銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2009年32号 銀魂感想
第二百六十七訓 人気投票なんて豆腐の角に頭をぶつけて粉砕骨折しろ

先週の感想の前置きでは、あのようなサブタイトルを考えた
空知先生の心中を察することを試みましたが、
今週はいくらなんでも3週続けてこの内容は…、と感じました。
なぜ空知先生が人気投票をよく思っていないのかは分からないけど、
読者は真剣な想いで1票もしくはそれ以上投じているわけだし、
こんな言い方されたら…、なんか…、ねえ。

いやたぶんいつもの、時に喧嘩腰だったり時に愚痴っぽかったりする、
空知先生特有のひねくれた言い回しなんだろうとは思うし、
同一シリーズ内のサブタイトルの内容を揃えることで、
統一感を出そうとしてるんだろうとは思う。…たぶん。

先週から掲載順が急降下した今週の銀魂。
ここのところ乱高下を見せつつも、全体的には以前より下がり気味。
他サイトさんの感想を見ると、「人気投票ネタで何話も引っ張りすぎ。」
「最近ネタ切れじゃないか?」、「少し休んだ方がいいのでは?」 などなど、
ここ最近ネガティブな感想がチラホラ目に入ってきてたりで、
なんだか不穏な空気を感じないでもないですが、大丈夫ですよね?
ちょっと原稿遅れただけですよね…?

今週の 『バクマン。』 の港浦編集のセリフが真実とすれば、
50万部売れてればひとまず安泰、だそうです。
もうこれは 『バクマン。』 の感想になっちゃうけど、
「2巻 3巻と出していくうちに重版が重なり
 50万部も夢じゃないと僕は思っている
  そこまでいけばもうアンケートに振り回されることもない」

という港浦さんのセリフなんですが、この 「50万部」 という発行部数は、
①1巻の初版の数 ②1巻の初版から最新版までを合わせた数
③各巻の初版から最新版までを合わせた数の平均
④1巻から2巻もしくは3巻までのトータルの数
これらのうち一体どれを指しているんでしょうか?
「重版が重なり」 と言ってるから、まず①はないと思うけど…。
リンク先の表では、『銀魂』 は2009年7月現在、
①、②、③は不明、④ならクリアしてるみたいですね。


あのホテルってラブホテルだったんだ…。

「ダメだ!! 遅かった!! 聞こえなかったか」
ん? 月詠さん、2つ前のコマで新八の方を向いてたし、聞こえてたんじゃ?
新八の声そのものは聞こえたけど、内容までは聞き取れなかったってこと?
その次のページだと、「すまぬよそ見をしていたもので ~」 という月詠さんの
セリフに対して、「ゴメンなさい月詠さん 僕のせいです!!」 という
心のセリフがあって、こっちはちゃんと意味が通じるんだけどな。

月詠にヤクザまがいの因縁をつける当たり屋3人娘。
演技とはいえ、お妙さんの舎弟役を引き受けるさっちゃんに軽い驚き。

アネゴの語り切ねェェェェ!!
キャラクターグッズが出るのは男性キャラばっかりだもんね…。

姫々(プリンセスプリンセス)とかパフュームとか。
プリンセスプリンセスは5人組、一方のお妙さんたちは3人組。
パフュームは3人組、このときお妙さんは月詠さんに向かって
「アンタら」 と言ってるけど、月詠さん以外のメンバーはおらず。
プリプリやパフュームの名前を出した意味が何かあるのかと思ったけど、
グループのチョイスに女性キャラの人数は特に関係ないのね。

月詠さんはいい人。
いい人キャラって、いなくはないけどなんだか新鮮。
月詠さんの他には、たま、屁怒絽さん、将ちゃんあたりがそうかな。
順位ちぎると血が出る仕組みが怖すぎます。

「コレ… 落としたらなんか 4つに割れたぞ」
いい娘だよ!! この娘やっぱりいい娘だよ
しゃがんでる姿が子どもみたいで可愛らしいです。

醜態を晒されて256位に転落する長谷川。
長谷川さんにとっては、全裸で亀甲縛りにされて天井に吊るされるぐらい、
今さらたいした醜態じゃない気がするんですが。
というかあのお腹のあたりが六角形になってる縛り方が亀甲縛りで
いいのかどうか分からなくて、懸命にググッてしまったんですが。

「新八くん」 「そしていうまでもなく山崎(ザキ)は」
総悟が新八の名前を呼ぶのは初めて。ザキ呼びは前にもしてたっけ…?

お年頃の総悟くんは、ポップなS柄トランクスをお召しに。
着々とキャラの愛用パンツの種類が判明していってて、なんだかいい気分です。
なんかカッコつけてるけど、醜態晒しまくりだからねソレ! と
私がやりきれない思いを抱えていたら、すぐ後で新八がその件について
手際よくかつ的確にツッコんでくれたので、とても心が満たされました。

本日の銀さんは、日本伝統の赤褌で大人の魅力を演出。
「レッドロイーンクロス」 の 「ロイーン」 てなに。
センターカラーを伏線的なものとして利用するとは、空知…、恐ろしい子!

ワイルドさがキラリと光る近藤さんは、大胆にもノーパン☆
組織の長らしく、策士な一面を持ち合わせている近藤さん。
ところで某サイトさんにて指摘されていた、ケツ毛問題※について。
※ ケツ毛ボーボーのはずの近藤さんのケツにケツ毛が描かれていないという問題
近藤さんがツルツルおケツだったことに全く違和感を持たなかった自分に
かなりショックを受けつつ、このショッキングな描写について考えを巡らせたところ、
この問題を解決するヒントは単行本第八巻にあることに気づきました。
質問コーナーでの、空知先生のケツ毛の範囲を図解してください、
というおハガキに対し空知先生は、以下のように回答されています。
「図解は単行本が発禁になるので無理です。」
今回は空知英秋という実在の人物ではなく近藤勲という漫画のキャラ、
単行本ではなくジャンプ本誌という違いはありますが、
おそらく同じ理由で描けなかったんだと私は思います。
ただ単に描き忘れただけの気がしますが、そういうことにしときます。
COOLでHOTなFULL-THIN STYLE、この夏流行ったり…するわけがない。

「~ 女の子に恥部見せて それでも順位下がってないけどォ!!」
男の人のズボンをずり下げちゃうようなお転婆神楽ちゃんを、
新八がきちんと 「女の子」 扱いしてることにうれしくなりました。

「俺はこれまで何度も死地をくぐり抜け 何度も恥部を露出し続けてきた
 今さらフルティンになった所で読者はもう見飽きてるんだよ」

己を客観視することを怠らない、それがイサーオクオリティ。
自分のフルティンに今さらたいした意味はないと判断する冷静な頭脳と、
あらゆるリスクがあるにもかかわらず順位のためにパンツを脱ぐ情熱の精神、
それが近藤さんを近藤さんたらしめているのです。

「つまり俺の13位はフルティン込みの13位」
あれだけ醜態晒して、あれだけ死角だらけで、それでも465票。
近藤さんに票を入れた人たちは、フルティンを含めて包み込んでいる、
相当の猛者たちということですね。

「ブチ殺したろか お前らホンマ」 あん!?
アネゴ、顔に汗かいてちょっと引いてる?

「無駄な抵抗はやめなさい(裏声)」
「私達に逆らってもロクな事にならないんだから(裏声)」

裏声キタァァァァァァァァ!! ヒャッホーーーーーーーイ!!
おなじみのヅラのみならず、土方さんまで!!
土方さんの自発的な行動にヅラがのっかったのか(たぶんコレはない)、
ヅラが提案して土方さんはそれに渋々つきあってるのか、
最初から2人の意見が合ったのか、非常に気になるところ。

お妙の喉元に刀を突きつける土方。
えっ、うわっ、かっ…、カッケーよ土方さん!!
ウソコレヤダコレどーしましょ!!
土方さんはやればできる子だと思ってたぞォォォ!! 

目を伏せてタバコくわえて、冷静な感じなのがまたポイント高しです。
…え? ヅラ? ああウン…。だってポーズが微妙だったから…。


今回をもって月詠さんはレギュラーメンバーに正式加入したと言ってもよさそう。
しかも、神楽ちゃん以外の女性陣とある程度打ち解けるというナイスな形。
だってほら、女性陣に嫉妬されたままだと、読んでてもなんか居心地悪いし。
オシャレに無頓着な月詠さんを誘ってお買い物とか、そういう話もあるといいな。

万事屋vs真選組かと思いきや、男vs女の戦争に。
なんやかんやで上手い具合に5対5になってますね。
超(ダイヤモンド)パフュームvsNOGUSOEL(ノグソエル)、勝負の行方はいかに。


巻末コメント
会う人、会う人に太ったと言われます。
人間に会いたくなくなってきた………。<英秋>

もうサイボーグ空知や愚鈍尊のネタはやらないんだ…。ちぇっ。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。