銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2009年47号 銀魂感想
第二百八十一訓 リヴァイアサンってきいたら
           どうしてもサザエさんがチラつく俺のバカ!!

言葉の響きがなんとなく似てる気がする…、ってことかな。
そういうことってあるよね。今すぐに具体例は思いつかないけど、確かにある。

警察や裁判といった制度が機能しているにもかかわらず
逮捕・勾留するのではなく、その場で斬り捨てOKなところや、
「戦」 という単語が、どうにもミスマッチ…、と今まで思ってたんですが、
「戦」 というのは被疑者の確保もしくはその際の正当防衛のことだと
思っておけばいいんですかねぇ。というよりは、現実世界において、
社の命運を賭けた事業や他社との競争を 「戦」 と表現する感覚に近いのかな。
特に警察の被疑者確保なんて任務は 「戦」 と例えても別におかしくないのか。
そういえば真選組は “武装警察” なんですよね。ということは、
警察と軍隊の中間のような組織をイメージした方がいいのかもしれません。

土方さんの 「近藤さん」 呼びが好き。
なんて言うのホラ、さん付けしてるのに、「アンタ」 って呼びかける、
上司かつ(おそらく)年上の近藤さんを敬ってはいる(さん付け)けども
萎縮や遠慮はしていない(「アンタ」 呼ばわり)、絶妙なさじ加減。

にゅ にゅ にゅ にゅ にゅ にゅ にゅ にゅ にゅ にゅ にゅ にゅ にゅ にゅ
一生懸命な土方さんへの愛おしさが、このシーンでMAXに。

ハナクソのことを近藤さんに言うべきか言わざるべきか逡巡し、
ハナクソを取ろうと必死になり、近藤さんに気づかれそうになって動揺し、
しまいにはソで始まる言葉を必殺技風に叫びながらごまかす…、
どこを切り取っても私の好きな苦労人土方さんで溢れてる…!


ハナクソの正体は地球調査のため近藤のハナクソに寄生した天人(?)。
銀さんと土方さんが歯医者で改造される回が脳内にチラついた。
見た目のグロさや展開のとんでもなさが似てる気がする。
夢オチなので、歯医者の回と比べたら、とんでもなさは低めかな。
夢オチにしてるところを見るに、空知先生は最近お疲れなのかも。
ちょっと前には編集長が仕事場に乗り込んできそうになったらしいし、
入稿の遅れか人気が下がったのか分かりませんが、
一時期上がってた掲載順が下がってることも多いし、心配です。

「ハナクソ ターザンになってる」
この言い方いいよ! あっさり言えちゃう間柄なんだね。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。