銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第163話感想
第163話 黒船は沈む時も派手

ディゾンファンの大石先生の心の傷は癒えたのだろうか…。

カードの説明の、「味方」 の文字が 「見方」 になっちゃってるよ。

新八氏の逞しい肉体にホレボレするでござる。

みぞおちにパンチ入れられて血を吐くという演出ってよくあるけども、
実際に出るのは胃液じゃないのかなー。

「…トシはもしかしたら 
 トッシー(やつ)にこの場を与えるため こんな事したのかもしれねーな……」
近藤さんの見せ場が!! 

「せいぜいあの世で自慢しな トッシーよ」
地味地味と言われ続けてるザキが締めてるのがちょっと面白かった。
もう少し、目上の人間が優しく語って聞かせるような調子だとなおよし。

できればタカチンの活躍も観たかったです。


思いっきり時間が余った今週の 『銀魂』 は、こんなときに恒例の、
万事屋の外観の映像に乗せた万事屋3人のトークが始まる。

どんな迂回ルートを通るかについて、4年目開始時にいろいろ案が出てたけど、
アニメ1話=原作1話分+おまけ という形でいこうとしてるわけですね。
確かにそれなら永遠に追いつかないもんなあ。
ただ、アニメ1話につき原作1話分というペース配分だったこのシリーズは、
やっぱり 「長すぎる。」 と感じました。これまでがこれまでだっただけに。
それに加えて、各話における流れも普段に比べるとスローテンポなので、
余計にもたついている印象を受けました。
毎回原作1話分を消化して、余った時間はおまけコーナーとするのと、
これまで通りのペースで原作を消化して、後はオリジナル回で埋めるのと、
どちらがいいんでしょうねえ…。

EXILEはね…、うん、いつの間にか倍になってたよね、彼ら。

<銀さん&神楽が考えたおまけコーナー>
①『多毛さんアワー 笑ってよきかな? 増刊号』
②『死神図鑑 シルバー』
 好きな食べ物はリンゴで体重はリンゴ7個分という、
 デスノのリューク+キティちゃん的な設定を持つ、
 タカチンの魂をテイクアウトしようとした死神の紹介。
③『イラストコーナー』
 青木ひろ子ちゃん(4)からの、微笑ましいイラストの紹介。
 4年目発表のときの、ニセDVDジャケットのイラスト。
 作画監督の青木あさ子さんの娘さんに頼んで描いてもらったとか、そんな感じ?

今週のは内容や見せ方がアレだったから新八がツッコミ入れてたけど、
オリジナルプチアニメや、出番の少ないキャラのサルベージ、
視聴者からのお手紙やイラストの紹介、どれもいいアイデアだと思います。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

◎銀魂第163話「黒船は沈む時も派手」
デュエルのつづきが始まった。シンパチの攻撃がトッシーにあたって負けそうになる。そのとき、もう一人の遊戯じゃなくて、もう一人のトッシーと人格が入れ替わり。そして、補助カード、無を発動する。遊戯王でいうところのブラックホールみたいなカードだな。結局、どっち...  [続きを読む]
ぺろぺろキャンディー 2009/07/12/Sun 18:16
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。