銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第178話感想
第178話 蜘蛛の糸は一度絡まるとなかなかとれない

クモの巣を取り払うときはちょっぴり心が痛む。

アバンは、『銀魂』 ではめったにやらない前回のあらすじ。

「……これ以上 わっちの心をかき乱すな」
ここの月詠さんの横顔が好きだったから見たかったんだ…。

(たぶん)お茶屋の一室で、新八と神楽に月詠のことを話す日輪。
このシーン、神楽ちゃんの左にはたくさんのおひつが、
そして日輪さんの右には松葉杖が描き足されている。
神楽ちゃんの大食い設定はもはや懐かしい感じがするw
日輪さんの方はね…、改めて鳳仙のオッさんはヒドイあんちきしょうだな、と。

麻薬云々のことより → クスリ云々のことより
前回に引き続き、「麻薬」 はぼかした表現に変更。
別にさ、作中で 「麻薬を吸いましょう!」 とか言ってるわけでもなし、
「麻薬」 って単語を出すことぐらい問題ないと思うんだけども、
これがきっかけで麻薬というものに興味を持つ子がいたりしたらまずい、
そう批判されかねないから自主規制してるんでしょうかねぇ…。

港の倉庫街では、銀時 ・ 月詠を前に地雷亜が、
(たぶん)お茶屋の一室では、新八 ・ 神楽を前に日輪が語る。
場面は交互に変わりますが、それぞれの場面においては
舞台もキャラの配置も一切変わらないまま十数分にわたって語りが続いてて、
さすがにちょっとメリハリに欠ける気がするから、
日輪サイドはともかく地雷亜サイドは動きがあった方がよかったと思います。

「…………… …しらねっ」
全蔵かっけーな!! 全蔵っていうか全蔵ボイス。

ブスッ娘クラブにて豪遊する全蔵。
こんなムーディーなBGMとピンクの背景が付くとはwww
キャバ嬢との顔の距離近いし、セリフは吐息混じりだし、こっちが恥ずかすぃーーー!
でもここはあえて特別な演出なしでやってほしかった気もします。
その方がかえっていやらしさが出るような。

「俺ァ何にも見てねェ ずっとジャンプ読んでたから 
 忍者は夜でもジャンプは読めるから 俺ァなんにもしらねっ」
そっか、普通は真っ暗な中じゃ見えないからね。忍者は夜目が効くんだね。
暗闇なのになぜかジャンプを読めてることに説明が付く上に、
以前に全蔵が言っていた “忍は猫” を思い起こさせる、ナイスな設定。

目を覚ます月詠。その体は地雷亜の糸に絡めとられていた…。
な、なんか画面奥の襖(?)に、能面の絵が。
最初はなにアレwwとか思ってたんですけど、
顔を捨てて仮面(化粧)を付けて生きる地雷亜を表してるんだと思う。
左からおそらく、おかめ、翁、?、般若。左から3番目のがよく分からん。

月詠さんのNAMA☆ASHIがまぶしい…。

第二百五十七訓の4ページ目の2コマ目の直後に
6ページ目の5コマ目を繋げて、7・8ページ目に進み、次回へ。
ブスッ娘クラブでの銀さんと全蔵の会話がカットされた構成。
地雷亜と月詠のセリフもところどころカットされてます。

「お前の居場所 お前の頼るべき者達がいる場所へと変わった」
単行本では、このセリフのあるコマに描かれているメンバーは
日輪、晴太、新八、神楽の4人ですが、
アニメではこの4人に加えて銀さんも描かれています。
4人の配置はそのままに、バックに銀さんを描き足した形なので、
もしかしたらもともと空知先生はここに銀さんを描くつもりだったのに、
うっかり加筆し忘れたのかなー、とか思ったり。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

◎銀魂第178話「蜘蛛の糸は一度絡まるとなかなかとれない」
ツクヨさんは、いかない。ギンさんと蜘蛛のリーダーの戦いになる。蜘蛛のリーダーは、ツクヨに「惚れたか?この男に。」という。カグラとシンパチは、ヒノワさんのところに戻ってた。そして、ヒノワさんは、ツクヨがあなたたちの前では普通の女の子になるという。そして、...  [続きを読む]
ぺろぺろキャンディー 2009/11/30/Mon 02:00
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。