銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2009年41号 銀魂感想
第二百七十五訓 捜しものをする時はそいつの目線になって捜せ

扉画で、にゃんこをなでなでしてる銀さんにキュンときたり、
縁の下に潜んでいる黒いのを見て近藤さんを思い出したり。

「小さい頃何も知らずに『猫が猫をオンブしてるアレやって~』って
 姉上に言ったら 変な空気になったトラウマがあります」
今ではしっかり者のぱっつぁんも、小さいころはお妙さんに
甘えたりしたことがあったんだねえ…。

ホウイチの名前は耳なし芳一からか。
なんで猫に限っては、ぽっちゃりしててもあんなに可愛いんだろう。

なぜか猫の姿に変身してしまった銀時。
なんか先週やってたアニメ第173話Bパートの内容とかぶってる気が。

「違ウ!! 使イ方違ウ!! ソモソモソレ迷信!!」
基本ボケ役のキャサリンがまともなツッコミを…!

「お登勢さん… せめて僕が一回使うまでは
           その人類股間計画待ってもらえませんか」
お登勢さんの話に乗っかる形とはいえ、新八が自ら下ネタを…!?

町内会のみなさんに捕獲される寸でのところでホウイチに助けられた銀時。
普段はわりと態度デカい銀さんでも、初対面でなおかつ自分を助けてくれた
相手に対しては、ちゃんと礼儀正しい態度を取るんですね。

「この街に住んでた歴史も 猫まんま食った歴史も 
 てめーの何倍もあらァアアアア!!」
銀さんがいつからかぶき町に住んでるのかまだ明らかにされてないけど、
かぶき町のボス猫と呼ばれていて、若くは見えないホウイチ相手に
「てめーの何倍も」住んでたってことは、10年、20年…、ぐらいは
かぶき町にいるってことだよねえ。
Aに生まれる → Bで屍の身ぐるみを剥いで生活していたときに松陽先生と出会う →
松陽先生とともにC(松下村塾的なものがある場所)に行き、桂や高杉らと過ごす →
攘夷戦争 → 攘夷戦争終結 → かぶき町に流れ着く → 万事屋を開く → 現在

紅蜘蛛編の過去回想を読んで、↑こんな感じだと思ってたけど、
生まれも育ちもかぶき町の可能性が…?
単なる言葉の綾か空知先生のうっかりミスかな。

たくさんの猫たちに囲まれている銀さんの前に一匹の黒猫が現れる。
「立ちションじゃない ウンコだ」
えっ…、なにやってんのコイツ(笑) ていうかこれヅラ!?
全身真っ黒だから、土方さんだと思ってたのに!
おなじみの銀時vs土方…、いや今回は銀時&土方で
騒動に巻き込まれてそれを解決していくのかと思ってたのに!
なんで銀さんはこのセリフで正体はヅラだって分かったのかが疑問。
これは例の 「ヅラじゃない 桂だ」 の変化形と捉えていいのか。

「少しは自分のイメージ考えろよ」
いちおうヅラはウンコしないキャラ、貴公子キャラってこと?
もうとっくにそんなイメージ崩れ去ったと思ってたよ。
だってドライバー編でお風呂場で小便するとか言ってたし。

ヅラはどんだけ肉球好きなんだよwww

「バカとゴリラセットパターンだぞ」
このパターン大好きだから構わないよ!
1.電車侍 2.合コン 3.OWee争奪戦 4.ドライバー 5.床屋
これ以外にもあったかな? とにかくこのパターン大歓迎です!

1人だけゴリラになってる近藤登場。
「…何!? 俺がわかるのか!! その声はお前らまさかっ」
てことは、件のセリフで銀さんがヅラに気づいたのは、声のおかげ?
いやでもあの描き方は、セリフの内容や言い回しで気づいたっぽいような…?

またしても近藤さんは1人だけ別件に巻き込まれとるww

ヅラのニャン語は意外に可愛い。
外見が猫だからか、意外にうっとおしくない。
銀さんもニャンニャン、近藤さんはウホウホもしくはゴリゴリ言おうぜ!

「仕方のない奴等だ 元に戻るためだ ここは俺が骨折ろう」
この思いやり、さすが近藤さんです。
ゴリラになっても失われることのない内面の輝き。
このようにイケメンな魂の持ち主ならば、外見はゴリラだっていいのです。

「フィリピン産バナナと台湾バナナどっちがいい?
 とって帰って来るまでに決めておけよ!! ウホッホーイ」

フィリピン産バナナと台湾バナナの2種類から選ばせるこの気遣い…!
「(バナナを?)とって帰るまでに(どっちがいいか)決めておけ」
というのがちょっと意味不明ですが、
それはさておきバナナはエクアドル産も有名です。

<追記>
「フィリピン産バナナと台湾バナナと両方とって帰って来るから
 その時までにどちらがどっち産のバナナを食べるか決めておけ」
ということを言ってるのかなと解釈しました。
てことは近藤さんはフィリピンと台湾にバナナ狩りに赴くというのか…。

語尾は 「ウホッホーイ」 ということで、
ゴリゴリ系ではなくウホウホ系だったことも要チェック。


巻末コメント
森田さん伊藤さんと飲み。空知さん以上のド下でした。
最近下ネタづいてんなぁ<帯人>

空知先生負けてますよ!
「何であれ やるからには負けちゃダメ」 なんでしょ?

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。