銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第156話感想
第156話 屋台に入るには微妙に勇気がいる

以前から懸念されていた原作ストックの枯渇と、
その対応策としての迂回ルート突入の選択。
『金魂』 とか今回のアレとか、こういう形での迂回は大歓迎であります。

『エリザベスの始めてのおつかい』
モノクロのサイレントムービー調のプチアニメ。
「はじめて」 でも 「初めて」 でもないのが引っかかります。※

※ 広辞苑で調べたところ、、「初めて」 と書くことが多いとの但し書きは
   ありましたが、「初めて」、「始めて」、「甫めて」、この3つなら
   どれを使ってもよいようです、。3つ目のは甫めて見た。

ろくろでジャスタウェイ作ってるw

道が分からなくなったエリザベスは、マイケル、じいさん、ペドロに道を尋ねる。
懐かしいww 無名のじいさんよりは武蔵っぽい人とかを観たかったかも。

エリザベスのセリフの字幕だけ、フォントサイズがまちまち。
新聞を切り抜いて作った脅迫状みたいな感じ。

ああ、エリーがいつも持ってるアレ、看板っていうんだ。
私はボードとかプラカードとか呼んでた。

なんてグロいオチ…。ネズミさんがたかってるし…!
ほのぼの系の皮をかぶったグロ系アニメでした。
特に元ネタとかあるのかな? 
この手の、絵柄と内容にギャップがある作品は他にもありそうだけど。


「―それはある冬の出来事」
「ホントっすねー こりゃ今年は確実に雪が…」
普段は現実世界の季節に合わせた内容に変更されることが多いけど、
今回は原作の季節そのままでいくんですね。

近藤さんが引きつった笑い声になるところや、涙声になるところがよかった。

「どうせね 店で身体で客とってんだろうから俺にも一発位やら」
親父さんの右手にモザイクが…。一体どんな卑猥なハンドサインを…。

おでんの中からジャスタウェイ。親父さん感電。
爆弾だったり、エリーの作る陶芸品的なものだったり、ダシだったり、重宝しますね。

ポニーちゃんとちん侍の顔の下半分、それぞれお妙さんと銀さんそのままじゃね?
ラストで2人の全身が写ったときとかなり違うんだけど…。

声優さん方がどう演じるのか気になってたんですが、
4人とも普段の役と特に声を変えずに演じられてましたね。

エリザベス そのへんにいたオッさん
回によって名前が違うんですよね。
「アニメをつくってるオッさん」 だったり、「監修やってるオッさん」 だったり。

♪お前の兄ちゃん崖っぷち
これは、名曲 『お前の兄ちゃん引きこもり!』 の歌詞の一部でしょうか。
それともファン待望の新曲なのでしょうか。
はっきりしていただかないと、リストに入れるべきかそうでないのか分かりません。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。