銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第166話感想
第166話 一つより二つ 一人より二人

4年目ってもっともっとオリジナル回が増えると思ってた。

ぐちり屋 放出店 ぐちり屋に支店がw

銀魂の脚本家さんて「結婚三年目」 とか 「倦怠期」 とか好きだねぇ。

土方さん、鼻血似合ってるよ。

軽快なステップでごく自然に入店する2人。
何気に2人とも踊れたんですねー。社交ダンスなんて趣味があったのか。
「オメーはさっきからどこで見てんだァァァ!」
ホントにどこから(笑)

攘夷浪士が喫茶店に入ったところで、ヅラ出てくるかなって期待しちゃった。

プランDすげえww 曲芸の域ww

どのプランにしろ、どうやって服を上げ下げしたり、紙でケツを拭いたりしたんだろう。

軽快なステップでごく自然に敵を蹴散らす2人。
こいつら…、双戦舞(ダブルアーツ)の使い手か!
何気にプランDっぽい体勢を取り入れてましたね。

キャラの性格、そして展開に(銀魂的には)無理がないと思ったし、
「自然のポイントが違ーよ!」、「お腹が乱れて乱でブー(ランデブー)だよ」、
「俺達には知恵も紙もある」 など、セリフもわりと空知テイストを感じた。
「ラージャ!」、ぐちり屋などの過去に登場したものも生かされてたし、
クライマックスのダンスで倒すシーンは爽快で見ごたえがあり、結構楽しかった。
以前だったら、「ぐちり屋放出店なんて原作には出てきてないのに…。」 とかって
気になってただろうから、それに比べると私も進歩(?)したものです。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。