった万事屋。
「俺達も有名になったもんだな」
「俺達」 って! もうすっかり3人揃って万事屋、って感じですね。

依頼人はヤクザの組長の魔死呂威下愚蔵。
5年間倉に引きこもったきりの跡取り息子の欝蔵を引っ張り出してほしいという。

神楽ちゃん、アナタどこのヤクザですか。
ヤクザに拳銃を突きつけられて顔色ひとつ変えない銀さんスゲエ。
さっすが白夜叉!

若頭の中村京次郎さん、これまでの銀魂にはいなかったタイプだ!
ちゃんと野菜もとってるみたいで安心って、お母さんか!

親子の確執を語る京次郎。
組長はカタギの世界で生きていくことを決めた息子の奉公先にまで顔を出して
数々の嫌がらせをしていたそう。

「子が親に会うのに 理由が必要なのかよ」
「親子が会う理由なんざ ツラが見たい それだけで充分じゃねーのかよ」
こんなに銀さんの横顔クローズアップも珍しい。
このあたり、銀さんの過去とも関係してそうですね。
前から思ってたんですが、空知先生はわりと古風な家族観を持ってらっしゃいますね。きっと幸せな家庭で育ってこられたんだと思います。
ただ、いろんな家庭があるし、それぞれに事情もあるだろうし、
家族だからという理由で無条件に愛せるとは限らないと思います。
だから、「親子の間に理屈はいらない云々」 というのは
私はちょっと納得しかねます。
(私自身の家族の仲はいいので共感はできるのですが。)
空知先生の主張が間違ってるとは思わないし、不満があるわけでもなくて
ただ私の捉え方とは違うな~、と思ったということです。

倉の中にいた人物は、最初息子が女装してるのかと思いました。

銀さんと地べたに座って酒を酌み交わすシーンが渋くて素敵な
あんちゃんだったんですが、京次郎さんは腹に一物抱えた人でした。

「欝蔵は… いねーよ そんな奴とっくに この世にはいねェ!!」
サスペンス風味で面白い!!
私は推理小説が大好きでよく読むので、こういう展開ってもうワクワクします!
続きが気になる~~~!!

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

ジャンプ45号 銀魂 感想
第百八十四訓 「 親の心 子しらず 」あースッゲー面白かったー。  [続きを読む]
よりみち感想倉庫。 2007/10/07/Sun 22:58
週刊少年ジャンプ 45号の『銀魂』第百八十四訓「親の心、子知らず」
先にこちらをUP。ジャンプの感想はこちら。そろそろバカ話?と思ってましたが、おぉ、私の好きな人情話でしょうか。表紙の任侠“おひかえなすって”銀さんが素敵すぎ!!お迎え車付きの今度の仕事、立派な門構えに期待が膨らむ万事屋だが、何とヤクザ・魔死呂威組。白い粉を...  [続きを読む]
よろず屋の猫 2007/10/08/Mon 10:24
第百八十四訓『親の心子しらず』感想
をぉ!銀玉くえすとの予約一部で始まってる!!NDS銀魂銀玉くえすと銀さんが転職したり世界を救ったり《予約商品12月発売》ゲームに関しては楽天ブックスより他のショップが安いかなぁ・・・?ここだと送料入れて4,617円、しかし予約特典が抽選ってのがな・・・。楽天ブッ..  [続きを読む]
ねじヲ@試行錯誤中 2007/10/12/Fri 11:02
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。