銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第180話感想
第180話 大切な荷ほど重く背負い難い

ふと思ったんだけど、松陽先生の名字って明らかになってない…ですよね…?

<追記>
『銀ちゃんねる!』 に、「吉田松陽」 と載っていたようです。

銀時が回想する、師である松陽との出会い。
切り絵のようなモノクロの映像という、(たぶん)銀魂では初めて目にする演出。
水墨画のような背景や、唯一本来の色をしている血も印象的。
モノクロの少し不気味な光景は、松陽先生に心を許す前の、
殺伐とした銀さんの心情を表しているかのようです。

松陽先生の声、想像してたよりは低めだったかな。
あの長髪と柔らかい口調から、中性的な印象を持ってたから、
声質はもうちょい高めで涼やかな声で、
しゃべり方は軽やかで優しい感じで再生してた。
「またずい分と カワイイ鬼がいたものですね」
「~ふるう剣なんて もう捨てちゃいなさい」
このへんの、ちょっとくだけた女性的な言い回しが好きです。

松陽先生の刀の鍔は四つ葉のクローバー形? なんかかわいい。

この回想シーンをOP前に持ってくることで、OPと映像が繋がるわけですね。

銀さんが月詠さんをお姫様抱っこ。
月詠さんキレーだなー。絵になるわ。

「うす汚ねェ体液ぶちまいてくたばりやがれ」
本気の表情の銀さんに久々にゾクゾクしました。

銀時と地雷亜の、喰い合いという名の戦いが始まる。
地雷亜に格闘ゲームみたいな残像が見える…! 
予算が足りるのか気になって仕方ないんだぜ!

「つ~かまえた」 
私は、余裕ぶってるような、もっと軽い口調の方が好みです。
でも戦闘中だし、こういう感じの方が緊迫感があっていいのかなあ。
そういえば、紅桜編のvs似蔵のときの 「腹でも下したか? ん?」 も、
もっと冗談めかした言い方をしてほしいと思ったっけな。

豊かに実った稲穂の間を、松陽に負われて進む幼少の銀時。
松陽先生と出会って銀さんの目に映る世界は鮮やかな色彩を帯びた…、
たぶんそういう感じ。2人が出会うシーンのモノクロ映像との対比が見事。

先週から全蔵がカッコよすぎる!
全蔵やその父のことが回想シーンで触れられるたびに、
この人がどんな人生を歩んできたかが気になってくるんですが、
それはいつか忍者編で描かれるのを楽しみに待つことにします。

地雷亜の妹かわええ。不意を突かれた。

全蔵が割って入って長々と解説…、ってのはあんまりスマートじゃないですね…。
全蔵、地雷亜と語りが続く形で、全体的にセリフがギチギチなのも気になりました。

----------------------------------------------------------------
変更点。これ以外にもたくさんあるんですけど、以下に書き出したのは、
漫画と違って文字がないことを考慮し、あえて通常の読み方をしてるのか、
台本に振り仮名が振ってないことで起きたミスなのか、判別しづらいもののみ。
もうこの吉原(まち)で → もうこの吉原(よしわら)で
臆病者(おくびょうもん) → 臆病者(おくびょうもの)
哀れな蜘蛛(てめー)だけだ → 哀れな蜘蛛(くも)だけだ


この紅蜘蛛編は全体を通して、セリフが端折られてる箇所が多かったです。
「狭い出口 コイツ…!! 軌道をしぼるために…」 
「幾度にわたる小競り合いの末 業を煮やした郷士達は結託し 鳶田家を急襲した」

この2つだけは、カットしない方が分かりやすかったんじゃないかと思う。

逆にこちらは追加されたセリフ。
「…銀時」 「けーるぞ お前の居場所に」
「けーるぞ」 が銀さんっぽい。

漫画の各シーンの順序が入れ替えてあるのも目立ちました。
第二百六十訓 「剣(そいつ)の本当の使い方をしりたきゃ付いてくるといい」 まで →
第二百五十八訓16ページ目5コマ目~最後 →
第二百五十九訓2ページ目6コマ目~最後 →
第二百六十訓 「剣(そいつ)の本当の使い方をしりたきゃ付いてくるといい」~最後 →
第二百六十一訓の17ページ目の1コマ目まで(夜のシーン)


以下はモノクロの箇所。
白×黒
・冒頭の銀さんの過去回想
・第二百五十九訓 「たらふく食わせてもらうぜ」 から
 第二百六十訓 「てめーに 師匠の名を語る資格はねェ」 まで
緑×黒
・地雷亜の過去回想
・月詠と地雷亜の過去回想
・たくさんの仲間に囲まれた月詠


ちょこっと気になった点。
・蜘蛛手の地雷亜こと鳶田段蔵は、「幼少の頃より忍術を修め」ていたらしいが、
 第177話で月詠が言ってた、「忍の者…!? いや… あの技は忍というより…」、 
 これは結局どういうことだったのか?

・「四年前吉原に起きた大火」 も地雷亜の仕業なのか?
 地雷亜がやったと断定できるセリフがどっかにあっただろうか…?
 それにしても4年前とこの紅蜘蛛編と、吉原は2度炎上しているのに、
 肝心の吉原炎上編で炎上していないとはこれいかに。

        
コメント

管理人にのみ表示

こんにちは お久しぶりです!
今回銀さんの本気、ほんとにゾクゾクしました、そしてパイさんの感想を読んで鮮明に思い出されて さらにゾクゾクしている今現在です^q^ 私アニメ見ながらメモとってないので、結構落としてる部分が多くて(感想文書くにあたって) そんなわけで共感しながら楽しく読ませていただきましたっ!ほんと毎回よくまとまってて素晴らしいです、憧れる・・・!
・・・・・・って前置き長いですね、すいません!

>松陽先生と出会って銀さんの目に映る世界は鮮やかな色彩を帯びた…、
す・・素敵です・・・!(とらえ方とか言い回しが) 私もそう思います!乗っかります! 松陽先生って銀さんにとってすごく大きな存在だったんですねぇ・・・世界が変わって見える程・・・。出会えてよかった

>第177話で月詠が言ってた、「忍の者…!? いや… あの技は忍というより…」
忍びというより蜘蛛・・みたいな感じなのかな・・・と思ったり まぁこの台詞忘れてしまっていたぐらいな奴なんですが私 笑←笑うな

>ふと思ったんだけど、松陽先生の名字って明らかになってない…ですよね…?
・・・そう・・いえば・・・? モデルになったであろう吉田松陰から吉田先生・・なのかな・・・想像するにとどまりますが

では乱文失礼しましたー!
ころも天ぷら | URL | 2009/10/24/Sat 15:32 [EDIT]
ころもさんへ
こんばんはー♪

本気の銀さんかっこよかったですよね! ストーリー的にも画的にも!
私は映像を一時停止しながら、単行本で確認しつつ感想を書くという、
めんどくさい方法を取ってるんですが、
メモせずに思い出して書けるってのもスゴイと思います。絶対覚えてられねーです。

>松陽先生と出会って銀さんの目に映る世界は鮮やかな色彩を帯びた…、

実はコレ、「なにこれポエム…? 我ながらなんちゅークサいこと言ってんだ…。」
とか思いつつ書いた文章なんです。そんなわけでビクビクしながら公開したもので、
乗っかってもらえると救われるんだぜ…!(*´σー`)テヘッ
モノクロからフルカラーに変わっていくところがすごくキレイでした。
本当に銀さんたちにとって大きな存在だったんでしょうね…。
高杉に至っては暴走するきっかけになるぐらい…。

>忍びというより蜘蛛・・みたいな感じなのかな・・・と思ったり

なんかおしゃれな回答だ…! おしゃれっていうか洒落てるっていうか。
月詠さんはあの時、そこらへんの忍者とは違う、まるで蜘蛛のような
地雷亜独特の匂い的なものを感じ取った…、みたいな?

松陽先生の名字ってたぶんまだ公式に発表されてないと思うんですが、
Wiki見たら 「吉田松陽」 ってなってて、アレェ…?って思って。

>モデルになったであろう吉田松陰から吉田先生・・なのかな・・・

私もそう思います。吉田松陰がモデルであることと、
彼をモデルにした松陽先生の名字が 「吉田」 であること、
どっちもほぼ間違いないと思うんだけど、きちんと発表されてはいないですよね。
推測を事実みたいに書いちゃいかんと思うんだ。イヤ発表されてたっけ…?

2つの疑問に答えてくれてありがとう^ ^ では~!
エンゼルパイ | URL | 2009/10/24/Sat 23:12 [EDIT]
松陽先生の苗字なら銀ちゃんねるにありましたよ。
どーもー、EDのワンダフルデイズのフルを聞いてた葉隠でーす。
http://www.youtube.com/watch?v=YqMVgP8i3IQ
結構いい曲ですよねー。EDそのものも良いけど。多分来週でほぼフルでダイジェストで使われると思うんですが、OPの方使うのかな?
アナザージャケットが印象に残りやすいと思うんですが、月詠さんの服に「二代目百華総長」なんてあるけど、初代の地雷亜もこれ着てたのかな?(笑)

ところで、別記事で言ってた通りですが、実写映画のことはともかく、アニメがもうすぐ終わるとか本当ですか!? 
どうせ終わる終わる詐欺だろうけど・・・。

松陽先生の声優、山ちゃんってものっすごい大物ですよ!
それと、松陽先生は俺も女性のような中性のようなイメージ強かったけど、どっちかというと、東城が原因なんじゃ?
それと俺、ジャンプでこの話パラパラっと読んだときてっきりこのエピソードが忍者編だと思ってました。(笑)
でも、さっちゃんは絡んでないから、別物ですよね。とりあえず、この話で全蔵が協力してくれたから、忍者編はもう少しお預けでしょうが・・・・いい加減坂本出してほしいですよ!! もう、待ちくたびれてます・・・というかもう20巻分以上登場してないんですよね。
完全にオープニングだけのキャラクターと化しちゃってますよね。

そういえば、以前聞いたような気がするけど、エンゼルパイさんは今後出てきてほしい声優っていましたっけ?
葉隠 | URL | 2009/10/27/Tue 16:34 [EDIT]
お久しぶりですm(_ _)m
長らくご無沙汰振りでしたm(_ _)m

今年に入り、アニ銀がなかなか見れない週が結構あり、こちらにおじゃま出来ずじまいだったです。

これからもヨシナニ。

今回、息をつめてみてました。
松陽先生の出会いから、OPなんて不意打ちでしたし。

「松陽先生の声、想像してたよりは…再生してた。」
→同じ印象でした。
それ+一筋縄ではいかないようなSっけがあるイメージなんですがね。
でも今回の声、この一癖ありそうなのを持ってそうな雰囲気は感じれて、それは良かったです(^O^)

白黒のシーンと彩が鮮やかにつくシーンを見て、原作で私が感情移入しにくかった、銀さんの松陽先生への思いがより分かった気がします。

クオリティが高ければ高いほど、アニ銀の終わりが近いのかなぁと思ってしまいます。
元々、ストックないから今年4月からの放送無理でしょうと納得してたので、ある意味嬉しい誤算でした。

散々アニ銀で、余計な迂回ルートの弊害もいってますし、だらだらと放送するよりは最高なままで休止→充電期間を経て復活なら良いのに、と思ったりします。
ナツメ | URL | 2009/10/29/Thu 12:47 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/10/29/Thu 13:15 [EDIT]
葉隠さんへ
こんにちは。

あっ、松陽先生の名字は 『銀ちゃんねる!』 で出てましたか。
ご指摘ありがとうございます。

「ワンダフルデイズ」、いい曲ですねー。
第181話を観た後のお返事になってしまいましたが、
紅蜘蛛編のダイジェスト映像は、「ワンダフルデイズ」 の方が使われてましたね。
私はどっちかっていうとOPの曲の方が紅蜘蛛編に合ってると思ってたので、
ちょっと意外に感じました。

アナザージャケットの月詠さんは、レディースの頭みたいな格好でしたねw
地雷亜もあんなの着てたら面白い…、というか結構似合いそうですw

アニメが終わるかどうか、本当に分からないです。
また終わる終わる詐欺でしょうかねぇ…。

松陽先生の声は、イメージ違ったって意見はちらほら見かけました。
でも山寺さんなら納得するしかない、とも言われてましたね。

私もこのエピソードは忍者編じゃないかと思いつつ読んでましたよ。
で、葉隠さんと同じで、さっちゃんが出てきてないから別物だって気づきましたw
私も、忍者編も坂本&陸奥編も楽しみにしてるんですが、
なかなか始まらないですよね…。空知先生忘れてなきゃいいんですが…。

今後出てきてほしい声優さんというのは、特にないですね。
そこまでよく知らないので…。
エンゼルパイ | URL | 2009/10/31/Sat 17:25 [EDIT]
ナツメさんへ
ナツメさん、こんにちは!
お久しぶりですね~。近頃来られないなぁと思ってたんですが、
アニメを観られない状況にあったんですね。

>それ+一筋縄ではいかないようなSっけがあるイメージなんですがね。

ああ~コレすっごい分かります!!
子ども時代の銀さんより一枚上手って感じ。
あの銀さんも、この当時は松陽先生には敵わなかったんじゃないかなーって。

ストックがないって言われてた割には、迂回ルートに入ったりせずに、
これまで通りの原作にほぼ忠実なアニメを見せてくれてますよね。
それには本当に感謝してます。
でもそろそろ単行本の方には追いついてきちゃってるみたいですね…。
今後は単行本発売日よりも先にアニメ化されるなんてこともあるんでしょうか。

私も、オリジナルばっかりになったり、やたらと引き延ばしが目立つようになるんなら、
しばらく期間を空けて再開するかOVAがいいなあと思ってます。
エンゼルパイ | URL | 2009/10/31/Sat 17:26 [EDIT]
2009/10/29/Thu 13:15 にコメントをくださった方へ
ご紹介ありがとうございます^ ^
でも残念なことに、私はやってないんですよね…。
せっかくコメントで教えてくださったのに、すみません…!(。・人・`。)
エンゼルパイ | URL | 2009/10/31/Sat 17:31 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。