銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2009年35号 銀魂感想
第二百七十訓 死亡フラグに気をつけろ

そんなもんへし折ってやんよォ! 死神なんぞ返り討ちじゃい!

死亡フラグ台詞の一例 「俺の代わりに金魚にエサをやっといてくれないか」
私はあんまり死亡フラグ臭を感じないです。
「この戦争が終わったら結婚しよう」 「帰ってきたら一杯やろうや」
「この中に殺人鬼がいるかもしれないのに一緒にいられるか! 俺は一人で寝る!」

このあたりだとプンプン臭うよ。

女の子をクリンチで地面に叩きつけるところは、さすがS星の王子だと思いました。

「ラッキーな事に男は死ななかった」
          ↓
「何故なら俺は… 最初っからイイ奴だったからだ」

①2つのセリフの間にナレーターが名も無き第三者から総悟に交代した
②最初からずっと総悟がナレーションしてた
 (途中まで自分で自分のことを 「男」 と言っていた)  …どっち?

亡き姉の大好物のタバスコを兵器として使用する沖田。
ミツバさんが草葉の陰で泣いてるんじゃ。

タバスコ入りケーキを食して瀕死の神楽。
筆ペン(?)なんて珍しい。前にも1回あった気がするけど思い出せないや…。

「カブキワンコじゃない 桂だ!!」
あああああ着ぐるみの中はやっぱりヅラだった…!! わーいわーい!!
おなじみの決めゼリフとともに登場なんて、素晴らしすぎる。
それにしてもヅラは漫画的に使い勝手がいいですね。

「大丈夫さ アイツはわかってるよ 伊達に何度もブツかっちゃいねェ」
過去のブツかり合いは単なるギャグだと思ってました。
だから私は銀さんが言うほどには、神楽ちゃんは総悟のことをブツかりによって
理解してはいないんじゃない…? という風に、スムーズに納得はできませんでした。
でも読み進めていくと、神楽ちゃんいわく 「お前が何か隠しているのはお見通しネ」
「お前が敵味方間違って斬りかかる程 しょっぱい使い手じゃない事位お見通しアル」

だそうなので、銀さんの言うとおりのようです。
神楽ちゃんのセリフにも銀さんのセリフと同様の違和感を感じないでもないですが、
そこはまあ、神楽ちゃんが優れた洞察力の持ち主なのだという
作者の主張に従っておきます。それに思い起こしてみれば、
これまでにも神楽ちゃんが洞察力の鋭さを見せたシーンってあったしね。

銀さん何でもお見通しすぎだ。

ハイテンションな瓶底メガネの隊士が登場。
総悟がツッコミ役を担っとる!!
よくよく考えたら総悟のツッコミゼリフは過去にもあったけど、今回は量が圧倒的。
それに過去のツッコミは “冷めてる” 感じだったけど、
今回は “上司として冷静に諭してる” 感じがする。
他にも調べ物したり、うっとおしい部下をあしらったり、なんだかすごく隊長っぽいよ!
「奴ァ 頭は空だが~」(by土方)っていうセリフがあったけど、
これまでも散々悪巧みを企ててきてるし、隊長として戦ってきてもいるし、
決して頭が空ではないよね。知識はないけど知恵はあるタイプかな。

「全部ケツだろ あのさ いい加減にしねーと刺すよホント」
「あのさ」 とか 「刺すよ」 とか、いつもより柔らかめの口調がツボ。

脇差刺さったケツをそんなにクローズアップしなくていいからw とか
思ってた私が浅はかでした。ちゃんと脇差について総悟が語ってました。

「真選組ってこんなにちゃんと警察してたんだ!?」 と
資料でいっぱいの部屋や総悟のセリフを目にして思った。

神山のモデルとなった新選組隊士って誰?

「……山崎 いくら監察といってもなァ そういうプライベートな? 性的な嗜好?
 そういう所まで探りを入れて介入するというのはいかがなものだろう」

ちょっとここの土方さんめちゃくちゃカッコいいじゃないですか! 
どこがいいって 「いかがなものだろう」 っていう、普段よりも丁寧で硬めの口調。
それから 「やれやれ…」 って感じの呆れたような表情も見逃せないポイントです。
こう、“上司や部下の行動に頭を痛める常識人な土方さん” が私は大好きなんだと
改めて思った次第であります。悩める中間管理職土方さんバンザイ!

公園でチューペット的なものをお供に一息つく沖田。
ベストって…、イイよね! それだけ言いたかった。

「頼むから帰ってくれませんか
 あなたみたいのに構ってる暇はないんです僕は」

えー、ウソコレヤダコレどうしたのコレ。
これまではギャーギャー喧嘩してるだけだったのに、
わざとらしい敬語で追い返そうとするとか、総悟が大人に見える。

「もしその味方と思っていた奴が 敵だったとしたらどうする」
六角宗春か神山のどちらか、もしくは両方が敵だった…?

「世の中にはなァ 知らねー方がいい事もあるのさ お嬢さん」
今週の総悟はどんだけ私を悶えさせたら気が済むのか…!
「お嬢さん」 っていい響きですねぇ…。
過去に銀さんや近藤さんも使ってたけど、あれもよかったよネー…。


「とりあえず終わるまでには準レギュラー全員掘り下げたいです。
 いつまでたっても描かないのは…、なんかもったいない気がして。」

これは 『銀魂五年生』 のロングインタビューにて空知先生が言われてたことですが、
今回のシリーズは沖田総悟の掘り下げ編なのかもしれない。
あ、でも総悟の掘り下げはミツバ編で終わってるのかな?

1話完結モノのギャグ回かと思ってたら、シリアス展開に転びそうだったり、
新キャラが2人も登場したり、ちょっと大人びた総悟がてんこ盛りだったり、
ページをめくるたびに脳内がてんやわんや、情報盛りだくさんな回でした。
ただこれが長編になるのかな、って想像したらちょっぴり気が滅入ってしまった。
あんまり長期化せずに、あんまり重たくならずに、3、4週でまとまるとうれしいです。

なんか総悟のことを前より好きになってる自分がいる。
誌面に描かれた存在に過ぎなかった彼を、身近に感じられつつあるというか。
万事屋の3人、ヅラ、近藤、土方、このレベルの好きキャラに昇格するかもしれない。


第26回(8月期)JUMPトレジャー新人漫画賞募集
8月期の審査員は空知先生。
銀キャラ 第一訓 キャップかギャップか知らねーがつかえるもんは使え!!

前やったのと同じような内容の繰り返しになっちゃうんだなー…。
未来の漫画家さんたちの参考になるかどうか怪しいもんだ。

        
コメント

管理人にのみ表示

こんにちは。
久しぶりの史実ネタがちらちらしていることに非常にワクワク。
私は長期化してもいいかな、と思ってます。
前回の師匠の話があまりにもお腹いっぱいだったので(1年の半分吉原は長いよ)、違う長編が見たいな~と。
エンゼルパイさんの感想楽しみにしてます。
わか | URL | 2009/07/30/Thu 20:10 [EDIT]
もしかして神山ってザキ(ブースケ)の葬式の時にジャンプ読みながら足しびれたって言ってた人?もしそうなら厠革命の時も出てた気が・・・。
訪問者様 | URL | 2009/07/31/Fri 03:41 [EDIT]
わかさんへ
こんにちは^ ^

そっか、史実ネタが混じってるお話って久しぶりなんでしたっけ。
(あんまり意識してない…。)
吉原関連のお話は、2つの長編を合わせると、確かにちょっと長かったですね。
エンゼルパイ | URL | 2009/08/01/Sat 11:08 [EDIT]
訪問者様へ
>もしかして神山ってザキ(ブースケ)の葬式の時にジャンプ読みながら足しびれたっ>て言ってた人?もしそうなら厠革命の時も出てた気が・・・。

!!  おおおおおおおおおおお!! すごい!!
よく気づかれましたね! そしてよくここにコメントをくださいました!

単行本を開いてみたら、確かに神山っぽい瓶底メガネの隊士がいました。
髪型は毎回少しずつ違うみたいだけど、メガネは神山と同じなので、
神山のプロトタイプ的なキャラかもしれないですね♪
貴重な情報ありがとうございました(´∀`*)
エンゼルパイ | URL | 2009/08/01/Sat 11:15 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/08/01/Sat 17:08 [EDIT]
2009/08/01/Sat 17:08 にコメントをくださった方へ
FC2では、拍手コメントだと改行は反映されないですね。
私としては、拍手よりも記事の下のコメントの方が読みやすく、
また返事を書きやすいので、どちらかといえば、そちらの方がありがたいです。

ナレーターの謎について、反応ありがとうございます!
2つ目の方か、うん、なんとなく私もそっちかなって思ってました。
もしアニメになったら、「男は死ななかった」 までは普段の総悟とは声色を変えて、
真面目なナレーター風にしゃべるのかもしれないですね♪

総悟&神楽の絡みはかなり多いです!
しかもこれまでとは違って、ちゃんと会話してるのが新鮮!

「お嬢さん」 呼びはかなりトキメキ☆ますね!
そうなんです、大人っぽい感じがいいんですよね…!
「なおざり」 と 「おざなり」 の区別、いまだにちゃんと覚えてません…。
ぱっつぁんも言ってたけど、日本語って難しい!!
エンゼルパイ | URL | 2009/08/04/Tue 23:16 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2009/08/01/Sat 22:44
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。