銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2009年28号 銀魂感想
第二百六十三訓 幾つになっても歯医者は嫌

私は虫歯の治療とか注射とか、平気な子どもでした。痛いことは痛いけど。

JC29巻は7月3日発売!!

表紙は白血球王か地雷亜か。トッシーがアリなら白血球王もアリだと思うんだ。


「今スグ帰って定春に抱きつきてェ!! モフモフしてェ!!」

銀さんてば…! 銀さんてば…! 銀さんてば…!

そんなこと思ってたのか…! たのか…! たのか…!

そんなに定春のこと可愛がってたんですか。
銀さんが定春に対する想いを表に出すことってあんまりないからなー。
空知先生の “チャッピーに抱きつきたい願望” を、
銀さんが漫画の中で実現してくれているのかも。
定春をモフモフするものいいけど、私はエリーに1票。もこもこしたい。
中身がオッさんだってかまわない。あのマシュマロのようなボディに埋もれたい…。
でもあのオッさんが纏っているボディスーツ的なものの素材がペランペランだとしたら、
ギュッと抱きしめたら、布地がオッさんのボディラインに沿ってへこんじゃうんだろうか。
ただ、見た目ふっくらしてるから、きっと厚手の素材を使用しているか、
クリノリン的なもので膨らませてるんだと思います。できれば前者であってほしい。

「最近はスッカリそんな設定忘れられてたじゃん
 全然甘いモノ食べるシーンなんてなかったじゃん」

そうそう、ひさびさだよね、この設定が漫画で描かれるの。
最近銀さんの甘党設定出てこないな…、って思ってたところだったんで、
私にとってはタイムリーな話題でしたよ。

「サンデーがそんな事するワケねーだろ いい加減なこと言ってんじゃねーよ」
サンデーを信じて疑わない土方さんかわいい。

マガジン、サンデー、チャンピオン、ガンガン、エース…。
ガンガンやエースの名前まで出てくるとは。

「ドリラぁぁ!?」 「ドリルコンテストぉぉぉ!?」
銀魂界の住人が、お互いの言ってることを真に受けてるのって珍しくないですか。 

「アレ… 仲の悪い二人がこんな所でなにやってんだ」
あれ、長谷川さんってこの2人が仲悪いこと知ってたっけ? 銀さんから聞いたとか?

「ねェ何やってんの? 帰ってお願い300円あげるから」
キターーー!! 「300円あげるから」 キターーーーーー!!

「何?魂にとどくドリルって!? 言ってて全然意味わかんねェ!!」
「何それェェェ!? バカなの_俺はバカなの?」

モノローグでのセルフツッコミ。
変なこと言ってる自覚があることが分かって、銀魂キャラが身近に感じられるような、
舞台裏を見せられてちょっと興醒めという気がしなくもないような、不思議な気分。
『銀魂』 の話ではないですけど、ギャグ漫画のキャラクターが、
あるキャラやその言動、展開などを “普通でない”、“変である” と認定するシーン、
私はあまり好きではありません。

銀時vs土方をベースに、後半にドライバー編をねじ込んだような構成。
こんなにもキャラクターの、それも主人公の心理描写が目立った回は初めて。
懐かしい設定やセリフが顔を覗かせたり、初めてのパターンがお目見えしたり、
いろいろ見所のある回でした。


巻末コメント
前担当の中さんが銀魂の担当に。
早くマンガの中でイジリ倒されればいいのに。<帯人>

そのうちきっとイジリ倒されますよね。私も楽しみにしてます。

ついに三十路になりました。
年齢に相応しい大人になれるよう頑張るぞ!!  <英秋>

空知先生、ミソの路突入おめでとうございます。
迷わないよう目印のビスケットを忘れずにね。
はっぴーばーすでぃつーゆー♪

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。