銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
ハッピーバースディつーゆー
止まない雨は…、ないんだからねっ…!

言いづらいアル 「女の子の日」がいいアル

第百二十七訓の扉画の、万事屋の軒先に吊るされたてるてる坊主です。
円形に切った白い布で直径50mmのスチロール球を包み、
それに顔を描いて首の部分に紐を巻きつけてあります。
最初は布を正方形に切ってみたんですが、そうすると裾があの扉画のような形に
ならないんですね。そこで円形にしてみたら、正方形のときよりは裾の形が
本家に近づきました。しかしあのスカートのような、ひだが寄っていない裾のラインは、
てるてる坊主の頭と裾と、2枚の布を継ぎ合わせない限りは無理だと思います。
さすがにそこまではね、うん。1枚の布で簡単に作れてこそてるてる坊主だと思うし。


実はこれには、聞くも涙、語るも涙の製作秘話的なものがあるのです。
まあその…、製作秘話的なものという名の言い訳です。

去年この話がアニメ化され、その感想を書くために単行本を読み返したときに
件の扉画を見て、作ることを思い立った私。とりあえず材料を揃えはしたものの、
なんやかんやで時は流れ、製作するタイミングを失い、企画はお流れとなりました。

そして1年後の今年。やっぱりてるてる坊主と言えば雨、雨と言えば梅雨、
梅雨と言えば6月のイメージ。というわけで6月中に作ろうと思っていたのですが、
これまたなんやかんやで過ぎ去り、そのスピードたるやベンジョンソンの如し。

さて一体どうしたものかと頭を悩ませているところに
飛び込んできたのが、今年の梅雨明けは全国的に遅いとのニュース。

僥倖に歓喜し、それじゃあ作っちゃおっかな~などとのんきに構えていたのも束の間、
3日には近畿・東海が、4日には中国・北陸・九州北部が相次いで梅雨明けし、
喜んだ矢先にコレかよ、オイオイ冗談キツいぜジョニー、などと落胆しつつ、
それでもまだ東北地方が残っていることと、すでに梅雨明けした地域でも、
ぐずついた天気の所が多いらしいことに希望を見い出し、作るに至りました。

また、例年と比べて生育不良の農作物や賑わいが見られない海辺、
記録的な日照不足と降水量のせいで、被害を受けている人たちは多くいます。
微力ながらこういった方々のお力になりたい、そんな想いを込めて作りました。

梅雨が明けても、雨が降る日はいくらでもありますからね。
夏休み、みなさんそれぞれご予定があると思いますので、
農家や海の家の経営者でなくとも、雨が降ったら困るよ、という日があることでしょう。
家族で旅行に、友達とキャンプに、恋人と海に、気になるあの子とお祭りに…、
そんな日の前日には、このてるてるエリーに晴天を祈願していただければ幸いです。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。